こんにちは!オーリーです。

今日はオーリーの手法の根本にも組み込まれているダウ理論についてお話していきたいと思います。

初めて聞いた方も中にはいるかと思いますが、FXをはじめた初心者の方なら知っておいて損はないトレーダーの中でもメジャーな理論になっています。

この理論を学ぶことでトレンドの転換の目安がわかりやすくなるので、理解できるよう最後までしっかり読み進めてください。

スポンサーリンク

ダウ理論とは何?

早速本題に入りますが、ダウ理論とはどういったものなかを見ていきましょう。

ダウ理論とは
為替相場の値動きには様々な要素が関係するのですが、一度『上昇』または『下降』というトレンドが始まったら、それを反転させる現象が起きない限り、相場は『上昇』か『下降』を続ける。

 

ダウ理論というのはチャールズ・ダウという金融のジャーナリストが提唱した理論で、FXや株、商品先物、仮想通貨でも通用するものになります。

基本的な考え方としては為替レートといのは、各国の経済や金利、要人発言、金融政策など多くのファンダメンタル(経済の基本的条件)が影響することがあり、

その都度売買が行われているわけなので必然と利益確定、損切などのタイミングでレートは変動していきます。

 

こういったことをふまえて相場の価格というのは動いていくわけですね!

 

上述のことを見ていくと、これから先の相場を予測するには値動きにすべて織り込まれていて、

市場はすべての情報を織り込んでいるという考え方がこの理論の根本にあります。

スポンサーリンク

トレンドの種類とダウ理論の使い方

では次に、トレンドの種類とダウ理論の使い方について詳しく解説していきますね!

トレンドは大きく3種類ある!

トレンドとは、相場の方向性を見るのに使用する用語で、価格を切り上げていきながら上昇していく相場を上昇トレンド
安値を切り下げながら下落していく相場を下降トレンドといいます。

そして、トレンドには大きく3つ種類があります↓

 

こちらは主に月足や週足で見られるトレンドになります。

大きな特徴としては、ひとつのトレンドが完結するまでに1年~数年かかります。

こちらは長期保有トレードでよく使う います。

 

こちらは主に4時間足に見られるトレンドになります。

大きな特徴としては、ひとつのトレンドが完結するまでに数週間~数ヶ月かかります。

こちらは主にスイングトレードでよく使います。

 

こちらは主に1分足~1時間足に見られるトレンドになります。

大きな特徴としては、ひとつのトレンドが完結するまでに数分~数日かかります。

こちらは主にスキャンピング、デイトレードでよく使います。

スポンサーリンク

ちなみに、

スイングトレードというのは数日から数週間の取引でエントリーから決済するトレード形式になります。

ちょうど、デイトレードとスキャルピングの中間に当たるのがデイトレードです!

そして、数分の間でエントリーから決済まで終わらせるトレードをスキャルピングと呼びます!

スキャルピングでは、数分から数時間の取引でエントリーから決済するトレード形式になります。

ダウ理論を使ったトレンド転換の見極め方

ダウ理論というのは「上昇トレンドや下降トレンドの終点」を見抜くのに大きく役に立つのですが、どの様に見ていくのか詳しく解説していきますね!

 

上昇トレンドの終点の見方

まず最初に、上昇トレンドの終点の見方を説明します。

下記の図のように、高値と安値が両方切りあがっている状態を「上昇トレンドが継続する」ということを意味します。

そして、高値が途中で切り下げたところがありますね。

ここで上昇トレンドが終わった」と見なすわけですね!

次に、安値が同じような価格帯でついていると思いますが、この安値に線を引いたのが「抵抗線」となります。

この「抵抗線」を下に突き抜けてくると、「上昇トレンドから下降トレンドに転換した」とみなします。

 

下降トレンドの終点の見方

次に、下降トレンドの終点の見方についてご説明します!

下記の図のように、高値と安値が両方切り下がっている状態を「下降トレンドが継続する」ということを意味します。

そして、安値が途中で切り上げたところがありますね。

ここで「下降トレンドが終わった」と見なすわけですね!

次に、高値が同じような価格帯でついていると思いますが、この高値に線を引いたのが先ほどと同じ「抵抗線」となります。

この「抵抗線」を上に突き抜けてくると、「下降トレンドから上昇トレンドに転換した」とみなします。

いかがでしたか?

これからはぜひ、ダウ理論を意識したトレードをしていきましょう!

 

億トレーダーが相場を実況中継!

日々チャンスを配信していますので、

ぜひ友達追加よろしくお願いします♫

↓↓オーリーchLINE@ 友達追加↓↓

友だち追加

最後までお読み頂きありがとうございました!

スポンサーリンク

おすすめの記事