【オーリーch公式ブログ】
こんにちは!オーリーです。

今回は、MT4でのFXの取引に必要な口座開設方法について説明していきます!

MT4をインストールしても、この「取引口座」が無いとFXで取引をすることができないので、

これからオーリーアイランド3でFXを始めようと思う方は必ず口座を開設して、準備に取り掛かりましょう!

無料・FXサインツール【オリスキャ】についてはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

また、オリスキャのダウンロードがお済みでない方はこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

オリスキャについての紹介動画はこちら!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

mt4と口座の関係とは?

オリスキャのサインツールとMACDのファイル、そしてmt4のダウンロードが完了した前提でお話を進めていきます。

まだ準備がお済みでない方は、こちらからどうぞ↓

さて、オリスキャを動かすにはもう一つ準備が必要です。

それは「口座を作ること」です!

「mt4をダウンロードしておきながら、なぜ口座を作らないといけないんだ!」

と疑問に思う方も出てくると思いますが、
MT4というアプリは「チャートを分析したり、発注をかける役割」を持ち、これから開設する口座は「資金を動かしたり、管理する役割」を持ちます。

 

つまり、mt4がテレビのリモコンで、口座がテレビ本体とイメージしてもらえれば大丈夫です。

理解ができましたら、早速、XMという証券会社のリアル口座を開設していきましょう!

 

XMのメリットやデメリットについて、詳しいことはこちらにまとめておりますのでぜひご覧くださいませ^^

→【FX】XMってどんな会社?オーリー目線で検証してみた!

 

 

↓↓XMの詳細はこちら!↓↓

XMの口座を開設しよう!

では口座開設の方法を詳しくまとめていますので、解説に沿って登録を進めてください。

1.本人確認書類の準備

XMの口座を開設する際には、本人確認書類が必要になります。

口座開設の手続きを始めるにあたり、事前に本人確認書類を用意しておくと手続きがスムーズに運びますので、まずは必要な本人確認書類を揃えましょう。

 

XMで口座を開設するのに必要な本人確認書類は大きく分けて2つです。

・『身分証明書』
・『住所確認書類』

それぞれ以下のようなものが必要となります。

①公的な身分証明書のコピーで利用できる書類
・パスポート

・運転免許証

・マイナンバーカード

②住所確認書類のコピーで利用できる書類
・過去6カ月以内の公共料金(ガス、電気、水道、携帯電話、インターネット、ケーブル テレビやクレジットカードなど)の請求書

・過去6カ月以内の住民票

・有効な健康保険証(住所が裏面、手書きの場合は受付不可)

※特にスマートフォンから口座開設を行う方は事前に写真を撮っておくと手続きがスムーズに進みますので、
事前に写真を撮っておくと良いと思います。

XM口座開設時にマイナンバーの提出は必須?

XMの口座開設時に「マイナンバーをお持ちですか?」と追加情報としてマイナンバー提出を促されます。
ちなみに現在のところ、マイナンバーの提出は必須ではありません。

口座開設時も「いいえ」を選択して大丈夫です。取引ができなくなったりペナルティが課されることはありません。

ただし、今後マイナンバーの提出が義務付けられる可能性はあります。

 

2.XMのサイトから口座開設を申し込む

必要な本人確認書類の準備が出来たら、XMの公式サイトから、口座開設を申し込みます。

ホームページを開いたら、以下の画像で赤い線で囲った『口座を開設する』ボタンをクリックします。

※『デモ口座を開設する』の方を選ぶとデモ口座に申し込んでしまうので、リアル口座で取引されたい場合は必ず『口座を開設する』を選びましょう。

 

 

↓↓XMの詳細はこちら!↓↓

 

3.フォームに必要事項を入力

 

下の画像のような申し込みフォームの画面が出ますので、フォームに必要事項を入力します。

 

名前:
『アルファベット』
で入力しましょう。漢字やひらがな・カタカナはNGです
この際、返金先の銀行口座やクレジットカードの名義と同じにする必要がありますので注意しましょう。

 

⇒居住国:
『Japan』を選択しましょう。日本以外の国にお住みの場合は住んでいる国を選んでください。

 

⇒希望言語
日本語』を選択してください。

 

⇒電話番号
最初から『+81』と言う数字が入っていますが
電話番号の最初の0を入れずに入力します。

例えば、電話番号が03-1234-5678だった場合、『+81312345678』と入力します。

 

⇒アドレス
メールアドレスを入力しましょう。

 

⇒取引プラットフォームタイプ:
MT4を選択します。

 

⇒口座タイプ:
『スタンダード』で選択します。

上記全ての内容を入力したら、『ステップ2へ進む』のボタンをクリックします。

 

4.追加の入力内容を入力

追加の入力内容を入力するフォームへと進みます。

追加の入力内容について、以下のまとめました。特に難しいものはありませんが、『口座タイプ』、『投資額(USD)』、『口座の基本通貨』、『レバレッジ』の項目は注意が必要ですので、以下の説明をよく読んで選択して頂けると良いかと思います。

下のお名前(全角カナ表記)

下の名前を全角カナで入力しましょう。

出金リクエストをした際の出金スピードに

影響してきますので、銀行口座の登録名義を正確に入力しましょう

姓(全角カナ表記)

苗字を全角カナで入力しましょう。

出金リクエストをした際の出金スピード

に影響してきますので、銀行口座の登録名義を正確に入力しましょう。

生年月日

入力するプルダウンの順番が『日』『月』

『年』となっているので注意しましょう。

都道府県・市

『都道府県』・『市』までの住所を入力しましょう。

漢字やひらがな・カタカナはNGですので注意が必要です。

『アルファベット』で入力しましょう。

※個人確認書類に記載されている住所と同一であることをご確認ください。

番地・部屋番号

番地・部屋番号を入力しましょう。

※個人確認書類に記載されている住所と同一であることをご確認ください。

区町村・町名

『区町村』・『町名』番地・部屋番号を入力しましょう。漢字やひらがな・

カタカナはNGですので注意が必要です。

『アルファベット』で入力しましょう。

アルファベットが分からないという人は『市町村の名前のローマ字』などを

参考にしても良いでしょう。

※個人確認書類に記載されている住所と同一であることをご確認ください。

郵便番号 郵便番号を入力しましょう。
納税義務のある米国市民ですか? 日本人の場合は『いいえ』を選択しましょう。
口座の基本通貨

『JPY』を選択しましょう。

レバレッジ

レバレッジはコントロールする事が可能なので、選択肢を増やす意味でも、

『投資額 (USD)』の項目で『5-20,000』を選び(後述)、

『レバレッジ』の項目では『1:888』を選びましょう。

レバレッジ888倍を選んだとしても、

低レバレッジで運用取引する事は可能ですが、

逆に低レバレッジを選んでしまうと変更の申請をしないと

高レバレッジでの運用は出来なくなりますので、『1:888』を選んでおいて、

選択肢を広げておく事が得策です。

 

ちなみに後から口座を追加したり、レバレッジを変更する事が可能です。

ただ、後からやり直すのは面倒と言えば面倒なので、

最初から『1:888』を選んでおいた方が良いでしょう。

口座ボーナス

はい、ボーナスの受け取りを希望します。を選択しましょう。

投資額 (USD)

ここで選んだ内容によって、レバレッジが異なってきます。

『5-20,000』を選ぶと最大888倍のレバレッジが利用可能となり、

『20,001-100,000』を選ぶと最大200倍、

『100,001-無制限』を選ぶと最大100倍が利用できるようになります。

レバレッジはコントロールする事が可能なので、

選択肢を増やす意味でもここでは5-20,000を選びましょう。

所得総額(米ドル)はいくら位だと推定できますか?

おおよそで大丈夫です。

純資産(米ドル)はいくら位だと推定できますか?

おおよそで大丈夫です。

学歴

学歴を選択して下さい。

取引の目的および性質

深く考えずに目的に合致したものを選びましょう。

雇用形態

ご自身のお仕事の雇用形態を選びましょう。

ここで選択した内容によって、追加のプルダウンが出ますが

そちらも実情にマッチしたものを選びましょう。

口座パスワード

口座パスワード欄には、小文字、大文字、数字の3種類の文字を含める

必要があります。

推測されにくいものを設定し、メモに残しておくなどして管理しましょう。

パスワードの確認

口座パスワードで設定したものを入力しましょう。

私はニュースレターや特別オファーを受け取ることに同意します。

必要であればチェックしましょう。

私は、利用規約、注文執行方針、リスク開示、一般的なリスク開示、利益相反に関する方針、口座開設ボーナスの利用規約、 ロイヤリティプログラムの利用規約、 入金に対する取引ボーナスの利用規約、 個人情報保護方針の全文を注意深く読み、完全に理解した上で、それを完全に受諾、同意することを宣言します。

チェックしましょう。

 

『リアル口座開設』ボタンをクリックし、申し込み完了となります。

 

5.確認用メールの受信

全ての内容が正確かつ適切に入力されていれば、口座開設フォームに入力したメールアドレス宛てに『XMTrading へようこそ』という題名の下記の画像のような確認用のメールが届きます。

 

※後述しますが、『XMTrading へようこそ』という題名のメールは同じ題名のメールがもう1通届きます。

メールが届かない場合
迷惑メールフォルダに入っている可能性も有りますので、あまりにも長時間メールが届かない場合、迷惑メールフォルダをチェックしましょう。

 

『Eメールアドレスをご確認下さい。』のボタンをクリックするとリアル口座開設が完了となり、もう1通『XMTrading へようこそ』という下の画像の内容のメールが届きます。

なお、この時点でリアル口座の開設が完了しています。

このメールには、『MT4のID』『MT4のサーバー』『MT4のダウンロードリンク』等の重要情報が記載されているので、大切に保管しましょう。

XMでは口座有効化する前でも、20万円以下の入金であればすぐにでもトレードを始めることができますが、

有効化しないと出金が出来ませんので、まずは有効化まで済ませておきましょう。

6. 会員ページへのログインと口座の有効化

メールの『会員ページへログインしよう』のボタンをクリックするとXMのサイトへ移動します

メールに記載してある『MT4ID』と『口座開設申し込み時に登録したパスワード』で会員ページへログインしましょう。

次に以下の画像のような画面に切り替わります。

『今すぐ口座を有効化する』のボタンをクリックします。

次に下の画像の画面に切り替わります。

画面の指示に従って、このページの冒頭で解説した本人確認書類をアップロードします。

必要書類を提出して、平日であれば数時間~1営業日、土日を挟むと3営業日ほどで口座が有効化されます。

口座が有効化された時点で、口座開設ボーナスが反映されるので、入金なしでも取引可能です。

 

これで、口座の有効化は完了となります。

 

 

↓↓XMの詳細はこちら!↓↓

いかがでしたか?

これでMT4でのFX取引に必要なリアル口座を開設できたかと思います

次回は、MT4で今回作ったリアル口座にどのようにログインすればい良いのか、詳しく説明していきます!

 

↓リアル口座のログイン方法の記事はこちら!↓

【オリスキャ】【オーリーアイランド3】のXMリアル口座簡単ログイン方法(PC版)

【オリスキャ】【オーリーアイランド3】のXMリアル口座簡単ログイン方法(スマホ版)

 

億トレーダーが相場を実況中継!

日々チャンスを配信していますので、

ぜひ友達追加よろしくお願いします♫

↓↓オーリーchLINE@ 友達追加↓↓

友だち追加

おすすめの記事