みずほ銀行全店舗の外貨両替中止はGESARA開始の暗示!?CIA本部もロックダウンへ!

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回はみずほ銀行全店舗外貨両替中止したのがGESARA開始の暗示であることやマリコパ郡監査95万票不正票が発覚したこと、CIA本部ロックダウン世界緊急放送テスト加速について考察していきます。

テレビ新聞などが情報を流す情報戦争の中で「真実」の情報をつかむキッカケになると思うので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

みずほ銀行が全店舗で外貨両替を取りやめに!?

コウジさん
オーリーさん、こんにちは!今日もすごい情報が入ってきました。

コウジさん
みずほ銀行全店舗で外貨両替ができなくなるそうです!

コウジさん
このタイミングということは、大きな暗示じゃないですか!?

オーリー
コウジさん、こんにちは!みずほ銀行といえば、3月にATMトラブルが起きたことは記憶に新しいと思います。

 

みずほ銀行ATMトラブルについては、こちらの記事をご覧くださいませ。

→CPACトランプ氏の演説で世界が熱狂!バイデン政権時に株価大暴落を引き起こさせる!?

コウジさん
そうでしたよね。たしか支配層の資金凍結のために行われたとか・・・・。

オーリー
その資金凍結は量子金融システム(QFS)に変わったことによって起こりました。
 
量子金融システム(QFS)に完全移行したことについては、こちらの記事をご覧くださいませ。

コウジさん
あ、そういや量子金融システムに関係してましたよね!

オーリー
今回外貨両替を全店舗で中止したということは、これは量子金融システムでデジタル通貨に移行するサインでしょう。

コウジさん
ですよね!最近テレビとかでは「現金を触ったら手を洗ってください」みたいに、現金から離れさせる動きになってる気がします。

オーリー
さらにジュディノートの通りに行っているとすれば、5月からGESARAが開始したことになります。

コウジさん
もうロシアでは先行してGESARA開始してたし、ありえそうですね!
 
ロシアでGESARAを先行開始したことについては、こちらの記事をご覧くださいませ。

オーリー
すでにサイモン・パークス氏より、現在の金融システムが量子金融システム(QFS)のみとなっていると情報が出ています。

QFSについて。
現在、地球上で運用されている金融システムは1つだけです。
そして、それはSWIFTシステムではありません。

オーリー
なのでここ最近の銀行の併合や共同運営に加え、ドルもUS Notesに変わる流れになっています。

 
ドルがUS Notesに変わることについては、こちらの記事をご覧くださいませ。

コウジさん
すごい動きで全部把握できませんが、とにかくお金が一気に変わるということなんですね!

オーリー
さらにアリゾナ州マリコパ郡の不正選挙監査でも大きな情報が出てきました。

コウジさん
お、すごく気になります!

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

マリコパ州不正選挙の監査で95万票の不正票が発覚!

オーリー
ついにマリコパ郡監査の途中経過報告が出てましたが、なんと95万票が不正票であることが判明しました。

 
アリゾナ州マリコパ郡の不正選挙監査については、こちらの記事をご覧くださいませ。

コウジさん
95万票もですか!?やばすぎます!

オーリー
特に不正票が入った箱がどんどん出てきており、これまでの腐敗した選挙の実体が証拠となってきています。

コウジさん
こんな不正選挙でずっと大統領選挙が行われたと知ると、トランプさんが思いっきり不正選挙の温床を見せてくれたようで良かったと思います。

オーリー
まだ監査の途中なので最終結果ではないですが、最終的に不正票が100万超えていく可能性は十分にあります。

オーリー
この監査が完了してテレビで正式に報道されれば、もう全世界で不正選挙は不可能となります。

コウジさん
本来は選挙は公平に行われちゃんと民意を反映すべきところだから、これまでがずっとおかしかったわけですね!

オーリー
今後の選挙は量子コンピューターで管理されるため、不正選挙は一切不可能になります。

コウジさん
もうそれでいいんですよ!

オーリー
トランプ氏は2020年の大統領選挙がすべて大嘘だったと公式声明を出したことで、バイデン政権などすべてがQ陣営の劇場であることが完全証明されました。

翻訳

-SAVE AMERICA PRESIDENT DONALD J. TRUMP-
-2021年5月3日-

アメリカ合衆国の第45代大統領であるドナルドJ.トランプの声明2020年の不正な大統領選挙は、この日から大きな嘘として知られることになります。

 
2020年の大統領選挙が全て大嘘であったことの公式声明については、こちらの記事をご覧くださいませ。

コウジさん
トランプさんの公式声明のおかげで堂々とこの事実を言えるようになりましたね!

オーリー
さらにCIAに関してもまた大きな動きが出てきました。

コウジさん
今度は何なのでしょうか!?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

スイスのCIA本部がロックダウンへ!世界緊急放送のテストも加速中!

オーリー
先日、支配層最後の砦であったスイスのCIA本部がQ陣営に制圧されたと情報が出ました。

【CIA本部本拠地はスイスのレマン湖にあった!】 米軍はCIAの本拠地がアメリカではなくスイスにあることは2015年にわかっていた。 しかし、2021年の今年になるまで場所の判明が出来なかった。 それがやっと判明した。 CERNスイス、...

Makoto Sakaguchiさんの投稿 2021年5月2日日曜日

コウジさん
あ!たしかこのCIA本部を見つけるのに苦労して、数ヶ月Qプランが遅れたとかありましたね。
 
支配層最後の砦であったCIA本部については、こちらの記事をご覧くださいませ。

オーリー
現在このCIA全体がロックダウンとなっており、周辺は入れないように囲まれ上空を飛ぶことも禁止されているようです。

コウジさん
間違いなくQ陣営が制圧した感じですね。

オーリー
さらにこの動きを受け、世界緊急放送のテストが一気に加速しているようです。

 
世界緊急放送については、こちらの記事をご覧くださいませ。

コウジさん
かなり来てますね!スマホに来たらみんな見ると思います。

オーリー
CIA本部が制圧されたことで、もう世界緊急放送などQプランの邪魔をすることは不可能だと思われます。

コウジさん
4月からジュディノートの通りに動いているから、もうこの流れで来そうな感じありますよね!

オーリー
また次回に情報をまとめていきますね。

コウジさん
はい!今日も勉強になりました。ありがとうございます!

 

今回はみずほ銀行全店舗外貨両替中止したのがGESARA開始の暗示であることやマリコパ郡監査95万票不正票が発覚したこと、CIA本部ロックダウン世界緊急放送テスト加速について考察しましたが、いかがでしたか?

テレビ新聞などが情報を流す情報戦争の中で「真実」の情報をつかむキッカケとしてぜひ活用してくださいね!

 

無料サインツールプレゼント

 

公式LINEに友達追加すると
無料サインツール
《投機筋インジケーター》をプレゼント!

↓↓オーリーch公式LINE 友達追加↓↓

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク


おすすめの記事