7,686万円 確定申告したらFXの納税額がヤバすぎた件。

https://www.youtube.com/watch?v=p4i1QtH7lIk&t=17s

FX確定申告で7686万円の納税!?

頑張れば罰金!?

オーリーは、

ちょうど12月に確定申告を終えました!

今年の確定申告で

4000万円以上しっかり納税してきました(泣)

さて、オーリーがここで払った税金は

いわゆる「累進課税」となっていて、

「大きく儲けた人から多く税金を取る!」という仕組みになっております。

例えば、確定申告における所得税の税率はこのようになっております。

・年間所得が195万円以下だった場合は5%

・195万円を超え、330万円以下は10%

・330万円を超え、695万円以下は20%

・695万円を超え、900万円以下は23%

・900万円を超え、1800万円以下は33%

・1800万円を超え、4000万以下は40%

・4000万円を超える場合は45%

もし、年間所得が4000万円を超える場合、

なんと半分近くも税金で取られることになるわけですね!

オーリーの場合、FXや株価、仮想通貨、商品先物で4000万円以上利益を出していたので、

ここで大きな税率がかかったというわけですね。

これこそ、12/21の記事で言っていましたが

この納税こそ「ブラッククリスマス」になりましたね(泣)

この累進課税を見ると、

「頑張ったら罰金、頑張らなければ賞金」と言えますね。

ここで、オーリーは

自分が払った税金がのように使われていたのか、

考えてみることにしました。

税金で社会は成立している

さて、ここで税金が主にどのように使われているか説明します。

まず、どこかで大きく体調が悪くなったときに駆けつけてくれる救急車、

火事が起きたときに駆けつけてくれる消防車

学費を払わなくても教育を受けられる、

小学校・中学校

そして、何か事件が起きたら交番へ駆けつけることができることなど..

なぜお金を払わなくても使えるのでしょうか?

それは、皆さんが払った「税金」のおかげですよね!

もし、「税金」が無かったらどのような社会になるのか、考えてみましょう。

突然倒れても、救急車を呼ぶにはお金が必要になります。

火事になって消防車を呼んでも、あとで高額なお金を請求されるかもしれません。

交番に駆けつけても請求されるかもしれない。

この日本社会が常に便利で清潔で、安心できるのも

この税金のおかげです。

つまり、この「日本」という国に住んでいる以上、

税金は必ず払わなければならないわけですね。

億トレーダーはちゃんと社会貢献している!

先程も説明した通り、

オーリーは累進課税で大きな税金を払いましたが、

この7686万円はしっかり国が福祉のために活用していくれるというわけです。

つまり、誰かが頑張ってくれるおかげで

この「日本」は成り立っているわけです。

ここで初心者なら「大きく儲けたなら、脱税したり海外に行けばよくね?」

と思うかもしれません。

ただ、オーリーは

この日本という国にお世話になった以上、

国に恩返ししようという考えなので、

日本でしっかり納税し続けるつもりです。

もちろん、法律に則って納税するのは当たり前だとは思いますが、

これからお金を稼ごうとビジネスを立ち上げたり、

オーリーのように億トレーダーを目指して

FXや株、仮想通貨、商品先物のトレードを始めたりする方もたくさんいると思います。

しかし、彼らもしっかり頑張ってお金を稼いだのなら、

必ず国に「税金」という形で社会貢献をするわけです。

なので、オーリーからは

決して彼らの挑戦する心を非難せず、しっかり応援する気持ちを持ってほしいということですね!

初心者から見たら、「トレーダーというのは、部屋の中で黙々とチャートとにらめっこしてるだけでしょ!?」

と思うかもしれませんが、

現にこの億トレーダー、オーリーが

しっかり納税したことから、

億トレーダーだってしっかり国に貢献していることを伝えたいです!!

今回はFXや株、仮想通貨、商品先物のテクニカルな話ではありませんでしたが、

この話を通じて、億トレーダーがしっかり税金と社会貢献していることを実感してもらえればと思います。

海外のFX証券会社と、国内のFX証券会社の税率の違いについて

さて、ここで

国内のFX証券会社と、海外のFX証券会社での税率の違いについて説明します。

まず、国内のFX証券会社の税率は

一律20%となっております。

そして、

海外のFX証券会社の税率は

先程例として挙げた「累進課税」

となっており、

以下のようにFXでの所得が増えるにつれて税率が大きくなっていきます。

さて、ここで

初心者はここで

「オーリーさん、そんなに税金払うのが嫌ならなんで、一律20%の国内FX証券会社にしないの!?」と思います。

しかし、オーリーは

高い税率を払ったとしても海外口座を使うメリットがあると考えてきます!

オーリーが海外FX証券会社にこだわるワケ

オーリーがなぜ、海外の証券会社にこだわるのか?

その理由はまず

最大数百倍のレバレッジでFXや株価、仮想通貨、商品先物の取引ができるからなんです!

まず、レバレッジといのは

簡単に言うと「てこの原理」のようなもので

1000円を証拠金として預けると、

100倍の100000円の取引ができる場合があります!

この場合、「レバレッジ100倍の取引」と言うので、

初心者で資金がそんなに無い!という場合でも大きな取引ができるというわけですね。

国内のFX証券会社の場合、実は最大25倍までしかレバレッジをかけることができません。

そうすると、オーリーにとっては

ナスダックの大暴落など10年に一度の大暴落相場なので大きく攻めたいとき、

国内口座だとレバレッジが小さすぎると考えますね。

次の理由としては、

海外FX証券会社は追証がかけられないからですね!

追証というのは、「追加証拠金」の略で

FX取引では、

「1000万円の取引をしてもいいよ。でも、必ず10万円を担保として預けてね」

というイメージの取引を行っており、

ここで出てきた担保のことを「証拠金」と言います。

しかし、突然想定していた逆の動きをして

-999万円の損が出たとします。

すると、担保として預けてた証拠金の

10万円のうち、9万円も失っていることになりますよね。

国内FX証券会社の場合、ここで

「証拠金足りなくなったので、9万円をうちに払ってください」と請求してくるわけです。

これが「追証」と言います。

しかし、なんと海外FX証券会社の場合は

この「追証」が無いんですね!

なので、もし不意に大損を喰らったとしても

海外FX証券会社から請求が来る心配が無いというわけです!

この海外FX証券会社のみに導入されている

「追証」が発生しないサービスのことを

「ゼロカット」といいます。

だから、オーリーは海外FX証券会社を使っているわけですね!

億トレーダーが相場を実況中継!

日々チャンスを配信していますので、

ぜひ友達追加よろしくお願いします♫

↓↓オーリーchLINE@ 友達追加↓↓

友だち追加

おすすめの記事