FX・株で利益を出すために! 〜初心者必見〜 スワップポイント・メンタルの作戦を紹介!

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回はスイングトレード利益を出すために、メンタルスワップポイントの面からお話していきます。

初心者もこちらの記事を読むことで、プロスペクト理論の克服や損切りの考え方、そしてスワップポイントを使った作戦を理解できますので、

ぜひ最後までお読みくださいませ^^

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

スイングトレードでなかなか利益が出せない方へ!利益を出すための方法を伝授します。

 

ユウスケさん
オーリーさん、こんにちは〜。

オーリー
ユウスケさん、こんにちは!今日はどうされたんですか?

 

ユウスケさん
オーリーさん金にエントリーされてたじゃんですか?

2019年10月26日時点のポジション。現在の金は利食い済。

ユウスケさん
それで僕も入ってみたんですが・・・・・実は含み損に耐えられずに損切りして、その後含み益が出た瞬間に利食いしてしまったんです。

オーリー
あ、ユウスケさん恐らくチキン利食いしてしまった感じですね。

 

ユウスケさん
チキン利食い・・・?

オーリー
実は初心者ほど、すぐに含み益を利食いしてしまう傾向があります。

 

オーリー
今回、チキン利食いや損切り貧乏について触れながらスイングトレードでどうしたら利益を出していけるのか説明していきます。

 

ユウスケさん
はい、よろしくお願いします!

スポンサーリンク

今日からチキン利食いはやめよう!利益を出すには忍耐も必要。

 

オーリー
さて、まずスイングトレードとは何なのかこちらで説明しています。
トレードスタイルについてはこちらをクリック!

スキャルピングトレードは、数秒から数分で終える取引のことを指します。

一般的には短い時間足を見ていったうえで、短期的なトレンドの転換や反発を狙って取引することが多いですが、一回で狙っていける値幅が少ないので初心者の方だとロットを大きくかけがちとなります。

また、短期的な取引を一日に複数回狙っていくのでボラティリティのある相場である方が理想的で、尚且つチャートをしっかり見ていける環境が必要なので比較的時間にも余裕がある方のほうがおススメです。

デイトレードは、数十分~その日以内までの完結する取引をメインとしてやっているトレードスタイルになりますね!

こちらも、スキャルピング同様チャートを監視するために、ある程度の時間の余裕は必要です!

スキャルピングと違う点は、取引回数が減り落ち着いてチャートを見ていくことができるというところですね!

スイングトレード数日から数週間、または数か月数年と長期的な視野を持って取引するやり方になります。

スキャルピングやデイトレードに比べて、忙しい方でも一度ポジションを保有してしまえばあとはしばらく放置してても大丈夫なので限られた中で取引したい方にはおススメのやり方になります。

 

ユウスケさん
ありがとうございます!

オーリー
すぐに含み益を利食いしてしまうことチキン利食いと読んでいます。

 

ユウスケさん
えっと、含み益って何でしょうか?

オーリー
含み益はポジションを保有した状態で出ている利益です。

 

オーリー
この含み益はあくまで「確定していない利益」なので、幻の利益になります。

 

ユウスケさん
じゃあ、利食いして初めて本当の利益になる感じですね!

オーリー
その通りです。

 

ユウスケさん
でも、すぐに自分のものにしたくて・・・・金がいい感じに落ちてくれたので、すぐに利食いしてしまいました。

 

ユウスケさん
しかし、これじゃいけない・・・って焦燥感もあります。

オーリー
実はチキン利食いをすると、本当に含み益を伸ばせるところで伸ばせなくなります。

オーリー
僕はエントリーした後、「ここまで伸ばせば損失分に加えて大きな利益を出せる」と計算した上で、基本的に決めた価格まで伸ばすようにしています。

 

ユウスケさん
オーリーさんって8月にオーストラリア株で一撃1億円取りましたよね!?僕だったら1億円に至るまで、含み益が1000万円出た時点ですぐに利食いしそうです。

ユウスケさん
・・・てか、「利食いしない焦燥感」に耐えられなさそうです!

オーリー
ある意味含み益を伸ばすにも忍耐が必要です。

 

オーリー
というのも、プロスペクト理論の逆を行く必要があるからです。

 

ユウスケさん
プロスペクト理論・・・?

オーリー
プロスペクト理論はわかりやすく言うと「利益は欲しいが損はしたくない」という心理現象です。

 

ユウスケさん
あ・・・・今の僕にすごく当てはまってます!

オーリー
まずはプロスペクト理論というものがどのようなものか、しっかり理解する必要があります。

 

オーリー
下記の記事で詳しく解説しているので、ぜひご覧くださいませ!

→プロスペクト理論に勝つ手法とは?【今後の株価・2019】金とドルの動向も説明!

 

ユウスケさん
ありがとうございます!しっかり勉強させていただきます。

ユウスケさん
あ、プロスペクト理論に基づくと、僕損するの怖くて・・・・損切りもすぐにしてしまうんです。

ユウスケさん
しかも損切り連続でする度に資金が減るのか怖くなって、気づいたら何も行動できなくなってるんです・・・一体どうしたらいいんでしょうか?

オーリー
次に説明していきますね!

スポンサーリンク

損切り貧乏から抜け出すために!適切な損切り幅の目安とは?

オーリー
さて、トレードにおいて損切りはとても重要です。

ユウスケさん
はい、そこはよく分かってるんです。

オーリー
ただ、損切り幅は狭すぎたらかえって不利になることがあります。

 

オーリー
というもの、例えば1時間足でロウソク足が一瞬だけ伸びて、ヒゲで戻して損切りになった後に暴落・・・・というのはよくあることです。

ユウスケさん
えっと、ロウソク足ヒゲって何でしょうか?

オーリー
ロウソク足チャートを構成する縦線の棒全体ヒゲロウソク足の上端部・下端部の細い線のことです。

 

オーリー
詳しくはこちらの記事で解説しています。

→FX初心者【ロウソク足について:第13回】ロウソク足の見方について

ユウスケさん
ありがとうございます!

オーリー
もし損切り幅が狭すぎると、せっかく利益を伸ばせるチャンスでマイナスで終わり、同じように損が積み重なって利益が出なくなります。

 

ユウスケさん
でも、損切りは大事ですよね?どうしたらいいんですか?

オーリー
僕はエントリーの時はスキャルピング感覚で狭い損切り幅、スイングトレード感覚でかなり広く利食い幅を取っています。

ユウスケさん
ふむふむ(メモメモ)

オーリー
でも損切り幅もロウソク足1本ですぐに損切りされるほど狭い幅ではなく、ある程度余裕を持たせて取っています。

ユウスケさん
つまり、「利食い幅に対して損切り幅は狭いが、一瞬で損切りにならないように余裕を取っている」ということですね?

オーリー
そんな感じです!

スポンサーリンク

オーリー
あとユウスケさん、「損切り連続でする度に資金が減るのか怖くなって、気づいたら何も行動できなくなってる」と言ってましたよね?

 

ユウスケさん
はい。

オーリー
それもプロスペクト理論に基づいて「これ以上損したくないから守りに入ろう」という心理になりますね。

 

ユウスケさん
確かに・・・・これ以上資金が減るのが怖くて・・・・何もしない方がいいんじゃ?と思ってました。

オーリー
実は大衆トレーダーは暴落を狙うとき、最初大きなロットで入って本暴落のときに資金が無くなっている人が多いんです。

オーリー
アメリカ株ダウが暴騰していましたが、このような状況で負けが怖くなって何もできず、本暴落時に指を咥えて見るしか無かった・・・というのが勝てない人の特徴です。

オーリー
なので、僕は大衆トレーダーがピンチに陥ったときにロットを大きくして攻めるんです。

ユウスケさん
なるほど!オーリーさんはプロスペクト理論の逆をところん行くから勝てるんですね!

オーリー
あと、実はの売りポジションもずっと保有してたらお得なことがあったんですよ。

 

ユウスケさん
え!?それって何ですか!?

オーリー
次に説明していきますね!

スポンサーリンク

スワップポイントを貰って資金を増やす作戦もある!

オーリー
ユウスケさん、スワップポイントは知ってますか?

 

ユウスケさん
うーん・・・初めて聞きました。

オーリー
スワップポイントについてはこちらで説明しています。
スワップポイントについてはこちらをクリック!

スワップポイント(スワップ金利)というのは、異なる国の通貨間で取引を行った際に発生する、両者の通貨の金利差の調整額になります。

先程の表現だと初心者にとって難しいと思うので、もっと分かりやすいイメージでお話していきますね。

例えばFXでAUDJPY(豪ドル円)を取引するとき、

AUD(豪ドル)の方が日本円に比べて金利が高いため、AUDJPY(豪ドル円)を買うとその分金利差をもらうことができます。

逆に売りで入った場合は金利が小さい方から大きい方への取引となるため、スワップ金利を払うことになります。

同じことが貴金属などにもあり、基本的に貴金属のほうが日本円よりも金利が大きいので、売りでエントリーすると大きなスワップポイントを払うこと場面が多くなっていきます。

スワップポイントとは?
異なる国の通貨間で取引を行った際に発生する、両者の通貨の金利差の調整額になります。

スワップポイントは、貰える場合もあれば支払う場合もあります。

ユウスケさん
金利差調整のことなんですね・・・。

オーリー
実は金の売りポジションを持つとスワップポイントが日々貰えるんですよ!

ユウスケさん
え!?そうだったんですか!?

オーリー
マイナススワップだと毎日差し引かれていきますが、マイナスが付いてないスワップポイントは保有するだけで資金が増えます。

 

オーリー
つまり、メンタル面でも多少楽になるんです。

 

ユウスケさん
確かに・・・・それを早く知っておけば良かったです(泣)

オーリー
あとFXだとEURAUDの売りでスワップポイントが貰えます!

 

ユウスケさん
なるほど〜・・・これからはスワップポイントも考慮して狙う通貨を考えたいですね。

オーリー
スワップポイントについて詳しいことは下記の記事でもお話しています。

→【FX】豪ドルの見通し・2019/スワップポイントでも利益を出す方法を教えます!

ユウスケさん
今日はとても勉強になりました!ありがとうございます!

今回はスイングトレード利益を出すためにメンタルスワップポイントの面からお話ししましたが、いかがでしたか?

これで初心者プロスペクト理論の克服や損切りの考え方、そしてスワップポイントを使った作戦を理解できたと思います。

これからのトレードにぜひ活かしてくださいね!

億トレーダーが相場を実況中継!

日々相場の予想を配信していますので、
ぜひフォローよろしくお願いします♫

↓↓オーリーch Twitterフォローする↓↓

無料サインツールプレゼント

LINE@を友達追加すると
億トレーダーが作ったサインツール
《オリスキャ2》をプレゼント!

↓↓オーリーchLINE@ 友達追加↓↓


最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

おすすめの記事