トランプ氏の新SNSがついにオープンへ!イギリス王室のエリザベス女王が死去。

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回はイギリス王室エリザベス女王死去というニュース支配層終わりを象徴することやトランプ氏独自の新SNSがオープンしたこと、量子金融システム(QFS)によってSWIFTが完全終了した可能性について考察していきます。

テレビ新聞などが情報を流す情報戦争の中で「真実」の情報をつかむキッカケになると思うので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

エリザベス女王の死去は支配層の終わりを象徴か!?

カナエさん
オーリーさん、こんにちは!イギリスのエリザベス2世女王が死去されたとニュースがありました。

カナエさん
これもなにか大きなサインなんでしょうか?

オーリー
カナエさん、こんにちは!以前から僕のブログでお伝えしておりましたが、イギリス王室も支配層側です。

カナエさん
やっぱり!たしかエリザベス女王も爬虫類人とか聞いたことがあります。

オーリー
エリザベス女王の瞳孔が一瞬縦長にシェイプシフトするなど、支配層のレプティリアンである証拠が多くあります。

オーリー
実際にエリザベス女王は人間を食べており、その食糧としての肉がコンテナに積まれていたのも確認されています。

カナエさん
うげぇえええ!!こんな恐ろしい存在がずっと地球を支配していたとは!

カナエさん
でも表のニュースで死去と流れたということは、もう地球上から支配層が消えたということになりますね!

オーリー
実はかなり前にエリザベス女王本人は大量逮捕でいなくなっている可能性が高いです。

カナエさん
え、じゃあなんで今頃表にニュースとして流れたんでしょうか?

オーリー
表でニュースが流れるのは、実際にトランプ陣営などQの作戦が完了し、安全が確認されてからになります。

オーリー
なので先日のビル・ゲイツ氏のニュースも併せて表のニュースとして、自然な流れで表舞台から消えるようにしているのだと思われます。

 
ビル・ゲイツ氏の離婚ニュースの真相については、こちらの記事をご覧くださいませ。

カナエさん
なるほど!納得できました。

スポンサーリンク

カナエさん
でも、表のニュースに映っているビル・ゲイツさんやエリザベス女王は何なのでしょうか?

オーリー
あれはゴム人間やCGでごまかしたディープフェイクです。

オーリー
CGによる技術は凄まじく発展しているので、普通にテレビで見ては気づかないようにディープフェイクでうまくごかましていました。

【鼻が曲がったバイ○ン】 鼻の形も違う! これはわざととしか思えない! 記者会見中にこんな派手なバラしかたは面白ろ過ぎる 情報開示の前夜祭か?

Makoto Sakaguchiさんの投稿 2021年4月22日木曜日

カナエさん
もう芸能人も似たような動きで表舞台から消えてますもんね。

カナエさん
で、そこに映っている芸能人もゴム人間というオチだから、結局はエリザベス女王と同じように大量逮捕されたということになりますね。

オーリー
さすがカナエさん、理解がいいですね!

オーリー
なのでエリザベス女王とビル・ゲイツ氏といった支配層巨頭が表舞台から消えたというのは、支配層消滅の象徴になるわけです。

カナエさん
やっと平和が訪れますね!

オーリー
そしてついに、SNSにも大きな動きが出てきました。

カナエさん
すごく気になります!

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

トランプ氏独自の新SNSプラットフォームがオープン!

オーリー
まず、トランプ氏のツイッターアカウントなどが再びBANされました。

カナエさん
えぇ!?またトランプさんBANされたんですか!?

オーリー
ただ、これは目的があっての演出です。

カナエさん
その目的とは・・・・。

オーリー
実は今日、以前から予告されていたトランプ氏独自のSNSプラットフォームがついに公開されました。
 
トランプ氏オリジナルのSNSプラットフォームについては、こちらの記事をご覧くださいませ。

カナエさん
おぉおおおおお!!!ついに来ましたね!

オーリー
ツイッターなど言論統制を行い続けたSNSをBANされるということは、人々に新SNSに移行させることを感情で訴えることになります。

カナエさん
たしかにそうですよね!

オーリー
日本は言論統制はまだ緩かったほうで、すでに海外ではYoutubeやツイッターなど真実を暴露するアカウントは全滅状態だったんです。

カナエさん
えぇ・・・・・もう言論統制もやりすぎましたね。

オーリー
今回公開されたトランプ氏の新SNSやFRANKもは、すべて言論統制が存在しないSNSです。
 
新SNS「FRANK」については、こちらの記事をご覧くださいませ。

オーリー
なのでSNSユーザーの民族大移動もいよいよ来るでしょう。

カナエさん
となればツイッターもFacebookもオワコンになりますね。

オーリー
これまで10年以上、ビックテックと呼ばれたSNSはツイッターやFacebookなどが常識でした。

オーリー
この常識が一気に変わる瞬間が今ということです。

カナエさん
一気にトランプさんたちの進撃が進んでますね!

オーリー
さらに、金融システムにも大きな動きがありました。

カナエさん
お、今度は金融システムですか!?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

現在稼働している金融システムが量子金融システムのみへ!

オーリー
現在の稼働している金融システムが、量子金融システム(QFS)だけになったという情報がサイモン・パークス氏より入ってきました。

QFSについて。
現在、地球上で運用されている金融システムは1つだけです。
そして、それはSWIFTシステムではありません。

 
量子金融システムについては、こちらの記事をご覧くださいませ。

カナエさん
おぉおお!!つまり、これは銀行全部が量子金融システムに変わったということになりますね!

オーリー
これにより、旧来の詐欺金融システムであったSWIFTが完全終了したということになります。

カナエさん
SWIFTって、どんな詐欺システムだったんでしたっけ?

オーリー
SWIFTは送金の過程で手数料を不明瞭にし、そこで支配層が膨大な利益を稼いでました。

オーリー
さらに銀行で信用創造で無からお金を生み出せており、悪が蔓延る温床になっていたわけです。
 
SWIFT信用創造については、こちらの記事をご覧くださいませ。

カナエさん
それが量子金融システムでついに不可能になりますね!

オーリー
ちょうどビル・ゲイツ氏も表舞台から消えるのも、量子金融システム移行で資金凍結されたという流れにすれば自然になりますね。

カナエさん
とにかく、もう子供の人身売買で稼ぐ世界は終わるというだけで嬉しいです!

オーリー
また新しい情報が入ってきてるので、今後もまとめていきますね。

カナエさん
はい!今日もありがとうございました!

 

今回はイギリス王室エリザベス女王死去というニュース支配層終わりを象徴することやトランプ氏独自の新SNSがオープンしたこと、量子金融システム(QFS)によってSWIFTが完全終了した可能性について考察しましたが、いかがでしたか?

テレビ新聞などが情報を流す情報戦争の中で「真実」の情報をつかむキッカケとして、ぜひ活用してくださいね!

 

無料サインツールプレゼント

 

公式LINEに友達追加すると
無料サインツール
《投機筋インジケーター》をプレゼント!

↓↓オーリーch公式LINE 友達追加↓↓

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

 

おすすめの記事