【FX】米国債の売り越しが過去最大!?ドル売りの加速要因について解説!

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回は今後ドル売りになる根拠として、国債ドル供給量(マネーサプライ)、さらに金ETF投機筋ポジション量との比較から解説していきます。

初心者もトレードの知識を身につけることができるので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

ドル売りの根拠について解説!

スミさん
オーリーさん、こんにちは!

スミさん
私、金(ゴールド)の積立の信託入っているんですけど、ずっとこのまま入ってていいのでしょうか・・・・?

オーリー
スミさん、こんにちは!信託関連だと、金ETFに資金が流入していている状況です。

オーリー
詳しくはこちらの記事をご覧くださいませ。

→金ETFに過去最高に資金が流れている!?ドル売りとの関係について解説【商品先物】

スミさん
ありがとうございます♫

オーリー
また金ETFの話は後半で触れていきます。

オーリー
金チャートもヘッドアンドショルダーの形が崩れる可能性が大きくなっており、日足では高値を更新しました。

スミさん
ほんとですね〜。えっと、ドルと金って逆に動くんでしたっけ・・・?

オーリー
そうですね!ドルと金は逆の動き、すなわち逆相関になる傾向があります。

スミさん
たしか、投機筋ポジション量ではドル、かなり売られてましたよね!?

スミさん
ドルが売られる要因ってあるんでしょうか!?

オーリー
分かりました!次に説明していきますね。

スポンサーリンク

米国債は過去最大に売り越されている!?

オーリー
ドルが今後売られる可能性のある要因の1つめとして、国債売りが加速していることが考えられます。

オーリー
実際に先日、アメリカの国債の売り越しが過去最大になったと報じられました。

日本経済新聞『米国債売り越し、過去最大 4月の対外証券投資』より引用

スミさん
え、なぜ国債が売られているんでしょうか!?

オーリー
まずアメリカ10年債金利は、最安値付近をずっと横ばいで移動しています。

オーリー
金利が低いまま横ばいになると、国債を保有することによるリターンも少なくなるので売られる傾向があります。

スミさん
なるほどですね!でも、国債がドルとどのように関係するんでしょうか?

オーリー
アメリカの国債を買う場合、ドル建てで購入する必要があります。

オーリー
なので国債が買われる時はドルの需要が高まり、国債が売られるときはドルの需要が下がります。

オーリー
ドルの需要が下がるということは、ドルは売られるということになるわけです。
国債金利が下がる。

国債を持つメリットが小さくなるので売られる。

ドルの需要が下がる。

ドルが売られる。

スミさん
国債とドルの関係、しっかり理解できました!

オーリー
そしてドルが売られる要因としてもう一つに、ドルの供給量が短期間で増大していることが考えられます。

スミさん
それってどういうことでしょうか!?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

ドルの供給量がたった3ヶ月で1.5倍に!?

オーリー
ドルの供給量は、下図のマネーサプライの推移で見ることができます。

スミさん
うわぁ!今年に入って一気に上昇してるじゃないですか!

オーリー
そうですね、アメリカはコロナ禍の影響を受けて3月に「無制限の金融緩和」を行いました。

スミさん
無制限の金融緩和・・・・?

オーリー
金融緩和は、「お金を刷りまくって市場に流す」ということです。

オーリー
無制限の金融緩和ということは、「無限にドルを刷ってばらまく」というイメージになります。

スミさん
ふむふむ。

 

オーリー
特に注目したいのが、無限の金融緩和によってドルの供給量は今年2月に比べて約1.5倍になったということです。

 

スミさん
短期間で増えすぎですよ!?でもドルがたくさん刷られると、なぜドルって売られるんでしょうか?

オーリー
通貨やモノは、供給量が少ないほど貴重で高価ですが、逆に供給過剰になると価値は下がる傾向があります。

スミさん
あ!マスクは品薄のとき高かったのに、今は供給過剰で安売りされてるイメージですね!

オーリー
そんな感じです。ドルもたった3ヶ月約1.5倍に供給量が増えたことから、ドルの価値が下がることが考えられるわけです。

オーリー
このことから大口投機筋・ヘッジファンドはドルを売り越しているかもしれませんね。

スミさん
ドルが売られることについて、イメージがついてきました!

スミさん
ところでオーリーさん、先日のYoutubeで金ETFとポジション量の関係を解説されてましたよね?

スミさん
ぜひ詳しく説明いただけると嬉しいです!

オーリー
次に説明していきますね!

スポンサーリンク

金ETFと大口投機筋NETポジションとの比較を考察!

オーリー
こちらが、金ETFと大口投機筋のNETポジションの比較になります。

スミさん
えっと、お互いに同じような動きという感じですね!

オーリー
金ETFと大口投機筋NETポジションは順相関になる傾向があります。

オーリー
そして注目したいのが、現在金ETFは上昇しているのに大口投機筋NETポジションは下落し、互いに離れています。

スミさん
たしかに!これってもしかして、オーリーさんが得意な乖離のパターンに近いんじゃないでしょうか!?

オーリー
互いに乖離していることと逆の動きをしていることから、非常に興味深いと言えます。

 

スミさん
あれ・・・でも金は月足では移動平均線から離れてて、これは売りのパターンじゃないですか?

スミさん
こことの整合性はどう取るんでしょうか?

オーリー
金チャートは移動平均線から大きく離れているので、一旦落ちて押し目で上昇ということも考えられます。

スミさん
なるほど〜。

オーリー
先程「国債が過去最大に売り越されている」と言いましたが、リターンが低い国債からリターンが大きい金ETFに資金が流入している可能性もあります。
金利が小さくなると、国債を持つメリットが小さくなる。

金利が大きい国債や、分配金がもらえるETFなどに資金が流れる。

スミさん
うーん・・・でもなんというか、金はどっちに動くかまだ断定はできない感じですね・・・。

オーリー
また次回の投機筋ポジション量の発表で動きが見えてくると思うので、そのときに共有していきます!

スミさん
はい!

オーリー
あと投機筋チャートのページに、金ETF現物保有量とポジション量との比較を掲載しているので、ぜひご覧くださいませ。

→投機筋チャートはこちら

スミさん
ありがとうございます!

オーリー
今回の内容はこちらの動画でも解説しておりますので、ぜひご覧くださいませ。

スミさん
しっかり復習として見てみます!

スミさん
今日もありがとうございました♫

 

今回は今後ドル売りになる根拠として、国債ドル供給量(マネーサプライ)、さらに金ETF投機筋ポジション量との比較から解説しましたが、いかがでしたか?

これで初心者もトレードの知識を身につけることがでたと思います。

ぜひこれからのトレードに活用してくださいね!

 

無料サインツールプレゼント

 

公式LINEに友達追加すると
無料サインツール
《投機筋インジケーター》をプレゼント!

↓↓オーリーch公式LINE 友達追加↓↓

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク


おすすめの記事