アリゾナ州マリコパ郡の監査で25万票が行方不明!?FRBが量的緩和縮小の動きか!?

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回はアリゾナ州マリコパ郡監査25万票行方不明になったことやみずほFG社長みずほ銀行頭取処分を受けたこと、FRB15日から量的緩和縮小金融政策を行う可能性について考察していきます。

テレビ新聞などが情報を流す情報戦争の中で「真実」の情報をつかむキッカケになると思うので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

アリゾナ州マリコパ郡の監査で25万票が行方不明!?

ケンジさん
オーリーさん、こんにちは!ビッグニュース来ましたよ!

ケンジさん
この前からずっと行われてたアリゾナ州マリコパ郡の不正選挙監査が終わったみたいです!

オーリー
ケンジさん、こんにちは!2020年大統領選挙の監査で、25万票以上が不足していることが発覚しました。

 
マリコパ郡の監査については、こちらの記事をご覧くださいませ。

ケンジさん
え、その25万票はどこへ行ったんでしょうか!?

オーリー
監査はすべてテレビで24時間ずっと実況中継されていたので、少なくとも監査中に不正に持っていかれた可能性は低いです。

ケンジさん
そりゃ全国民が見ているから、監査で不正したら証拠に残りますもんね!

オーリー
つまり、25万票は2020年の大統領選挙で消えたと考えられます。

ケンジさん
当時、選挙用紙が大量に廃棄されている現場とか差し押さえられてましたよね!?

ケンジさん
まさかそれが消えた25万票だったり・・・・・!?

オーリー
その可能性もあります。もうじきアリゾナ州の監査結果が発表されるかもしれないので、ここで発表があれば一気に他の州も結果がひっくり返るかもしれません。

ケンジさん
これは続報が気になりますね!

オーリー
ちなみに一昨日6月14日がトランプ氏の誕生日で、それまでに監査を終わらせるという情報もありました。

オーリー
なので結果発表を待ちたいですね。

ケンジさん
僕も楽しみです!

オーリー
さらにみずほ銀行に、また大きな動きが出てきました。

ケンジさん
またみずほ銀行ですか!?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

みずほFG社長・頭取を処分!

オーリー
先日、みずほファイナンシャルグループ社長、およびみずほ銀行頭取を減給とし、システム障害で11人が処分されました。

NHK NEWS WEB『みずほ銀行 システム障害 第三者委が報告書 経営陣の処分検討』より引用

ケンジさん
今年に入ってみずほ銀行のATMトラブルが起きて、それから毎月のように何かニュースが来ますよね。

オーリー
今回は今年2~3月に起きたATMトラブルに関する処分です。

 
みずほ銀行のATMトラブルについては、こちらの記事をご覧くださいませ。

ケンジさん
だってキャッシュカードが飲み込まれたまま出てこないとかなったらトラウマものですよ!

オーリー
実際にみずほ銀行のATMトラブルは量子金融システム移行に伴う資産凍結によって起きた可能性もあります。

オーリー
ここから考えるとみずほ銀行のトップが何らかの処分を受けるのは表向きのシナリオで、Q陣営による茶番の可能性もあります。

ケンジさん
つまりまだ表で量子金融システムのこと言えないから、このシナリオでニュースを作って銀行をなくしていく感じでしょうか?
 
量子金融システムについては、こちらの記事をご覧くださいませ。

オーリー
それも考えられます。なので今起こっている経済や政治のニュースもすべて織り込み済みかもしれませんね。

ケンジさん
これはより考察したくなりますね!

オーリー
さらにFRBでも大きな動きが出てきています。

ケンジさん
お、一体何が起こるんでしょうか?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

FRB15日から金融政策へ。量的緩和の縮小時期に注目!

オーリー
FRB(連邦準備制度)はアメリカの中央銀行ですが、15日から量的緩和を縮小させる動きで会合を開いています。

ケンジさん
ん?量的緩和とは何でしょうか?

オーリー
量的緩和不景気のときにお金を多く刷って市場に流し、さらに利下げを行うことでお金を借りやすくして景気を回復させる動きのことです。

ケンジさん
あ!去年の記事で量的緩和でドルを多く刷ったとか書かれててたの覚えてます!
 
去年の量的緩和の記事は、こちらをご覧くださいませ。

オーリー
今回の量的緩和の縮小ということは、コロナ禍のときに異常に多くドルを刷っていた状況を縮小させ、利下げから利上げの動きに転換することを示唆しています。

ケンジさん
その利下げとは、何の金利でしょうか?

オーリー
僕が毎週更新している投機筋チャートにもある、アメリカ10年債金利などですね。

ケンジさん
じゃあ、これからはドルや金利にFRBの動向で何か大きな動きが来るということですか!?

オーリー
その可能性も十分に考えられます。またFRBの会合結果も今後出てくると思うので、都度まとめていきます。

ケンジさん
わかりました!オーリーさん、今日もありがとうございました!

 

今回はアリゾナ州マリコパ郡監査25万票行方不明になったことやみずほFG社長みずほ銀行頭取処分を受けたこと、FRB15日から量的緩和縮小金融政策を行う可能性について考察しましたが、いかがでしたか?

テレビ新聞などが情報を流す情報戦争の中で「真実」の情報をつかむキッカケとして、ぜひ活用してくださいね!

 

無料サインツールプレゼント

 

公式LINEに友達追加すると
無料サインツール
《投機筋インジケーター》をプレゼント!

↓↓オーリーch公式LINE 友達追加↓↓

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

おすすめの記事