投機筋・機関投資家・ヘッジファンドのポジション数の見方を紹介!【FX】

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回は投機筋機関投資家ヘッジファンドポジション数チャートの見方を紹介していきます。

投機筋機関投資家ヘッジファンドについてはこちらの記事をご覧くださいませ。

→【FX・株】5分でわかる個人投資家が勝てない理由とは!?

初心者もこちらの記事を読むことで、個人投資家投機筋機関投資家ヘッジファンドの情報を知る方法を理解できますので、

ぜひ最後までお読みくださいませ!

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

投機筋・機関投資家・ヘッジファンドのポジション数を知る方法を紹介!

ユウスケさん
オーリーさん、こんにちは!前回は投機筋機関投資家ヘッジファンドについて教えてくれてありがとうございました!

 

オーリー
ユウスケさん、こんにちは!前回の内容はしっかり理解できましたか?

 

 

ユウスケさん
はい!バッチリ復習してきました!

 

 

 

オーリー
まだ前回の記事を読まれてない方は、下記の記事をお読みくださいませ。

→【FX・株】5分でわかる個人投資家が勝てない理由とは!?

 

ユウスケさん
そういや、動画見たんですがオーリーさんEURUSD狙われてましたね!

 

オーリー
そうですね!EURUSDを買い目線で見ています。

 

ユウスケさん
それで早速なんですが、投機筋と機関投資家、ヘッジファンドのポジション数について教えて欲しいです!

 

 

オーリー
次に説明しますね!

 

ユウスケさん
はい!よろしくお願いします。

 

スポンサーリンク

NETポジションについて解説!

オーリー
以前僕はAUDUSDを狙ってたので、最初に豪ドルのポジション数を例にお話していきます。

 

ユウスケさん
はい!

ユウスケさん
えっと、1枚目が投機筋(大口筋・小口筋)、2枚目が機関投資家とヘッジファンドのポジション数でしょうか?

 

オーリー
そうですね。そしてポジション数といえば買いポジション数と売りポジション数があります。

 

ユウスケさん
あれれ?2枚の図を見ても買いポジション数と売りポジション数がありませんよ!?

 

オーリー
実はここで買いポジション数から売りポジション数を引いた、NETポジションを見ていきます。

 

NETポジションの定義
NETポジション = 買いポジション数 − 売りポジション数

ユウスケさん
ほうほう・・・・・。NETポジションというんですか。

 

オーリー
NETポジションは、買いポジション数が売りポジション数より多ければプラスの値をとります。

 

オーリー
逆に買いポジション数が売りポジション数より少なければマイナスの値をとります。

 

・買いポジション数 > 売りポジション数 → NETポジションはプラス

・買いポジション数 < 売りポジション数 → NETポジションはマイナス

ユウスケさん
なるほど!

 

オーリー
なのでNETポジションが0より上にあれば買いポジション数が多く、0より下で売りポジション数が多いことになります。

ユウスケさん
これは意外とシンプルな見方ですね!

 

ユウスケさん
実際にFX通貨ではどのように見ていけばいいか教えてください!

 

 

オーリー
わかりました!次に説明しますね!

 

スポンサーリンク

投機筋・機関投資家・ヘッジファンドのポジション数の見方を解説

オーリー
ではAUDUSDのチャートと、豪ドルのポジション数の推移を見ていきましょう。

 

ユウスケさん
はい!

 

オーリー
下図が豪ドルの大口筋・小口筋のポジション数の推移になります。

ユウスケさん
えっと、オレンジの縦棒が大口筋、紫が小口筋ですよね?

 

オーリー
そうですね!ポジション数には限界があるので、2019年5月〜6月が豪ドルの売りポジションが最大と見ることができます。

ユウスケさん
ほうほう。(メモメモ)

 

オーリー
そして豪ドルの売りポジションが解消されると、一気にAUDUSDのチャートは下落していきます。

ユウスケさん
確かに!豪ドルのポジション数の山が最大になったあとにチャートが下落してますね!

 

オーリー
次に2020年1月の豪ドルの小口筋に注目してみてください。何か気づきませんか?

 

ユウスケさん
えっと・・・・!豪ドルの小口筋だけ0より上に飛び出してますね!

 

オーリー
この時、小口筋が買い越した際にAUDUSDの価格は急落しました。

ユウスケさん
確かに!今までチャートだけで見えてこなかった視点ですね!

 

ユウスケさん
次に機関投資家とヘッジファンドを見せてください!

 

オーリー
豪ドルの機関投資家・ヘッジファンドのポジション数の推移はこちらになります。

ユウスケさん
こっちは緑色の縦棒が豪ドルの機関投資家、青色がヘッジファンドになりますか?

 

オーリー
そうですね。ここで機関投資家に注目してみましょう。

 

オーリー
機関投資家は2019年12月に豪ドルの売りポジション数が最大になっていることがわかります。

ユウスケさん
たしかに!そして2月に入ってまた豪ドルの売りポジション数多くなってますね。

 

オーリー
1年間の中で見ると、豪ドルの売りポジション数は最大になっていると見ることができます。

 

オーリー
なのでこれからは豪ドルの売りポジションが解消されて、チャートが上昇していくのでは?と考えることができます。

 

ユウスケさん
これはすごいですね!

 

ユウスケさん
あ、今のは豪ドルの投機筋、機関投資家・ヘッジファンドでしたよね?

 

ユウスケさん
本題のユーロのポジション数を教えてください!

 

オーリー
次に説明しますね!

 

スポンサーリンク

ユーロのポジション数について解説!EURUSDを狙う根拠とは?

オーリー
下図がEURUSDのチャートと、ユーロの大口筋になります。

ユウスケさん
これはどのように見てるんでしょうか?

オーリー
ユーロの大口筋は−75000で一旦限界が来ると見てます。

オーリー
なので−75000売りポジションが解消されていく可能性も考えられます。

ユウスケさん
なるほど!たしかに、直近では−75000で下げ止まってますね。

オーリー
ただ−75000を下に突き抜けた場合、−100000への到達への可能性が出てきます。

ユウスケさん
ふむふむ・・・・。

オーリー
なのでEURUSDは中長期的に狙おうと考えてます。

オーリー
もちろん中長期的に狙うということは、資金管理も当然重要になっていきます。

ユウスケさん
確かに・・資金管理は重要ですよね!

ユウスケさん
今EURUSDのチャート見たんですが、ここから落ちたら移動平均線からかなり離れますよね!?

ユウスケさん
そしたらオーリーさんの得意パターンになるじゃないですか!

オーリー
そうですね。もし価格が落ちてるのに投機筋のポジション数が減少したら、買い増しも視野に入れます。

ユウスケさん
おぉお!オーリーさん心強いです!

オーリー
そして移動平均線から離れたら大きくロットを張って、数十〜数百pips狙おうと考えてます!

ユウスケさん
さすがオーリーさんです!

オーリー
ちなみに投機筋や機関投資家・ヘッジファンドのポジション数は一週間毎に発表されます。

オーリー
ポジション数だけだと更新に時間がかかるので、テクニカル分析も合わせて見ているんです。

ユウスケさん
なるほど・・・・もう既に頭いっぱいなので、テクニカル分析話されると混乱しそうです・・・。

オーリー
わかりました!また次回にEURUSDのテクニカル分析について詳しく解説します!

オーリー
こちらの動画でEURUSDのテクニカル分析について解説してるので、ぜひ予習として見てみてください!

 

ユウスケさん
はい!予習として見ておきます!

ユウスケさん
あと、他の通貨のポジション数の推移の図はあるんですか!?

 

オーリー
こちらのページで公開しておりますので、ぜひご覧くださいませ。

→投機筋チャート

ユウスケさん
ありがとうございます!ぜひ活用させていただきますね!

今回は投機筋機関投資家ヘッジファンドポジション数チャートの見方を紹介しましたが、いかがでしたか?

これで初心者個人投資家投機筋機関投資家ヘッジファンドの情報を知る方法を理解できたと思います。

ぜひこれからのトレードに活用してくださいね!

 

億トレーダーが相場を実況中継!

日々相場の予想を配信していますので、
ぜひフォローよろしくお願いします♫

↓↓オーリーch Twitterフォローする↓↓

無料サインツールプレゼント

LINE@を友達追加すると
無料サインツール
《投機筋チャート》をプレゼント!

↓↓オーリーchLINE@ 友達追加↓↓


最後までお読みいただきりがとうございます。

スポンサーリンク

 


おすすめの記事