【プロスペクト理論】FXの身近な例から克服する方法!これを知らないと負け確!

【オーリーch公式ブログ】
こんにちは、オーリーです!

 

今回はFXをこれから始める初心者や、FXで取引しているけど中々利益でない方に

知っておいて損はないトレーダーにおけるメンタルのお話をします。

トレードをしていく中で、どういった心理状態になりやすいのか?ということを理解しておかないと、無意識のうちにいつも同じようにロスカットしてしまったり、自分自身が不利な取引をしがちとなってしまいます。

この記事を読むことでFX初心者でもプロスペクト理論による心理状態を克服し、不利な投資をさけることができますので

ぜひ最後まで読んでいってくださいね!

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

勝てるトレーダーの割合は少ない!?

突然ですが、トレーダーとしてこれからやっていこうと考えている方にオーリーから質問です!

オーリー
トレーダーの中で、どれだけの人が勝っているか知っていますか??

 

ズバリ答えられる方は少ないでしょう。

 

では、外国為替証拠金取引(FX)で儲けている「勝ち組」と呼ばれる人の割合が、市場に参加している人の何%くらいなのかを見ていきましょう!!

 

基本的には買いか売りかの二択で結果がでるので、一見50:50の割合で勝ち負けが決まるように思えますが、FXで勝ち組と呼べるほど多きな利益を獲得している成功者は意外と少なかったりします。

オーリー
僕も億トレーダーとなり、今でこそ指導する側となっていますが、FXをはじめたばかりのころはロスカットを何度も経験しました。

 

オーリー
文勝ち組が実際にどれぐらいいるのかについては、下記の記事でも説明していきますので、併せてご覧くださいませ!

実際のところほとんどの参加者は

「損失>利益」となっているか、もしくは±0に近い損益額となっていることが多いんですね。

つまり、投資時間が増加してもなかなか利益まで出している人が少ないのです。

 

こうした現状から、意外とFXで利益をあげようと思うと初心者には難しくそれどころか、プラス収支(利益が損失を上回ること)を実現するとなるとある程度の理解が必要になります。

いろんなデータがありますが、初心者が為替をはじめて1年以内に退場となる可能性が9割ほどあるというデータがあります。

 

また、その中でしっかり稼ぎ続けられる個人トレーダーはほんの数パーセントです。

1%~5%くらいのイメージですがそれでも勝っている人の割合があまりにも少ないですよね。

 

もしあなたが今現在、あるいはこれからFX取引を通じて資産運用を行うことを考えているのであれば、こうした負の現実を知っておくことも必要ですね

スポンサーリンク

プロスペクト理論とは?

次になぜ勝ち組が少ないのか?プロスペクト理論を理解してトレードにおけるメンタル面で重要な考え方を知っておきましょう!

 

「プロスペクト理論」とは、2002年ノーベル経済学賞を受賞した行動経済学における理論で、ダニエル・カーネマンとエイモス・ドベルスキーによって考案されました。

 

そんな学術理論が相場に影響するか? と考えるのもいるとは思いますが、人間の心理の根本を捉えているため、無意識のうちにトレードにおいてもプロスペクト理論の罠に落ちてしまうことがあります。

 

プロスペクト理論と聞くと難しく感じてしまいますが、実際のトレードでどのような展開となるのかをみていきましょう。

スポンサーリンク

プロスペクト理論から見る、チキン利食いの心理

まず、 エントリーがうまくいっていて利益がのっている場面を想像してください。

 

利益は出ているので、心理的にはかなり楽なはずですがこの時あなたの中では2つの感情が戦っているはずです。

 

「もう少し下がってくれないかなぁ~。利食いポイントまであと少し!」

 

しかし、いざ価格が停滞したり予想に反した動きとなると・・・

 

「あぁ、もうこれ以上は下がらないかなぁ。反転して利益がなくなるのは嫌だなぁ。」

 

と感じるようになると思います。

 

指値などの注文を入れて放置する場合を除き、チャートを前をずっと見ていると相場の展開はエントリーの時よりとは変わって売りだと思っていたけど買いのサインがでた!など、常に変わってくると思います

 

また、それ以前に前回の取引でうまく利食いができなかったり、利食いポイント目前で反発して損失をだしていたらどうでしょうか?

 

「もう少し早く利食っておけばこれだけ儲かったのに!」と感じるようになりませんか?

 

そうなってくるとせっかくの手法も利益と損失のバランスがくずれ、「チキン利食い」ばかりで一向に利益が出しにくい状況を自ら作ってしまうという悪循環にはまってしまいます。

 

そんな方にオススメの方法はこれ!!

オーリー
エントリーの時に利食いと損切りを設定したらあとはなるべくチャートを見ない!!!

 

どうしても目先の展開に左右されるのがなくなって、手法そのものの優位性があれば長い目で見て利益がでてくるはずです。

 

そうなると見ていないことでも安心感がでてきて良いサイクルを作れます♪

スポンサーリンク

ロスカットできずに塩漬け状態

今度はエントリーがうまくいかず、含み損がでている展開を想像してみてください!

 

たとえば、あなたのポジションが売りを狙っているにも関わらず一向に価格帯が変わらないばかりか、いきなり大暴騰して大きな含み損になっている局面です。

 

この時の心理状態としては

 

「せめて半値まで戻らないかなぁ~」
とか・・・・

「もう少し待っていれば、また流れが変わるかもしれないから持っておこう!」

 

なんて、自分の中で都合のいい解釈をしがちです。

 

エントリーはあきらかに失敗していると認識していても、目の前の損失をできるだけ小さくしたいということを考えてしまうわけですね!

 

その結果、損失を耐えてしまうのです

 

そうして気づいたら「塩漬け状態」ということになっているわけですね^^;さすがにこうなってくると巻き返すのはプロでも困難です。

 

オーリー
実際に僕が過去に強制ロスカットを経験して、いかに損切りすることが大事かをお話しているのでぜひこちらの記事も読んでみてください!

ロスカットの負け組トレーダーが億トレーダーになった方法

きちんと利益を出すということは、きちんと損切りをかけたうえでしっかり利益を残していくということですからね!

 

 

スポンサーリンク

損大利小トレード

プロスペクト理論における心理行動とは、言い換えると損大利小トレード】となります。

 

オーリーの手法では損小利大トレードというのを確立していますが初心者が何も理解しないままトレードをするとどうしても損失が大きく利益が少ないトレードになってしまうわけですね!

 

「いや、俺は常に損小利大を意識しているよ!」 というひとは、以下の「プロスペクト理論の実験」の質問に答えてみてください。

 

僕が「今日はこのブログをみてくれてるあなたに100万円プレゼントします!」とお伝えします。

そして、さらに「200万円プレゼントするチャンスをあげますが、コイントスをして表がでれば200万円、裏がでたら0円の勝負のチャンスを与えます。」

と言ったらいかがでしょうか?

 

オーリー
この場合、無条件で100万円もらえる方を選びませんか?

 

次の質問です!

次は1000円をあなたに無条件でお渡しするとします。

そして2000円をあげるチャンスを先ほどのコイントスと同じように表がでれば2000円裏がでたら0円で勝負できるとしたら、やりますか?

 

オーリー
こうなってくると先ほどは無条件で100万円を選択した人でも、
まぁこの金額くらいならいつもランチで払ってるし、ちょっと話にのってみてもいいかな?
って考える人が増えてくると思います。

 

では、最後の質問です。

例えばあなたが今1000万円の借金をしていて、無条件に500万円の返済をこちらですると提案とします。

先ほどと同様、コイントスの勝負で表が出れば借金はチャラ裏がでたら借金はそのままだったとしたらいかがでしょうか?

オーリー
僕がこういった質問をすると
大抵の方は一つ目の質問では無条件に100万円を受けとりたいという方が多く、
次の質問では気軽に参加したいというかたが増えます。

 

た、確かにそうですね・・・

 

オーリー
最後の借金の問題に関しても借金が0になるのなら、
今と変わらないか0かになると考えた時に0になる可能性をみて参加するひとが多いわけです。

 

このようなことをトレードに当てはめると、一般的な心理としては目先の利益はすぐにでもほしいが損失に関しては損失自体をなくそうとする行動に走るということですね!

 

もちろん金額の大小によっても個人差はありますが、デモトレードだったら勝てていたのにリアルトレードになったら勝てなくなった。や、10万円の時は勝てていたのに100万円に資金が大きくなったら勝てなくなったなど人それぞれです。

 

なので、初心者が手法をまず先に!といわんばかりに極めようと考えがちですが、こういった心理的な作用が働くんだ!ということを前提にしっかり利益と損失のバランスを考えた取引をルール化するのがいいですね!

 

マイルールを作るというのはとても大事なことで、利益のポイントや損切りのポイントをあらかじめ設定しておけばチャートを見なくて済むのでプロスペクト理論のワナにかかりにくくなります

 

まだ、FXで勝てていない人はこういったことを意識してぜひ、プロスペクト理論を克服していきましょう

 

億トレーダーが相場を実況中継!

日々チャンスを配信していますので、

ぜひ友達追加よろしくお願いします♫

↓↓オーリーchLINE@ 友達追加↓↓

友だち追加

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

おすすめの記事