【FX】オーリー式!損切りと利食いの意思決定理論

【オーリーch公式ブログ】~メンタルトレーニング編~

こんにちは!オーリーです。

今回は「意思決定理論」についてお話していきます。

例えば「90%の確率で勝つ」と「10%の確率で負ける」は同じ意味になりますが、言葉の表現が違うだけで

「どちらが良いか」という印象は大きく変わります。

FXも意思決定の積み重ねで、特に初心者はこの意思決定がぶれやすく、なかなか利益を出せない傾向にあります。

この記事を読むことによって、FXでどのような判断をしたらいいかわからなくなったとき、ブレずにトレードすることができるようになりますよ!

 

↓↓こちらの動画でもフレーミング理論についてお話しています!ぜひご覧くださいね!↓↓


↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓

⇒オーリーの公式動画配信

意思決定に大きく関わる「フレーミング効果」とは?

さて、フレーミング理論という聞き慣れない言葉が出てきましたね!端的にいうと「意思決定に結びつく理論」になります!

オーリー
...といっても、抽象的すぎてわからないですね(笑)

 

なので、実際にゲームをしながら説明していきましょう!

 

初心者
オーリーさん、こんにちは!
いつもYoutube見てます!

オーリー
おぉ!いつもYoutube見てくれてるんですね!
すごく嬉しいです!!

初心者
今回なにか意思決定を試す...と聞いてやってきました!

オーリー
そうです^^
今回はあなたの意思決定を試してみたいと思います!

オーリー
では早速....まず、今あなたが大きな病にかかって、
手術をしなければならない状態にあったとします。

初心者
あ…はい。

オーリー
手術をすれば、70%の確率で助かります!
どうです、手術を受けますか?

初心者
生存率70%...!?
手術を受ければ僕は助かる可能性が高い!
これはやるしかない!

初心者
もちろん受けます!

オーリー
おぉ!これは予想通りの答えでしたね!

初心者
だって、生存率70%だったら受けるしかないじゃないですか!
受けるに決まってますよ!

 

オーリー
では次はですね....
あなたは先程と同じように大きな病にかかってる状態です。
助かるためには手術をしなければなりません。
ただし、手術で30%の確率で死にます。それでも手術を受けますか?

初心者
えぇ....
30%の確率で死ぬとか怖すぎる....

初心者
や、やめておきます…

オーリー
ですよね!
でもさっきのこの2つの質問、
実は全く同じ意味なんですよ!

初心者
え!?そうだったんですか!?

 

先程、「手術を受ければ70%の確率で生存する」「手術を受ければ30%の確率で死ぬ」と2つの質問をしましたね。

しかし、両者は全く同じ意味になります!
同じ意味なのに、回答は真逆のものになりましたね。

 

このように、同じ意味なのに言い方が違うだけで異なる意思決定をさせてしまう効果「フレーミング効果」といいます!

 

2つはどっちも同じ意味だけど、印象は180°変わる!

オーリー
フレーミング効果は、同じ意味なのに言い方が違うだけで受け取り方が全く異なるということですね!
他にもどんな事例があるのか、実際にゲームをして試してみましょう!

初心者
おぉ!!楽しみです!

オーリー
まず、あなたは確実に10万円もらえるとします。
そのとき、どちらのゲームを選びますか?
a. 確実に5万円を追加的に貰える。
b. 50%の確率で10万円を追加的に貰えるが、50%の確率で追加的に何ももらえない。(この場合、はじめの10万円はそのままもらえる。)

初心者
え〜っと....これだと、確実に15万円手に入れたい...!

初心者
aですね!

オーリー
ふむふむ。では、次はあなたは確実に20万円もらえるとします。
そのとき、どちらのゲームを選びますか?
a. 確実に5万円を失う。
b. 50%の確率で10万円を失うが、50%の確率で何も失わない。

初心者
えぇ...でも、確実に5万失うぐらいなら、
50%の確率で20万円そのまま手に入れておくのがお得だよね...

初心者
bを選びますね!

オーリー
やはり予想通りの回答ですね!
しかし、先程の質問も全く同じ意味になるんですね!

初心者
なるほど。
言い方がポジティブになるかネガティブになるかで、
どっちを選択したくなるか大きく変わりますね!

オーリー
本当に面白いですよね!
他にもガソリンスタンドの事例を出してみましょう!
ガソリンスタンドのガソリン価格が、定価140円/Lとします。
・現金払いだと135円/Lに値引きします!!
・クレジットカード払いだと定価の140円/Lになります。

初心者
これなら現金で払ってくれる人に配慮しているという印象がありますし、
現金で支払いたいと思いますね!

オーリー
ですよね!!僕もそう思っちゃいます!
じゃあ、表現を変えてみましょう。
ガソリンスタンドのガソリン価格が、定価135円/Lとします。
※ただしクレジットカード払いだと、5円増しで140円/Lになります。

初心者
なんか、現金が足りないからクレジットカード払いせざるを得ない人にとって、嫌がらせ!?と思えますね。

オーリー
ですよね!!
同じ意味なのに、言葉が違うだけで受け止め方が全く異なってしますんです。

初心者
オーリーさん、ここはFXのお話をする場所ですよね?
そのフレーミング効果はFXとなにか関係あるんですか?

オーリー
それは次にお話していきますね!

FXでも資金額によって、フレーミング効果が出てくる!

オーリー
FXであなたはどのくらいの資金で取引しているんですか?

初心者
そうですね〜。
僕は10万円で取引していますね。

オーリー

なるほどなるほど。
じゃあ、あなたは勝ったら利益率100%になる取引をするとします!

勝ったら10万円が100万円になります!

初心者
おぉお!!
これはめっちゃ期待できますね!!

オーリー
ただし、負ける確率は50%です。
どうしますか?

初心者
う〜ん....50%の確率で負けて10万円無くなるんだよなぁ。
でも、10万円無くなったところでたかがしれてるし、
50%の確率で100万円にできるなら、やった後悔を選ぶほうがいいよね...!

初心者
いろいろ考えたんですが、これはやりますね!

オーリー
おぉお!!ノリいいっすね!
じゃあ、今度はあなたが資金を1000万円で取引しているとします。

初心者
はい!

オーリー
さっきと同じように、勝ったら利益率100%になる取引をするとします!
勝ったら1000万円が1億円になります!

初心者
お...億!?!?
億万長者じゃないですか!?

オーリー
ただし、50%の確率で1000万円を失います。
どうしますか?

初心者

1000万円....
1000万円あれば車も買えるし、世界旅行もできるし、それに仕事しなくても数年食っていけるよね...

1000万円なんて失ったら、自己破産とかでブラックリスト入れられて、二度と資金を調達できないかもしれない....

そして社会的信用も無くなって、この先自分も家族も苦しめちゃう....
嫌だ...怖い...

初心者
む、無理ですっ!!
そんなの怖すぎます!!!

オーリー
ですよね!
実は、資金額によってFXの意思決定も大きく変わってしまうんですよ!!

 

実はFXの世界でも、資金額が大きくなるごとに意思決定が変わってしまいます。
それが特に顕著になるのが、ロスカット利食いの場面になります!

 

オーリー
では、FXで次の場面を考えてみましょう。
あなたは資金10万円で取引していて、含み損で5万円を抱えています。
この状況でロスカットできますか?

初心者
たかが5万円なんてすぐ取り返せますし、ロスカットできますね!

オーリー
ですよね!じゃあ、金額を増やしてみましょう!
あなたは資金2億円で取引していて、含み損で3000万円を抱えています。
この状況でロスカットできますか?

初心者
いやぁ...3000万円をロスカットするとか...
いつか回復してくるから塩漬けでもいいのでは...と考えますね。
てか、さっきと同じように3000万円失いたくないという気持ちがでかいですね!

オーリー
そうなんですよ!
僕、実はその感情に駆られて、本当にロスカットして溶かしてしまった経験があるんです。

初心者
え!?オーリーさんがまさかのロスカットを喰らったことがあったとは…
びっくりです....。

 

 

オーリーもこのフレーミング効果に駆られて、「資金を塩漬けにする」という意思決定をした結果、
ロスカットして資金0になった経験があります。
詳しくはこちらで語っておりますので、ぜひご覧くださいませ!

 

初心者
で、でもオーリーさん、
この前のアメリカ株ダウやナスダックでは億単位で狙ってて、
含み損数千万行ってましたよね?
なんでそんな中でも的確な意思決定ができるんですか!?

オーリー
いい質問ですね!!次にお話していきますね!

ロスカットとフレーミング効果

オーリー
では、3000万円ロスカットしたとします。
資金は2億円あります。
このとき、どのような捉え方をしますか?
a. もう3000万円もロスカットしてしまったよ....。
b. まだ1億7000万円も残っている!!」

初心者
僕だったら、間違いなくaで捉えてしまいますね。

オーリー
普通ならそう考えてしまいますよね。
でも、僕はbで捉えるようにしています!

初心者
確かに!オーリさんって、1000万円単位でロスカットしても、ナスダックでしっかり一撃6700万円もの利益を出していましたもんね!
やはりbのような思考だったからこそ、再度チャレンジして大きな利益を得たということですね!
オーリーさんすごすぎます!!
オーリーやや神!

オーリー
おぉおお....嬉しいお言葉ありがとうございまます!
資金が大きくなるとbのように、「まだこれだけ残っている!」という思考ができる人って、けっこう少ないと思うんです。

初心者
てことは、FXの勝ち組が5%しかいないのって....
このフレーミング効果による意思決定で、惑わされてしまうから....ということですか!?

オーリー
そうなんですよね。
しかし、このフレーミング効果による意思決定の影響をしっかり知ったということは、もう勝ち組トレーダーに一歩近づいたといことですよ!!

初心者
え!?う、嬉しいです..!

利食いとフレーミング効果

オーリー
実は世界には、報酬で10億円貰える予定だったのが5億円に減らされて、自殺した例があるんですよ。

初心者
えぇえ!?
僕だったら5億円に減ったとしても、もうありがたい気持ちでいっぱいになりますよ!
だって確実に5億円は貰えるんですから!

オーリー
そうですね!
でもさっき言ってた表現に合わせるとこのようになりますね。
あなたは10億円を貰える。
ただし50%の確率で5億円を失う。50%の確率で何も失わない。

初心者
あぁ...これは本当に失った額で何ができるはずだったのか、
本当に考えてしまいますよね.....。

オーリー
10億円もらえるはずだったのに5億円に減らされて自殺した人の例は極端ですが、
その人もこのフレーミング効果による意思決定に惑わされてたということなんですね。

初心者
あ!これで思い出したんですけど、去年のアメリカ株ダウを狙ってたとき、
含み益が一時的に5万円になったことがあったんですよ。
でも、その後戻って上がってきたじゃないですか。
そのときに、含み益が2万5000円になって....
それで利確したんですけど、2万5000円も利益が減ったことに対して
ずっとスッキリしなかったんですよね...
これもフレーミング効果によるものなんですか?

オーリー
まさにフレーミング効果ですね!
他にも、このような状況を考えてみましょう。
現在、3000万円も含み益になっています。もちろんここから伸ばせば1億円にすることができます。
あなたはどこで利確しますか?

初心者
3000万円も含み益があったら、すぐにでも利確しますよ!!

オーリー
だと思いました!
初心者の皆さんは、大体含み益が乗ると、「その利益を逃したくない!」という感情に駆られていくんですよ。

初心者
あ....すごく思い当たる節ありますね....。
オーリーさん、ナスダックのとき、よく1億円に含み益が乗るまで待ってから利確できましたよね..!
オーリーやや神!

オーリー
ありがとうございます!
利確と損切りは、本当にFXでフレーミング効果が顕著に現れやすいところになりますね!
含み益が乗っても、ここと決めたところまで伸ばしてしっかり利食いする....
ここまでがトレーダーとしての仕事ですね。

初心者
いやぁ...奥が深いですね!今回はすごく勉強になりました!
ありがとうございます!
こちらが今回の記事の参考とさせてもらった「意思決定理論入門」の本になります。
オーリーもよく読んでいる本で、こちらで紹介していない意思決定の例もたくさん載っております!

FXの専門書ではないけど、この本を読むことによって、

FXでどのような判断をしたらいいかわからなくなったとき、ブレずにトレードすることができるようになります。

意思決定理論入門 [ イツァーク・ギルボア ]

いかがでしたでしょうか?

FXをされてて、損切り利食いといった意思決定で迷ってしまう場面で、今回のお話はしっかり役に立つと思います!ぜひ、これからのトレードで活用していただけると嬉しいです!

億トレーダーが相場を実況中継!

日々チャンスを配信していますので、

ぜひ友達追加よろしくお願いします♫

↓↓オーリーchLINE@ 友達追加↓↓


おすすめの記事