金の暴落を確信する根拠は?株も強気で攻める理由も紹介!〜2019・今後〜

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回はオーリーが株価暴落を強気で攻める根拠について解説していきます。

初心者もこちらの記事を読むことで、株価連動性グランビルの法則、大きく勝つためのメンタルについて理解できるので、

ぜひ最後までお読みくださいませ^^

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

株価が暴騰!?それでも強気で攻める理由とは?

タカシさん
オーリーさん、こんにちはぁ・・・

 

オーリー
タカシさん、こんにちは!顔色悪いですが、どうしました!?

 

タカシさん
金曜日のアメリカ株の爆上げで含み損です・・・・。てかアメリカ株強過ぎですよ!?

 

オーリー
確かに、アメリカ株の爆上げの勢いは凄まじかったですね。

タカシさん
オーリーさんは大丈夫だったんですか!?

 

オーリー
実はオーストラリア株を大きくエントリーした後に見事に落ちたので、戻って上昇してもちゃんと含み益になっています。

タカシさん
流石オーリーさん!!やっぱり億トレーダーは凄いです!!

 

オーリー
ありがとうございます^^

タカシさん
でも、なんでオーストラリア株を大きく攻められたんですか?

オーリー
オーストラリア株で大きく攻めている理由については、下記の記事をご覧くださいませ!

 

タカシさん
ありがとうございます!あとオーリーさん、もまだ保有されているんですよね?

 

オーリー
ではなくマイナーな貴金属のパラジウムを保有していますが、僕はパラジウムも株価も強気で攻めています。

 

タカシさん
え!?未だに爆上げしてるのに強気!?一体どういうことでしょうか!?

 

オーリー
次に説明していきますね!

スポンサーリンク

金の暴落を確信している根拠とは?

オーリー
さて、まずパラジウムは株価のリスクヘッジとして両建ての進化形、すなわち「すくみ」として狙っていました。

 

オーリー
パラジウムとすくみについては下記の記事をご覧くださいませ。

→すくみについてはこちら

→すくみで金ではなく、パラジウムを選んだ理由はこちら

→パラジウムについての説明はこちら

タカシさん
オーリーさんがパラジウムに対して相当強気な根拠とは何でしょうか?

 

オーリー
それは月足でグランビルの法則4番が出現しているからですね!

タカシさん
グランビルの法則・・・・?

 

オーリー
グランビルの法則4番については下記の説明をご覧くださいませ。
グランビルの法則4番についてはこちらをクリック!
グランビルの法則4番は、上昇トレンド中で勢いよく移動平均線から乖離したポイントを狙っていきます。 つまり、相場が過熱し上昇トレンドが続く中売りを仕掛けるということになります。

初心者の方なら、みんなが買ってるから買うという心理で取引をするのはスムーズに取引できても、みんなが買っているポイントで売りを仕掛けるこの4番はどこが天井か?という不安感もあり中々手を出しずらいポイントでもあると思います。

一体どんな法則となるのか見ていきましょう!

グランビルの法則4番とは?
グランビル4番は右肩上がりの移動平均線に沿って価格帯が上昇していく中、
移動平均線から大きく離れたポイントを売りで狙う目安としてみていきます。

4番の特徴として、右肩上がりの移動平均線から大きく乖離した時、自立反発し移動平均線まで戻るという特性を狙ったものになります。

ここでもポイントは、大きく乖離しているというところです。もちろん、ここで買いで狙っていってはいけません。

売りシグナルとなるので注意しましょう!

タカシさん
ありがとうございます!

 

オーリー
特に現在の移動平均線からの乖離は、前回の暴騰と同じぐらいなんです。

タカシさん
ほぇええ!!!これは落ちたら勢い凄まじいんじゃないですか!?

 

オーリー
実は4時間足でヘッド・アンド・ショルダーを形成するのでは?と見ています。

タカシさん
ヘッド・アンド・ショルダーって何でしたっけ?

 

オーリー
ヘッド・アンド・ショルダーについては下記で説明しています。
ヘッド・アンド・ショルダーについてはこちらをクリック!

オーリー
ヘッド・アンド・ショルダーは以下の図のような形のことを指します。

 

オーリー
仏像が三尊並んでいるように見えるため、 別称「三尊」とも呼びます!

 

オーリー
赤い線をネックラインと呼びますが、 右肩がネックラインを下に突き抜けてくると大暴落が起きやすいんです!!

タカシさん
ありがとうございます!だからオーリーさん、相当強気なんですね!

 

オーリー
こちらのチャートはロシアの企業でパラジウムを採掘しているところになりますが、こちらもグランビルの法則4番を形成しています。

タカシさん
すごい!じゃあ、この企業の個別株とも連動すると見てるんですか?

 

オーリー
そうですね!同じような動き、すなわち順相関でこの企業の個別株もパラジウムも暴落すると見ています。

 

タカシさん
なるほど〜。(メモメモ)

 

タカシさん
ちなみに株価はどう見ているんですか?

 

オーリー
次に説明していきますね!

スポンサーリンク

アメリカ株は最高値を更新!

オーリー
さて、アメリカ株ナスダックSP500はなんと、最高値を更新しました!

タカシさん
ひぇえ!!もう恐ろしいですよ・・・。

 

オーリー
アメリカ株ダウあと少しで最高値に到達します。

タカシさん
一体アメリカ株ダウもどうなるんでしょうか・・・・。

 

オーリー
そしてアメリカ株ダウと関連しているこちらの株価(SPXL)は、ついに最高値を更新しました。

タカシさん
やばい・・・・僕もうビビりすぎて、ロット小さくしたいです・・・。

 

オーリー
実は僕、上がれば上がるほどチャンスと見て本気で攻める方向で考えます。

 

タカシさん
えぇえ!?一体なぜそんなことができるんでしょうか!?

 

オーリー
次に説明していきますね!

スポンサーリンク

大きくFX・株で儲けるために必要なマインドとは?

オーリー
僕の手法はグランビルの法則4番天井から売りエントリーします。

 

オーリー
つまり、移動平均線から離れれば離れるほど自律反発する力は大きくなるので、その分期待値も大きくなります。

タカシさん
なるほど〜。

 

 

オーリー
そしてトレーダーとして食っていくなら、適切なタイミングで大きなロットを張っていく必要があります。

 

タカシさん
僕、上がると怖いので小ロットになっていくんですが・・・・それではダメなんでしょうか?

 

オーリー
暴落直前の大暴騰で大衆トレーダーはビビって売りで大きなロットを張れません。

 

タカシさん
ギクッ!自分まさに大衆トレーダーの考え方になってました・・・・。

 

オーリー
タカシさん、よく気づきましたね!

 

オーリー
なので「損したくないから・・・」「逆に動くの怖いから・・」と小ロットで攻め続けるのは、アクセルもブレーキも両方踏んでいるようなものです。

タカシさん
あぁ・・・・・僕そんな感じでほとんど進展してなかったです・・・・・・。

 

オーリー
なので、パラジウムと株は既にアクセルを踏んで強気で攻めています!

 

タカシさん
さすがオーリーやや神!

 

オーリー
ありがとうございます^^そしてもう一つ重要なのが、「ここで負けて失ってもかまわない」という覚悟ですね!

 

タカシさん
覚悟・・・・・・・僕、覚悟なんてしたこと無かったです。

 

オーリー
当然、思考停止で大きなロットを張っても強制ロスカットになります。

 

オーリー
ただ、攻めるべき所で攻めなきゃトレーダーとして大きな利益は出せないわけです。

 

タカシさん
億トレーダーオーリーさんの深い話・・・・・すごく勉強になりました!!

 

タカシさん
おかげで勇気づけられました!!

 

オーリー
それは良かったです!今回の内容はこちらの動画でも解説しているので、ぜひご覧くださいませ!

タカシさん
ありがとうございます!またしっかり見させていただきます!

 

 

今回はオーリーが株価暴落を強気で攻める根拠について解説しましたが、いかがでしたか?

これで初心者株価連動性グランビルの法則、大きく勝つためのメンタルについて理解できたと思います。

これからのトレードにぜひ活用してくださいね!

 

億トレーダーが相場を実況中継!

日々相場の予想を配信していますので、
ぜひフォローよろしくお願いします♫

↓↓オーリーch Twitterフォローする↓↓

無料サインツールプレゼント

LINE@を友達追加すると
億トレーダーが作ったサインツール
《オリスキャ2》をプレゼント!

↓↓オーリーchLINE@ 友達追加↓↓


最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

おすすめの記事