【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回は両建てについて中心に、仮想通貨であるビットコインの今後の動きについて解説していきます。

両建てとは、同じ通貨ペアの中で、買いポジションと売りポジションを同時に保有することです!

この記事を読むことで、初心者でも「良い両建て」のテクニック大衆心理、そして今後どのようにビットコインを見ていけばいいのか

理解できますので、しっかり最後まで読んで見てくださいね!

また、仮想通貨って何?ビットコインって何?という方は以下の記事からお読みください^^

→【仮想通貨とは】初心者でも分かるビットコインとは?わかりやすく説明します!

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

両建てには「良い両建て」と「悪い両建て」が存在する!

カナエさん
オーリーさん、初めまして♫いつもオーリーさんのブログやツイッター、読ませていただいてます!

オーリー
カナエさん、初めまして!ブログ読んでいただいててありがとうございます!

カナエさん
この前、オーリーさんビットコインで両建てやってたじゃないですか?

オーリー
そうですね!ビットコインで両建てしてました!
ここで両建てという見慣れない単語が出てきましたね。
両建てとは、「同じ通貨ペアの中で、買いポジションと売りポジションを同時に保有する」ことです。
例えば、ビットコインを1ロットで売りポジションを保有しながら、1ロット買いポジションも保有している状況がいい例ですね!
両建てとは
同じ通貨ペアの中で、買いポジションと売りポジションを同時に保有すること。

カナエさん
そうそう、その両建てなんですけど....

オーリー
どうされたんですか?

カナエさん
実は下で売りエントリーで、上で買いエントリーで両建てして含み損地獄になってます...。

オーリー
あ、これは悪い両建てですね!

カナエさん
え!?これって悪い両建てなんですか!?

オーリー
悪い両建てのご説明と共に、僕の両建ての手法についても説明していきますね!

スポンサーリンク

億トレーダーの最強の両建てとは!?

 

オーリー
カナエさん、その両建てはどのような根拠でされたんですか?

カナエさん
うーん....元々下でエントリーしたときって落ちるかな〜って思って売りエントリー入ってて

カナエさん
ちょうどビットコインが上昇してきて、慌てて飛びつきで買いでエントリーしました。

オーリー
その上昇、大衆心理に振り回されてますね!!

カナエさん
マジですか!?
ビットコインに限らずどの通貨でも同じですが、
価格が下がり続けていると大衆心理では「まだ下がるから売りに入っておこう」と売りエントリーを仕掛けます。
しかし、プロトレーダーは大衆心理でが「まだ下がる」と思っているときは、既に利食いしています。
さて、ここで利食いという言葉が出てきましたね!
利食いとは、FX株、仮想通貨でエントリーしたポジションを決済する意味になります。
ポジションに入っている最中に利益が出ている場合は含み益、逆に損失が出ている場合が含み損と言いますが、
その含み益を確定させることを利確、または利食いと呼びます!
そして損失を確定させることを、損切りまたはロスカットと呼びます。
利食いとは
FX仮想通貨でエントリーしたポジションを決済する意味になります。

スポンサーリンク

オーリー
ちょうどビットコインが暴落後に下落を続けていたとき、大衆トレーダーは「まだ下がるだろうから売りエントリーを仕掛けよう」と考えます。

カナエさん
もしかして、大衆トレーダーが「まだ売りで狙っていくだろう」というときに限って、チャートが上昇する...感じでしょうか?

オーリー
そうです!!
特にビットコインはアメリカ株ダウと違って暴落後の暴騰がまだ無かったので、「まだ下がるだろう」と考えてた大衆トレーダーが多かったわけです!

オーリー
もちろん、僕は大衆トレーダーが売りエントリーしたところ、つまりチャートの底で3709ドルで買いエントリーをしました。これも大衆トレーダーの意表を突いて買いエントリーしたわけですね!

カナエさん
なるほど〜!!

オーリー
初心者の場合、この暴騰で含み損を抱えた人が多いハズです。

カナエさん
てか、私じゃないですか...!
てか、暴騰して私が逆指値入れたところで損切りした瞬間に下がりましたよ!!

オーリー
実は下で売りポジションを保有していた大衆トレーダーは、ちょうど7777ドル辺りで逆指値を入れてたんじゃないですか?

カナエさん
な、なぜそこまで見通したんですか!?

オーリー
ふふふ...
実は皮肉にも、初心者が逆指値を入れたところでうまく反発してしまい、悔しい思いをした方もいると思います。

オーリー
実はこの大衆心理を理解してたので、大衆トレーダーが逆指値にかかるところで売りエントリーで両建てしたんですね!!

カナエさん
めちゃくちゃ高度ですよね..!てか、普通は暴騰している最中に売りエントリーなんて怖いですよ..!

カナエさん
でも、どうやって大衆トレーダーがこの辺りで逆指値を入れていると考えられたんですか?

オーリー
それはエリオット波動の3波目で、多くの大衆トレーダーが逆指値にかかってロスカットする傾向があるからですね!

さて、ここでエリオット波動という言葉が出てきましたね。

エリオット波動とは、相場にはサイクルがあり、値動きには一定のサイクルがあるという考えです。

このサイクルのパターンというのはいくつかありますが、まずは基本的な形から最初に図を見ていきましょう。

まず、上の図を見ると

1波・2波・3波・4波・5波5つの波で構成されているのがわかると思います。

次に、a波・b波・c波3つの波で構成されています。

この1波・2波・3波・4波・5波の5つの波を推進波」

a波・b波・c波「修正波」と呼びます。

エリオット波動について詳しいことは下記の記事で説明してますので、ぜひ併せてご覧くださいませ。

→初心者でもわかる!【FX】エリオット波動を理解して勝ち組へ!

 

オーリー
エリオット波動の3波目が、実は一番よく伸びる傾向があります。

オーリー
つまり、このよく伸びたエリオット波動の3波目で「そろそろ含み損が膨らむ」と焦った大衆トレーダーがロスカットしていくわけです。

カナエさん
ふむふむ...。

オーリー
そして、チャートは常に、大衆トレーダーが損する方向へ動くようになっています。

オーリー
それは売りで狙う人が多くなるほど価格が上がりやすくなり、買いで狙う人が多くなるほど下がりやすくなるということです。
なぜ大衆トレーダーは損するのか?
大衆心理が「まだ下がるから売りで狙える」と思えばチャートは上がり
逆に「まだ上がるから買いで狙える」と思えばチャートは下がる傾向があるから。

カナエさん
じゃあ、チャートは大衆が思う方向と逆に動きやすいから、大衆トレーダーにとって損しやすいということなんですね。

オーリー
ビットコインが下がり続けて大衆トレーダーは「まだ下がる」と思う中、僕は先程のように買いエントリーで3709ドルで入り、大きく利益を出しましたね!

オーリー
そして暴騰して大衆トレーダーが「ひぃ...もう損切りしよう..」と売りポジションを逆指値で損切りをかけると、大衆トレーダーが一気に買いエントリーをかけたのと同じ状況になります。

オーリー
するとチャートは大衆トレーダーの思惑とは逆の下落する方向へ動くので、僕は売りエントリーでも大きく利益を出す....これが、最強の両建てテクニックなんです!!

カナエさん
なるほど!!つまりは、大衆トレーダーの裏を行けばいいんですね!!

オーリー
そうですね!!「人の行く裏道に道あり花の山 」この言葉がピッタリです!

カナエさん
すごい!さすがプロの億トレーダーですね☆

オーリー
ありがとうございます!
最強の両建てテクニカルとは?
上で売りエントリー、下で買いエントリーで両建てをする!!

オーリー
こちらの動画の中でも、ビットコインの両建てについて解説しておりますので、ぜひご覧くださいませ!

カナエさん
あ、でもどうやって大衆トレーダーが逆指値にかかると分かったのか、またビットコインだけが仮想通貨の中でなぜ、暴騰したのか知りたいです!

オーリー
それは次回にお話していきますね!

カナエさん
分かりました!!また楽しみにしてますね!!
今回は両建てについて中心に、仮想通貨であるビットコインの今後の動きについて解説しましたが、いかがでしたか?

これで両建てをする際も大衆心理に振り回されず、しっかり上手な両建てをすることができるようになったと思います。

 

今日お話した内容をぜひ活用してみてください!

 

億トレーダーが相場を実況中継!

日々相場の予想を配信していますので、
ぜひフォローよろしくお願いします♫

↓↓オーリーch Twitterフォローする↓↓

無料サインツールプレゼント

LINE@を友達追加すると
億トレーダーが作ったサインツール
《オリスキャ》をプレゼント!

↓↓オーリーchLINE@ 友達追加↓↓

友だち追加

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

おすすめの記事