洗脳から脱却しなければ日本は滅亡する!大統領選は「世界の命運」をかけた戦い!?

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回は2020年コロナ禍アメリカ大統領選挙における不正選挙の流れは「世界の命運」をかけた戦いであることと、洗脳から脱却しなければ日本滅亡する可能性があることについてお話します。

時事的な知識としても、ぜひ最後までお読みくださいませ。

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

現在「世界の命運」を賭けた戦いにいる!?

カナエさん
オーリーさん、こんにちは!最近TwitterとかYoutube、情報統制やばいらしいですよ!?一体何があったんでしょうか!?

オーリー
カナエさん、こんにちは!実はTwitter・Facebook・YoutubeなどSNSの情報統制が厳しくなっています。

オーリー
先日の記事でもお話しましたが、アメリカ大統領選挙での不正が発覚してから、トランプ氏陣営とDS(ディー○ステート)・カ○ールなど支配層との戦争になっています。
 
先日の記事はこちらをご覧くださいませ。

カナエさん
え・・・今まさに戦争中だったんですか!?

オーリー
第二次世界大戦のような見える形の戦争ではなく、パウエル弁護士が放ったハッキングプログラム「クラーケン」によるサイバー戦争ですね。

 

クラーケンについては、こちらの記事をご覧くださいませ。

 

→トランプ氏陣営のパウエル弁護士が放った「クラーケン」と解任の真相とは!?

オーリー
なのですでに第三次世界大戦は始まっているとも見ることができます。

カナエさん
えぇえええ!?第三次世界大戦!?

オーリー
実はTwitter社内部にも中国共産党(支配層側)の魔の手が及んでおり、影響力にあるアカウントが真実をバラそうとすると凍結させられる事例が起きています。

カナエさん
そうだったんですか・・・・あ、まさかオーリーさん最近ツイートしていないのも、その関係でしょうか!?

オーリー
そうですね。そして、連日記事にしてきたアメリカ大統領選挙の不正や暴露といったものは、アメリカだけの問題に留まらないんです。

カナエさん
それは一体、どういうことなんでしょうか?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

コロナ禍・不正選挙もすべては支配層による全世界奴隷化「グレート・リセット」の計画!? 

オーリー
今回起きた不正選挙はアメリカ国内で起きたことですが、これは世界の命運をかけた戦いなんです。

カナエさん
え!?世界の命運をかけている!?

オーリー
先日の記事では、バ○デン氏は中国共産党との深い繋がりがあると言いました。

オーリー
しかしバ○デン氏も所詮は支配層の傀儡で、支配層が傀儡を使って不正で無理やり勝たせてアメリカ大統領にさせるというものです。

オーリー
その結果不正がバレてしまいましたが、もし不正選挙ということがわかっていてもバ○デン氏を大統領に就任させれば、民主主義を壊すことができます。

カナエさん
民主主義を壊すって・・・・それってつまり、どうなるんでしょうか!?

オーリー
それは中国共産党など支配層が、完全にアメリカを乗っ取るということです。

オーリー
アメリカは世界の中心なので、中国共産党がアメリカを乗っ取れば全世界を共産主義にできてしまいます。

カナエさん
ひぇえええ!!

オーリー
さらにそこからワクチン強制接種、そしてグレート・リセットを行い、世界統一政府を作って全世界を奴隷化する支配層の計画があります。
 
コロナワクチンを絶対に打つべきでない理由については、こちらの記事をご覧くださいませ。

カナエさん
そのグレート・リセットって何ですか!?

オーリー
グレート・リセットは私有財産も全部没収して支配層のものにし、さらにワクチンによってマイクロチップを入れた肉体までも支配層の保有物にする計画です。

カナエさん
うげぇええ・・・・そんな計画が裏にあったなんて・・・・すごく信じられないです。

オーリー
特に支配層は「日本人が真実を知って覚醒すると反撃し、自分らの支配体制が壊れる。」と日本人を危惧していました。

オーリー
なので何十年にわたってマスコミ・政界・大企業・医療・芸能界に支配層の闇が根深く入り込み、さらに増税や長時間労働などでわざと日本人を苦しめたわけです。

カナエさん
そういや、私の周りみんなマスクしてて、もはやマスクしない人がいないんですが・・・・それもまさか!

オーリー
コロナも本当はワクチン強制接種 → グレート・リセットのためのインチキです。

 
コロナが嘘である理由については、こちらの記事をご覧くださいませ。

オーリー
日本人は世界のどこよりも空気を読み、互いに思いやる素晴らしい人種ですが、支配層は日本人の性質を悪用してマスコミを使って洗脳させました。

オーリー
その結果、すでにコロナが嘘だと世界が目覚めているのに、日本はどこに行ってもマスクだらけ・・・という光景になっているわけです。

カナエさん
そんなカラクリだったとは・・・・!

オーリー
さらにPCR検査で陽性と判断した医者には多額のお金が入るという利権があり、厚労省もコロナ感染者数を増やすように指示しているのは事実です。

オーリー
なので全く感染していない人までが陽性と判断されているのが現状なんです。

カナエさん
あの、もうマスクして互いに表情も見えなくて、息苦しい世界はもう嫌です!

オーリー
カナエさん、その気持ちを大事にしてください!

オーリー
実際に日本でもマスコミの嘘に気づき、東京でデモを行う勇気ある方たちが出てきています。

オーリー
それにパウエル弁護士は支配層の生き残りに攻撃を喰らっても、命がけで戦っています。

オーリー
さらに海外ではどんどんコロナが嘘と暴かれており、支配から脱却するためデモが起きています。

カナエさん
なんかもう、私たち日本人も洗脳から抜けて立ち上がるべきですよね!

カナエさん
でも・・・・それでも周りはマスク外さないし、コロナ脳ばかりです・・・。

カナエさん
一体どうしたらいいんでしょうか!?

オーリー
次に、日本人が一気に洗脳から目覚める希望のある情報についてお話しますね。

スポンサーリンク

日本人の覚醒に「世界緊急放送」は必要不可欠か!? 「NO!」と言わなければ日本は滅亡する!

オーリー
前にも話していましたが、かなりネット上で「世界緊急放送が行われる」という情報が多くなっています。

カナエさん
え!?世界緊急放送!?

オーリー
すでに各テレビ局ではスタンバイ体制になっている可能性があり、世界緊急放送で数日間にわたって世界の隠された真実が明かされます。

 
世界緊急放送の噂については、こちらの記事をご覧くださいませ。

カナエさん
それはすごい・・・・これを見たら、みんな「コロナは嘘だったの!?そんなぁああ!!」って驚愕しそうですよね!

オーリー
しかし、世界緊急放送絶対に行われるとは、現段階ではまだ断定はできません。

オーリー
ただ日本人はあまりにもマスコミによる洗脳が根深すぎるので、目覚めさせるためにはショック療法として世界緊急放送は必要不可欠だと感じています。

カナエさん
そうですよね、じゃないと日本はおろか、世界まで危なくなりそうですよ・・・。

オーリー
ネット上では世界緊急放送の日付を流しているところもありますが、日付を知らせてしまうとDS・カ○ールなど支配層が邪魔する可能性があります。

オーリー
なので行われるとしたら、ゲリラ的に放送が来るかもしれませんね。

カナエさん
たしかに、緊急放送はゲリラ的にやったほうが効果的だと感じます!

オーリー
そして、マスクやコロナ禍で希望の見えない社会がもう嫌だと感じている方も多いと思います。

オーリー
だからこそ、NO!と言う勇気が必要です。

カナエさん
そうですよね!嫌なことには「NO!」と言わなければ、支配層はどんどんつけ込んできますよね。

オーリー
これまで支配層は戦後以来、日本人が歯向かわないように教育で徹底的に弱体化させ、長年痛めつけて我慢を押し付けていました。

オーリー
本当にここで「NO!」と言わないと、支配層によって日本人はウイグル民族みたいに根絶・奴隷化させられてしまいます。

カナエさん
絶対イヤです、そんな未来は!!

オーリー
だからこそ、日本や世界の未来を守るためにも支配から脱却するのか、それとも支配され続けるのか本当に決断してくださいね。

カナエさん
私、今日の内容をしっかり周りにシェアしておきます!

カナエさん
今日もありがとうございました!

 

今回は2020年コロナ禍アメリカ大統領選挙における不正選挙の流れは「世界の命運」をかけた戦いであることと、洗脳から脱却しなければ日本滅亡する可能性があることについてお話しましたが、いかがでしたか?

時事的な知識としても、ぜひ活用してくださいね!

 

無料サインツールプレゼント

 

公式LINEに友達追加すると
無料サインツール
《投機筋インジケーター》をプレゼント!

↓↓オーリーch公式LINE 友達追加↓↓

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

おすすめの記事