億トレーダーが2018年のFXトレードを利益発表!!!

https://www.youtube.com/watch?v=d0cNIAXyPU4&t=4s

2018年を振り返る

1億円の利益、しかし利益率はどうなの?

こんにちは!オーリーです。

2018年、お疲れ様でした!今年は大きなチャンスにも恵まれ

しっかりと利益を残すことができましたが、みなさんいかがだったでしょうか?

中でも

・ビットコイン大暴落

・不死鳥と呼ばれたアメリカ株が大暴落

この2つの同時株安が起きたので、億単位の利益をだすことができて良かったです。

投資においてはどれくらいの利益が出せたのかというのは、みなさん気になるところではないでしょうか。

しっかりどのようにして利益をあげたのかも含めて2018年の振り返りをしていきたいと思います。

さて、2018年の振り返りの前に視聴者の皆さんから以前このような質問が来ました。重要なポイントになるのであなたにもぜひ知っておいてほしい事です。

その質問の内容というのが、

「億以上の利益をFXや株で

出していることは分かった。

でも、利益率はどれくらいなの!?」

という内容でした。

普段、数十万円ぐらいで運用している方なら、オーリーの「利益率」がどれくらいか気になると思います。

初心者なら気になるのは「◯百万円稼いだの!?」

となりがちですが、億トレーダーは「利益率」を重視します。

例えば、「月100万円稼ぎました!」と謳い文句があっても、それは「資金1億円の資金で運用して、たまたま勝って100万円利益出した」という可能性もありますからね。

一方、「月間利益率20%」となれば、

10万円の資金で運用していれば

2万円の利益

100万円の資金で運用していれば

20万円の利益を出せた

と分かり、「ちゃんと資金管理を意識して運用できている」と信用できるわけですね!

 

億トレーダーがなぜ「利益率」を重視するのか、それがこういった理由なのです!

my fxbookで利益率を可視化!

僕は月毎の利益率を出すのに、XM証券会社が提供している

「my fxbook」を使っています。

このmy fxbookはXM証券会社が提供しているものですが、XMを使っていなくてもアキシオリーやFXDDなどでMT4が対応していれば利用できます!

僕の場合ですとAXIORYという証券会社を使用しているのですが、問題なく使用しています。

AXIORYについては海外FXの会社となるのでレバレッジも400倍まで対応できる分、少額での取引されているかたでもおすすめです!

ぜひ、参考にしてみてください。

↓オーリーおすすめの証券会社↓

口座の開設方法が知りたいかたはこちらの記事を参考にしてみてくださいね!↓↓

XM口座開設マニュアル

話がそれましたが、このMY FX BOOKというのは、取引する毎にリアルタイムに反映するので、決して改ざんすることはできません。

なので、非常に信頼性の高い管理ツールとして活用することが可能となります。

どれくらいの利益をだしていけているのか?など、グラフ化することによってわかりやすいのでぜひご活用ください。

2018年のオーリーの利益率は?

今年1年間の月利は以下のようになります!

1月 -66.22%

2月 268.6%

3月 45.49%

4月 -11.63%

5月 42.79%

6月 0.21%

7月 -1.18%

8月 -93.37%

9月 -1.65%

10月 99.26%

11月 -1.25%

2018年は大荒れですね笑

1月〜3月はアメリカ株ダウの大暴落、4月〜5月でEURUSDの大暴落、8月〜10月でアメリカ株ナスダックの大暴落を取りました!

また、ナスダックでは8月に-93.97%の損失を喰らいましたが、10月で99.26%勝ちました!

なので、12ヶ月合計で280.45%になりました。

これを12ヶ月で割った平均月利23.37%でした!

ところで、8月の-93.37%が気になりますよね?初心者ならこう思うはずです。

「オーリー、お前全資金溶かしたんじゃね!?」

実は違います!

8月、-93%でどうして大きなマイナスになったのか?ここをお話していきます。

なぜ大きなマイナスを喰らっても利益を出せるの!?

「ギア」を変える

さて、「ギア」という見慣れない用語が出てきましたね。

ギアとは、簡単に説明するとチャンスが大きい相場で大きくロットを張りチャンスが小さい相場ではロットを小さく張るということです。

初心者の場合、「何が何でも利益を出したい!!」と思うがあまりにチャンスが小さい相場でも大きくロットを張り、その結果負けてロスカットし資金を全て失います。

自動売買などのソフトでもコンスタントに勝てるけど負ける時すべての資金をなくしロスカットしてしまう!なんてソフトもあったりしますよね!

一方、億トレーダーの場合はチャンスが小さいうちは小資金のロットでしか取引しませんがいざナスダックの大暴落のように、10年に一度の大暴落相場のようなスケールのチャンスが来たらそこに一気に資金を追加して大きくロットを張って攻めます。

では、先程話したとおりなぜ1月に-66.22%、8月の-93.37%の損失になったのかこちらを解説します。

もともと2000万円の資金で運用していましたが、チャンスのときに資金を追加してロットを大きくして攻めます。

なのでこの時ダウやナスダックの大暴落のチャンスが目前ということで元の資金から大きな資金を投入して大きな利益を狙いにいきました!

ただ大きな金額になればなるほど流動性が悪く、証券会社への資金の反映が遅れてしまいます。

例えば10万円ならすぐ反映されるのが数千万円単位となると数時間から半日かかることがあります。

なのでどうするかというとチャンスとみるやそのチャンスが一ヶ月後にくるとわかっていれば事前に準備できるのですがそのチャンスが急にくることもあります。

そうなった場合には少ない資金の中でもギアをあげて大きなロットを張っているので大きく負けたような形になりますが負けた時には資金も追加しているのでそんな痛手にならないわけですね!

ここで、My FXBOOKについてですが損失の割合というのはエントリーしたあとに資金追加してもエントリーした時の資金に対して反映されます。

なので2000万円の資金でエントリーして2000万負けて、追加で2000万円いれていたとしても損失が50%にはならないんですね。

なので僕の場合は2000万円で運用しその後3000万円負けているわけですがただ、そのときには7000万円追加しているので93.7%の損失と計上されたわけですね!

そして利益率でいうのであればこのMy FXBOOKでは8月93.7%のマイナスにたいして10月99%となるので約5%ほどの利益となります。

対して利益がでていないように感じますが実際には3700万円の利益を出しています。

このカラクリというのが先ほどの話でも少しふれましたが、損失は2000万円に対しての93.7%となりますが利益に対しては追加した資金があるので7000万円に対しての99%になります。

このようにFXはギャンブルではないのでしっかり利益計算し勝てていても金額ベースではどれくらい残していけているのか?を計算することが大事になってきますね!

2019年もしっかり爆益出していけるよう頑張っていきたいとおもいますので今後ともよろしくお願いします^^

億トレーダーが相場を実況中継!

日々チャンスを配信していますので、

ぜひ友達追加よろしくお願いします♫

↓↓オーリーchLINE@ 友達追加↓↓

友だち追加

おすすめの記事