東証株価指数(TOPIX)が一時バブル後最高値更新!?中国ついにバブル経済崩壊か!

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回は東証株価指数TOPIX)が一時バブル後最高値更新したことや中国大手不動産恒大」「SOHO」がデフォルトバブル経済崩壊する可能性、auスターリンク衛星業務提携したことについて考察していきます。

テレビ新聞などが情報を流す情報戦争の中で「真実」の情報をつかむキッカケになると思うので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

東証株価指数(TOPIX)が一時バブル後最高値更新か!?

タカシさん
オーリーさん、こんにちは!株価についても大きくニュースで報道されてますよ!

タカシさん
東証株価指数がバブル後の最高値を更新したそうです!

オーリー
タカシさん、こんにちは!東証株価指数はTOPIXとも呼ばれ、東京証券取引所第一部に上場する全ての銘柄をベースに算出した株価指数です。

オーリー
この東証株価指数はバブル崩壊後の最高値を一時更新したことにより、グランビルの法則4番を形成しました。
 

グランビルの法則4番については、こちらの説明をご覧くださいませ。

グランビルの法則4番についてはこちらをクリック!
グランビルの法則4番は、上昇トレンド中で勢いよく移動平均線から乖離したポイントを狙っていきます。 つまり、相場が過熱し上昇トレンドが続く中売りを仕掛けるということになります。

初心者の方なら、みんなが買ってるから買うという心理で取引をするのはスムーズに取引できても、みんなが買っているポイントで売りを仕掛けるこの4番はどこが天井か?という不安感もあり中々手を出しずらいポイントでもあると思います。

一体どんな法則となるのか見ていきましょう!

グランビルの法則4番とは?
グランビル4番は右肩上がりの移動平均線に沿って価格帯が上昇していく中、
移動平均線から大きく離れたポイントを売りで狙う目安としてみていきます。

4番の特徴として、右肩上がりの移動平均線から大きく乖離した時、自立反発し移動平均線まで戻るという特性を狙ったものになります。

ここでもポイントは、大きく乖離しているというところです。もちろん、ここで買いで狙っていってはいけません。

売りシグナルとなるので注意しましょう!

タカシさん
あ!たしか移動平均線から大きく離れたパターンですよね?

オーリー
そうですね。そして東証株価指数は日経平均株価とも同じ動きで連動しており、日経平均株価も一時バブル後の最高値を更新しました。

タカシさん
え、でも結局これはずっと上がっていくということでしょうか!?

オーリー
実は株と同じように連動する、貴金属のパラジウムが大きく下落しています。

タカシさん
そういやパラジウムと株は同じように連動するんでしたよね!

オーリー
なので前回考察してたんですが、パラジウムがフライングして暴落しているなら日経平均株価は売りのチャンスと考えています。
 
前回のテクニカル分析による考察については、こちらの記事をご覧くださいませ。

タカシさん
おぉおおお!それなら僕もまた狙ってみます!

オーリー
他にも投機筋チャートから見た株価暴落の兆候については、こちらの記事で解説しています。
 
投機筋チャートから見た株価大暴落の兆候については、こちらの記事をご覧くださいませ。

タカシさん
ありがとうございます!

オーリー
一方で中国不動産がついに大きく崩れようとしています。

タカシさん
え、一体何が起きているんでしょうか!?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

中国の大手不動産「恒大」「SOHO」がデフォルトでバブル経済終了か?

オーリー
中国では恒大という大手不動産会社がついに資金繰りが不可能となったことについて報じられました。

タカシさん
恒大というのは初めて聞きました。

オーリー
恒大中国で第三位、世界でも22位の大富豪です。

タカシさん
え、じゃあそんなすごい大富豪が一気に資金繰りが困難になったということですよね!?

オーリー
そうですね。つまり中国でもかなり大きな不動産会社の借金返済はほぼ不可能となったということです。

オーリー
なのでこれが債務不履行(デフォルト)につながる可能性があります。

タカシさん
これも株価暴落のファンダメンタルズになるかもしれないですね。

オーリー
さらに恒大の他にも異なる大手不動産会社のSOHO株も40%暴落しました。

タカシさん
ということは、これが中国経済の終わりということでしょうか!?

オーリー
中国はこれまでGDPを右肩上がりに伸ばし続けていました。

オーリー
しかし大手不動産会社が複数崩壊する寸前に来ていることからも、いよいよ中国経済のバブルも崩壊すると懸念されています。

タカシさん
これはどうなるか僕も注目していきます!

オーリー
一方で技術革新ともなるニュースも流れていました。

タカシさん
お!技術革新は嬉しいです!

オーリー
次に説明していきます。

スポンサーリンク

auがスターリンク衛星と業務提携開始!

オーリー
大手携帯会社auが人工衛星スターリンクと業務提携を行いました。

タカシさん
あれ?スターリンクは聞いたことがあります。

オーリー
スターリンクは世界緊急放送(EBS)を行うためにいくつも打ち上げられていました。

オーリー
今回はスターリンク衛生について初めて日本では公式にニュースとして取り上げられ、auが業務提携を行ったことは非常に大きなことだと思われます。

タカシさん
でも、どのように技術革新となるんでしょうか。

オーリー
従来の静止軌道衛星に比べて地表からの距離が65分の1に近づくことにより、通信の高速化に加えこれまで電波が届かなかった場所にも届くようになります。

タカシさん
それはかなり便利になるじゃないですか!

オーリー
なのでこれも隠された技術を開示している一環かもしれませんね。

タカシさん
これはすごく楽しみにしています!今日もありがとうございました!

今回は東証株価指数TOPIX)が一時バブル後最高値更新したことや中国大手不動産恒大」「SOHO」がデフォルトバブル経済崩壊する可能性、auスターリンク衛星業務提携したことについて考察しましたが、いかがでしたか?

テレビ新聞などが情報を流す情報戦争の中で「真実」の情報をつかむキッカケとして、ぜひ活用してくださいね!

 

無料サインツールプレゼント

 

公式LINEに友達追加すると
無料サインツール
《投機筋インジケーター》をプレゼント!

↓↓オーリーch公式LINE 友達追加↓↓

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

おすすめの記事