アメリカの有料番組HBOで世界緊急放送開始!トランプ氏が一世帯に7500ドル給付を命令!?

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回はアメリカ有料番組HBO世界緊急放送開始したことやトランプ氏一世帯7500ドル給付金を命じたこと、ゴム人間バイデン氏の中身がジムキャリー氏だったことやイギリス女王ダイアナ妃が就任したことなどJFK氏情報開示について考察していきます。

テレビ新聞などが情報を流す情報戦争の中で「真実」の情報をつかむキッカケになると思うので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

有料番組HBOで世界緊急放送が開始!

タカシさん
オーリーさん、こんにちは!なっなんと、ついに世界緊急放送が始まったみたいです!

タカシさん
これまで延期されてきましたが、ついに始まりましたね!

オーリー
タカシさん、こんにちは!今回はアメリカの有料番組HBO世界緊急放送の序章を放送し始めました。

 

世界緊急放送については、こちらの記事をご覧くださいませ。

→トランプ氏エアフォースワン搭乗で世界緊急放送の準備整う!ミャンマーもGESARA発動!?

タカシさん
え、序章ですか・・・・?

オーリー
そうですね。まず、大統領選で問題になったナンシー・ペロシ氏が全くの別人のように映っている場面が公開されました。

live映像にペ○シが登場! 似ても似つかない人物。 これはトランプ陣営が意図的に見せているのだろう。 ペ○シは既にいないということを!

Makoto Sakaguchiさんの投稿 2021年3月22日月曜日

タカシさん
うわぁ・・・・顔全然違いますね。

オーリー
これもゴム人間による演出であることを種明かしした可能性があります。

タカシさん
あ、もう芸能界や政界のほとんどが逮捕されてゴム人間に変わっていましたよね。
 
テレビ局や芸能界がオワコンであることについては、こちらの記事をご覧くださいませ。

オーリー
さらにディズニーランドは全く夢の国なんかじゃなく、子供を攫うという現実も放映しました。

タカシさん
これってディズニーランドとかで子供を攫って虐待して、若返りドラッグ「アドレノクロム」を抽出するんでしたよね?
 
アドレノクロムについては、こちらの記事をご覧くださいませ。

タカシさん
ようやく公共の電波で放映できたから、これで犠牲になった多くの子供たちが報われますね・・・・。

オーリー
どちらかといえば有料番組での放映ですが、HBOという大きな番組がこの真実を放映できたということは、もう支配層に力がないことの証明となります。

タカシさん
ですよね!もし残党がいたら妨害されてましたもんね。

オーリー
さらに支配層側のメディアであったREUTERSも、先日トランプ氏オリジナルSNSプラットフォームについて報じました。
 
トランプ氏オリジナルのSNSプラットフォームについては、こちらの記事をご覧くださいませ。

タカシさん
ということは、ホワイトハウスの緑ライトアップが「支配層の掃除が終わった」という解釈は正しかったってことですね!

 
ホワイトハウスの緑ライトアップについては、こちらの記事をご覧くださいませ。

オーリー
そうですね。なのでこれまでこのブログで話してきた内容を有料番組でジャブとして流して慣れさせ、その後世界緊急放送で右ストレートで流すと思います。

タカシさん
まぁ、いきなり流したらショッキングで倒れる人続出しそうだから、ジャブで慣れさせていくの大事ですよね。

オーリー
この流れは日本にも及び、もう近い内に多くの日本人が長年騙されてきた真実に気がつくと思います。

タカシさん
たしかに、すでに日本や海外でデモすごいし、もうこれは止められないですね!

オーリー
HBOが世界緊急放送の序章を開始したことにより、表では陰謀論とされていたQアノンが堂々と張り出されました。

HBO公式サイトより引用

タカシさん
おぉおおお!!陰謀論が事実となった決定的瞬間ですね!

オーリー
他にもYoutubeでトランプ陣営と支配層と戦っている動画も公開されました。

※グロデスクな場面があるので閲覧注意です。

 

タカシさん
こ、こんな恐ろしい化け物が地球にいて支配してたってわけなんですね・・・・!

オーリー
HBOで緊急放送に乗り出せたのも、トランプ陣営が人間ではない存在と命がけで戦っていたからなんです。

タカシさん
もう、これは本当に感謝ですよ!

オーリー
さらに嬉しいニュースがあります。

タカシさん
お!気になります。

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

トランプ氏が一世帯に7500ドル給付を命令!

オーリー
トランプ氏が先日、一世帯7500ドルを給付金として出すことを命じました。

第19代アメリカ共和国トランプ大統領は国民の祝日に国民に7500ドルの小切手を支給する準備をするよう指示を出した。 4人家族=約300万円。 ※これは勿論来月の就任後と思われる。

Makoto Sakaguchiさんの投稿 2021年3月21日日曜日

タカシさん
え!?7500ドルって日本円で約80万円じゃないですか!

タカシさん
だとしたら、この前の10万円給付の約8倍・・・・太っ腹ですね!

オーリー
トランプ陣営は天皇家や支配層が独占していた金(ゴールド)を押収したことにより、5%の富裕層が独占していた95%の富を取り返しました。

オーリー
つまり95%の富からベーシックインカムを行えば、それでも有り余る資金源となるわけです。

タカシさん
これでお金に困らない世界が来ますね!早く日本でもやって欲しいです!

オーリー
ロシアやミャンマーを始め、GESARA導入が始まっています。

 

ロシアでGESARAが開始したことについては、こちらの記事をご覧くださいませ。

→ついにロシアがGESARA開始!緊急事態宣言が再々延長か!?

オーリー
日本でも3月末~4月にかけて導入される情報があるので、日本でもベーシックインカムが始まる日は近いと思います。

【NESARA ...

Makoto Sakaguchiさんの投稿 2021年3月4日木曜日

タカシさん
これまで僕もたくさん残業したのに、給料の半分近くを天引きで持っていかれるってどう見ても狂ってましたもん。

タカシさん
こんな搾取世界が終わるって思うとワクワクです!

オーリー
あと、さらに驚くべき情報が来ました。

タカシさん
え、まだあるんですか!?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

バイデン氏の中身はジムキャリー氏だった!?JFK氏の情報開示が加速中!

オーリー
先日からJFK氏によるテレグラムの情報開示が加速しております。

タカシさん
あれ?JFKさんってジョン・F・ケネディー大統領ですよね?とっくの昔に暗殺されていたような・・・・?

オーリー
実は暗殺されたように見せて最近まで存命でした。

タカシさん
そうだったんですね。

オーリー
JFK氏の息子であるJFK Jr.氏も1999年に飛行事故を装い、裏でQアノンとして活動しておりました。

オーリー
最近父親のJFK氏がお亡くなりになったことで、Jr.が取れてJFK氏となったわけです。
 
GESARAとJFK氏の関係については、こちらの記事をご覧くださいませ。

タカシさん
なるほどですね、ここまで納得できました。

オーリー
本題ですが、JFK氏による情報開示で現在のバイデン氏を演じるゴム人間の中身がジムキャリー氏であることがわかりました。

タカシさん
えぇええ!?ジムキャリーさんってめちゃくちゃ有名が俳優さんじゃないですか!

オーリー
他にもJFK氏がアメリカ共和国の副大統領であることやダイアナ妃がイギリス女王マイケル・フリン氏がイギリス首相になったことが開示されました。

タカシさん
え、ダイアナ妃もすでにお亡くなりになってたような・・・・!?

オーリー
おそらくJFK氏と同じ理由で、表向き亡くなったことにして裏でQプランで活動してたんだと思います。

オーリー
これらの情報が100%正しい保証はありませんが、HBOの世界緊急放送が始まる直前に一気に出してきたので注目されています。

タカシさん
もう本当に驚きの連続ですよ!

オーリー
これからも多くの情報が入ってくると思うので、また次回まとめていきますね。

タカシさん
はい!今日もありがとうございました!

 

今回はアメリカ有料番組HBO世界緊急放送開始したことやトランプ氏一世帯7500ドル給付金を命じたこと、ゴム人間バイデン氏の中身がジムキャリー氏だったことやイギリス女王ダイアナ妃が就任したことなどJFK氏情報開示について考察しましたが、いかがでしたか?

テレビ新聞などが情報を流す情報戦争の中で「真実」の情報をつかむキッカケとして、ぜひ活用してくださいね!

 

無料サインツールプレゼント

 

公式LINEに友達追加すると
無料サインツール
《投機筋インジケーター》をプレゼント!

↓↓オーリーch公式LINE 友達追加↓↓

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク


おすすめの記事