反乱法・戒厳令の準備が整う!?1月6日の事件はトランプ氏にとって想定内!

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回は1月6日ペンス副大統領裏切りANTIFA侵入がすべてトランプ氏の「想定内」であることと、反乱法戒厳令準備が整ったことについて解説していきます。

テレビ新聞などが情報を流す情報戦争の中で「真実」の情報をつかむキッカケになると思うので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

1月6日の事件はトランプ氏にとって「想定内」!?

ユウタさん
オーリーさん、こんにちは!昨日の大統領選決着に日に凄まじい暴動がありましたよね!?
 
先日1月6日に起こった事件については、こちらの記事をご覧くださいませ。

ユウタさん
しかもテレビはついに「議会がバイデン氏を次期大統領として承認、トランプ氏が敗北宣言」と言ってて・・・・もうトランプさん負けちゃうんですか!?

オーリー
ユウタさん、こんにちは!たしかに昨日起こった出来事でトランプ氏はかなり追い詰められていたと思われます。

オーリー
しかし、この一連の出来事も全部計画されていて、トランプ氏にとっては「想定内」ということも考えられます。

ユウタさん
え!?それはどーいうことなんでしょうか!?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

ANTIFAの侵入も計画されていた!?

オーリー
まず先日、ペンス副大統領がバイデン不正票の対して拒否権を発動すべきところを、最後の最後で逃げて発動せず裏切りました。

オーリー
さらに、選挙人投票の結果を議会で開示している最中に過激派集団ANTIFAが侵入し、一時中断に追い込まれました。

 
過激派集団ANTIFA(アンティーファ)については、こちらの記事をご覧くださいませ。

ユウタさん
一言で言うならカオスそのものですよねぇ・・・。

オーリー
侵入してきたANTIFAと警官はグルで、警官が誘導していたこともわかりました。

オーリー
そしてそのANTIFAも金で雇われていて、そこから「トランプ支持者 = 悪」と報道してトランプ氏を大統領の座から降ろすのが目的です。

ユウタさん
そういやニュースではひっきりなしに「トランプ支持者の暴動で〜」みたいに言われてました!

オーリー
マスコミのほとんどが支配層(バイデン氏陣営)のものなので、トランプ氏を悪と印象付けます。
 
マスコミを信じてはいけない理由については、こちらの記事をご覧くださいませ。

ユウタさん
マスコミいい加減にして欲しいです!

ユウタさん
というか、あれだけのことが起きてもトランプ氏にとってなぜ想定内なんでしょうか!?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

ついに支配層が最も恐れる「国民の団結」がトランプ氏によって実現!

オーリー
昨年の出来事から、すでに最高裁から副大統領、議会までほとんどが支配層に魂を売り腐敗していることが顕になりました。

ユウタさん
もうトランプさんの周りも裏切り者だらけじゃないですか!?

オーリー
実際にトランプ氏が所属している共和党の中からも裏切り者が多く出ています。

オーリー
とくにトランプ氏の「情報統制したSNSを制裁するため、230条を撤廃する」という欲求を共和党が撤回したので、トランプ氏のTwitterが凍結される事態になりました。

 
230条については、こちらの記事をご覧くださいませ。

ユウタさん
本当に周り敵だらけじゃないですか!

オーリー
ただここで重要なのは、国の内部がとことん腐敗してたことを国民に知らせることができたということです。

ユウタさん
あ!だからあれだけの国民がトランプさんを支持してるってわけですね!

ユウタさん
でも、ペンス副大統領の裏切りも想定内・・・というのは、これはどういうことなんでしょうか?

オーリー
トランプ氏は「未来は国民が決めていくべき」と考えています。

オーリー
しかしここでペンス副大統領による拒否権で決められると、国民の出番がなくなると考えた可能性があります。

ユウタさん
つまり、トランプさんは国民に「自分らが未来を決めていける」と自覚させるために、敢えてペンス副大統領に裏切る演出をさせた・・・・ということですか!?

オーリー
その可能性は十分に考えられます。

オーリー
特に支配層が最も恐れるのは「国民が覚醒して団結すること」です。

オーリー
なのでこれまで長い間覚醒・団結を防ぐために、マスコミや学校で洗脳させて思考停止にして、長時間労働・核家族化などで徹底的に分断してきたんです。

ユウタさん
じゃあ、トランプさんはまさに支配層にとって最も恐れる「国民」という武器を使ってきてるわけですね!

オーリー
そのように考えると、これまでの一連の出来事に辻褄が合います。

オーリー
そしてトランプ氏は反乱法・戒厳令などの本格的な準備を行っています。

ユウタさん
一体どうなっちゃうんでしょうか!?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

反乱法・戒厳令の準備が整った!世界緊急放送ももうすぐか!?

オーリー
先日、トランプ氏はTwitterで「みなさん散会してください。」と言いました。

ユウタさん
これは一体どんな意図があるんでしょうか?

オーリー
今、すでに国家の民主主義が機能しておらずほぼ無秩序状態です。

オーリー
このように州の手に負えないと判断した場合、州知事や州議会の決定を無視して大統領が軍を出動させることが可能になる法律が「反乱法」です。

ユウタさん
なるほどですね!

オーリー
そしてこの反乱法の発動要件に「国民に帰宅を促す必要」があります。

ユウタさん
ということは、トランプさんのツイートの意図は反乱法発動ということなんですね!

オーリー
そうですね。さらに現在、トランプ氏はテキサス州の国防司令センターにいます。

スーパー緊急速報! トランプ大統領がワシントンDCを脱出しテキサス州にある国防指令センターに行った。 テキサス時間19時10分55秒にAF1で着陸。 この指令センターは核戦争や地上で指揮がとれない状況の時に使用する場所。

Makoto Sakaguchiさんの投稿 2021年1月7日木曜日

オーリー
この国防司令センターは核戦争など無秩序状態になったときに使用される場だそうです。

ユウタさん
じゃあ、それだけ世界がヤバいってことなんですねぇ・・・。

オーリー
トランプ氏は19日まで大統領であるので、この間に「反乱法」「戒厳令」を発動する可能性が高いです。
 
戒厳令については、こちらの記事をご覧くださいませ。

ユウタさん
もうタイミリミットまであと少しですもんね!

オーリー
今の状況を見ても、反乱法や戒厳令の発動要件は整ったと感じます。

ユウタさん
トランプさんが地上がヤバいときに使う場所にいる時点で、もう察しますよこれは!

オーリー
ここまで来たら、前から噂されている「世界緊急放送」の準備もかなり整っていると感じます。
 
世界緊急放送については、こちらの記事をご覧くださいませ。

ユウタさん
でも、来る来ると言いながら全然来ないですもんね・・・。

オーリー
トランプ氏は僕らには想像もつかない高度なチェス「5次元チェス」の名手とも言われています。

ユウタさん
5次元チェスとは・・・・また不思議な名前ですね。

オーリー
実際にアメリカが公式で宇宙軍「ガーディアン」を公開しており、トランプ氏の作戦の背後には知的生命体もいると言われてます。

ユウタさん
宇宙人がバックにいるなら、想像以上の規模というわけですね!

オーリー
なのでトランプ氏が大統領としての権限が使えるあと11日の間で畳み掛けてくると思います。

オーリー
もちろん世界緊急放送も5次元チェスとして行われるなら、多少の延期もあると思います。

オーリー
しかし重要なのは「また緊急放送延期かよ〜」と落胆するのではなく、支配層の洗脳から目を醒まし真実を知ることです。

ユウタさん
たしかに、仰る通りです!

オーリー
さらに今の状況を許せば、これからの未来がずっと支配層の闇に包まれることになります。

オーリー
そのためにも12月22日に突入した「風の時代」に相応しい生き方をし、真実を伝えていくことが重要だと思います。
 
風の時代については、こちらの記事をご覧くださいませ。

ユウタさん
わかりました!しかし、もう頭いっぱいです・・・・。

オーリー
ユウタさん、よくついてこれましたね!

オーリー
実はこれ以外にもっと多くの情報があるので、また次回以降にまとめていきます。

ユウタさん
今日もありがとうございました!

 

今回は1月6日ペンス副大統領裏切りANTIFA侵入がすべてトランプ氏の「想定内」であることと、反乱法戒厳令準備が整ったことについて解説しましたが、いかがでしたか?

テレビ新聞などが情報を流す情報戦争の中で「真実」の情報をつかむキッカケとしてぜひ活用してくださいね!

 

無料サインツールプレゼント

 

公式LINEに友達追加すると
無料サインツール
《投機筋インジケーター》をプレゼント!

↓↓オーリーch公式LINE 友達追加↓↓

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク


おすすめの記事