3分でわかるアメリカの中国断交とは?断交が与える影響についても解説!

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

先日からアメリカ中国断交する可能性があるとニュースになっておりますが、今回はアメリカ日本に与える影響について詳しくお話していきます。

時事的な知識としても活用できるので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

アメリカが中国との断交の可能性を示唆!?今後の影響はどうなる!?

タカシさん
オーリーさん、こんにちは!

オーリー
タカシさん、こんにちは!今日はどうされたんですか?

タカシさん
なんかトランプ大統領が、中国と断交する可能性があるとニュースがありました!

タカシさん
この前は米中貿易戦争がやっと収まったと思ったのに、どんどんきな臭くなってきてます・・・。

オーリー
アメリカ側は中国に対し、「新型コロナウイルスに対する対応に失望した」と言いました。

オーリー
そしてトランプ大統領は中国との断交を決定したわけではないですが、「中国との関係を遮断することができる」と発言したわけです。

タカシさん
というか、これって経済にどのような影響を与えるんでしょうか!?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

アメリカが中国大手の機器メーカー「ファーウェイ」に対して制裁に!?

オーリー
まず、アメリカの最大の貿易相手国は中国になります。

タカシさん
つまり、アメリカにとって輸入も輸出も中国から一番行っているということなんでしょうか?

オーリー
そうですね。特に互いに貿易で取引しているのが「機械類や電気機器」になります。

タカシさん
あ!たとえばスマホとかですか!?

オーリー
そうですね。

タカシさん
ということは、もしアメリカが中国と断交したらかなり危ないんでしょうか!?

オーリー
実は、中国の大手機器メーカーのファーウェイに対して、「アメリカで作った半導体の輸出」を禁止しました。

タカシさん
えぇ!?じゃあこれってかなり大打撃与えそうじゃないですか!?

オーリー
アメリカにとって、輸出相手国の最大大手の中国に対して制裁をかける動きが出てきました。

オーリー
輸出はアメリカにとって収入源ですが、実際にアメリカは2018年時点で8787億ドル(約96兆6570億円)の貿易赤字なんです。

タカシさん
ひぇえええ!!

オーリー
なのでアメリカが中国との貿易を禁止した場合、貿易赤字が更に膨らむ懸念もあります。

タカシさん
でも、それってアメリカの話であって日本には無関係ですよね・・・・?

オーリー
実はアメリカが中国と断交したら、日本にも悪影響が及ぶ可能性があると考えています。

タカシさん
え!?マジですか・・・・・。

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

中国との断交は日本にも悪影響の可能性がある!?

オーリー
実は日本の輸入・輸出の貿易相手国1位も中国なんです。

タカシさん
え!?そうだったんですか!?

オーリー
日本では日本企業でも工場は中国に置いてそこで製造して、輸入して国内で販売してるところが多いです。

タカシさん
たしかに、よくmade in chinaと書かれてるもの多い感じですね。

オーリー
日本国内で製造よりも中国で製造したほうが、人件費などコストが小さくなる理由からこの方式を取る企業が多いです。

タカシさん
でも、それは日本と中国の関係だからアメリカは関係ないじゃないですか?

オーリー
実は日本は、アメリカの言いなりという面があります。

オーリー
つまり、アメリカが中国と断交したら「日本も中国と貿易禁止ね」と言う懸念があるわけです。

タカシさん
それじゃあ、日本にもかなり大打撃来るじゃないですか!

オーリー
日本も中国の輸出入では電子機器類が一番多いです。

オーリー
なのでアメリカが中国と断交して貿易禁止になり、それが日本にも及ぶと日本経済も危なくなる可能性があります。

オーリー
当然アメリカに対してもダメージが出るなら、株価が再度暴落していく可能性も考えられます。

タカシさん
あ、前に「もし◯◯ショックが来たらもう一度大暴落するかもしれない」と仰ってましたね!

タカシさん
でも今はアメリカ株は上がってますよね?

オーリー
今はリスクオン(※)ですが、もし全面的にアメリカ・中国の暴落がストップするとしてももう少し時間はかかると思います。

※リスクオン・・・リスクを取ってでも株価などに投資する傾向のこと

オーリー
なので短期的にはまだまだリスクオンは続くと見ています。

オーリー
詳しくはこちらの記事でも解説しています。

タカシさん
ありがとうございます!

オーリー
今後のニュースでまた動きが見えてくると思うので、そのときに相場解説も交えてお話していきます。

タカシさん
わかりました!今日もすごく勉強になりました!ありがとうございます!
 

 

今回はアメリカ日本に与える影響について詳しくお話しましたが、いかがでしたか?

時事的な知識としてもぜひ活用してくださいね!

 

 

無料サインツールプレゼント

 

公式LINEに友達追加すると
無料サインツール
《投機筋インジケーター》をプレゼント!

↓↓オーリーch公式LINE 友達追加↓↓

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク


おすすめの記事