【FX】再現性のある必勝法で勝てるのか!?億トレーダーのスイングトレードの考え方とは?

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

FXなどを取引していると「再現性のある手法ですべて勝てるんじゃないか?」と初心者思いがちです。

しかしチャートの状況は日々変わるので、一度勝った手法を使っても長期的に勝てるとは限りません。

その中でもオーリーは、どうして億トレーダーとして勝ち組としていられるのか、その考えを今回紹介していきます。

こちらの記事をよむことで、FX初心者でも日々状況が変わるチャートに対してもしっかり勝てるようになるので、

ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

 

 

FXは再現性ではなく、「柔軟性」

 

タカシさん
オーリーさん、こんにちは!

 

オーリー
タカシさん、こんにちは!今日はどうされたんですか?

 

タカシさん
実は僕、FXでたくさんエントリーをしてみたんですが・・・・

 

タカシさん
勝率は50%程度と、トントンなんです。

 

タカシさん
その〜・・・FXって再現性がある必勝法はあるんですか?

 

 

オーリー
結論から言うと、確実に勝てる必勝法は無いですね!

 

タカシさん
えぇえ!?じゃあなぜオーリーさんは億トレーダーとして、名を馳せられているんですか!?

 

オーリー
実は今回の記事を最後まで読むと、「なるほど〜!」と思えると思いますよ!

 

タカシさん
そしたら、しっかり最後まで話を聞いてみますね!

 

FXに再現性は無い!?

 

オーリー
FXや株、仮想通貨・商品先物でトレードされている方である程度経験を積むと、このように思うはずです。

 

オーリー
トレードには再現性が大事だ!」と

 

タカシさん
あ、それってまさに今の僕の考えじゃないですか・・・!

 

オーリー
確かに、トレードをするに当たってこのような考え方をするのは重要です。

 

・エントリーしてからここまで逆の動きになったら損切りする!

・エントリーして含み益が出ても、ここまで来たら利食いする!

・資金は100万円だから、一回負けても30分の1以下になるようなロット数に設定しよう!

 

タカシさん
マイルールを守るってことですよね。

 

タカシさん
でも、僕はマイルールにひたすら守っても勝率は50%ですよ?

 

オーリー
タカシさん、FX為替や株、仮想通貨、商品先物の「チャート」は毎日形を変えますよね?

 

タカシさん
あ、たしかに・・・・。

 

オーリー
もっとわかりやすく例えるとサッカーの場合、常に変化する要素としては以下の要素は試合によって異なりますよね?

 

・選手が走るスピード

・ゴールキーパーの守備力

・相手チームの戦略、連携度

・天候

などなど....

 

タカシさん
あ、確かに相手の実力、クセ、その日の天候・・・いろいろ変動しますよね。

 

オーリー
もし、サッカーの試合で相手のAチーム、Bチーム、Cチームに勝てたとします。もちろん、天候は快晴です。

 

オーリー
しかし、自分のチームはAチーム、Bチーム、Cチームに「再現性」に固執して勝ったと仮定します。

 

オーリー
次のDチームの試合のとき、前日が降って地面がぬかるんでた場合「快晴」のときの動きを再現しようとしたらほぼ負けてしまいます。

 

タカシさん
確かに、雨の日に「晴れの日の手法」を再現させても勝てないですよね。

 

オーリー
つまり、まとめると「勝負をする場は常に変化するので、自分もその変化に合わせて順応していく」ということです!

 

タカシさん
ふむ・・・つまり、どういうことですか?

 

オーリー
要するに柔軟性」ですね!

 

タカシさん
なるほど!

オーリー
僕はゴルフが大好きなので、よくゴルフに行きますがゴルフでも変化する条件として以下のもが考えられます。

 

・天候

・風の強さ

・斜面の長さ

・距離

タカシさん
あ、実は僕ゴルフ少しだけならやったことあります!

 

オーリー
ほんとですか!?それは嬉しいです!

 

オーリー
当然ながら、風が吹いていないときの手法と全く同じ方法で風が吹いているときにも通用するとは考え辛いですよね。

 

タカシさん
確かに、風が吹いてるときに「風が吹いていない手法」を使ってもうまく入らないですよね。

 

オーリー
つまり、ここでも「柔軟性」が大事になってくるわけですね!

 

オーリー
すなわち、「勝負する場は常に変化する」ということです!

 

タカシさん
なるほど!そういうことだったんですね!

タカシさん
では逆に、再現性のあるモノってあるんでしょうか?

 

オーリー
次に説明していきますね!

 

ダーツは再現性の極み?

 

オーリー
僕は、ダーツは再現性の極みだと考えています。

 

タカシさん
ほうほう

 

オーリー
まず、ダーツは室内なので風や天候の影響は受けませんよね!更にダーツの的は常に「固定」されています。

 

タカシさん
あ、たしかにサッカーやゴルフに比べれば、変動する条件は少ないですね。

オーリー
なので、同じ的の当て方で「再現性」がよく効くわけです!

 

タカシさん
なるほど〜。納得できました!

 

本田圭佑選手の名言から読み解く、「柔軟性」

 

オーリー
日本を代表するサッカー選手、本田圭佑選手はこのようにと仰っていました。

4年前のワールドカップは、日本はパーしか出さなかったので勝てなかった。

しかし、今年のワールドカップでは相手がグーを出したらパー、チョキを出したらグーを出せるように対応したから、勝てた

 

タカシさん
たしかに、柔軟性の説明として分かりやすいですね!

 

オーリー
これと同じことがFX為替、株、仮想通貨、商品先物にも言えます!

 

タカシさん
じゃあ、FXでも「再現性のあるモノ」というのはあるんでしょうか?

 

オーリー
数秒〜数分で保有するトレード形式であるスキャルピングでは1分足や5分足で毎日山程チャンスがあるので「再現性」が通用していきます!

 

 

タカシさん
あ、たしかにスキャルピングであればダーツと同じ再現性の感覚でできそうですね。

 

オーリー
しかし、スイングトレードにおいては、常にチャートや相場は変わっていきます。

 

オーリー
なのでスイングトレードの場合は相場やチャートの変化に「柔軟性」をもたせていく必要があります。

 

タカシさん
よく考えれば、アメリカ株ナスダックの6700万円利食いしたときと、8月にオーストラリア株で1億円利食いしたときの条件も違うところ、たくさんありましたもんね。

 

オーリー
ちなみにスキャルピング、スイングトレードなどトレードスタイルについては、こちらで詳しく説明しています!
トレードスタイルについてはこちらをクリック!
スキャルピングとは
スキャルピングは、数秒から数分で終える取引のことを指します。
小さな値幅を狙うので、利益をコツコツ出す形となります。
常にチャートに張り付く必要があるので、時間がある方にオススメです。
デイトレード
デイトレードは、数十分〜1日以内に完結する取引のことです。
スキャルピングよりはある程度エントリー〜決済まで時間はありますが、短期トレードであることには変わりません。
スイングトレード
スイングトレード数週間〜数ヶ月ポジションを保有するトレードのことです。
ある程度資金は必要ですが比較的ゆったり利益を伸ばせるので、時間のない方でも取り組みやすいのがメリットです。

 

タカシさん
ありがとうございます!

 

タカシさん
じゃあ、実際にオーストラリア株のときはどのように柔軟性を考えていったのでしょうか?

 

オーリー
次に説明しています!

 

 

スイングトレードでは柔軟性が大事!

 

オーリー
2019年8月、僕はオーストラリア株で一撃1億円を狙い、見事に実現させました!

 

オーリー
この時一撃1億円利食いした内容については、こちらの記事で詳しく解説しています!

タカシさん
すごすぎます!オーリーやや神です!!

オーリー
ありがとうございます!この時、オーリーも「どこで一体落ちていくんだ」と迷いがありました。

 

 

 

タカシさん
オーリーさんでも迷ったんですね・・・。

 

オーリー
当然、僕は空売りをするとき「最高値をつけた天井から狙っていく」手法を使っています。そこでもし、ここで天井を逃してしまったとします。

 

オーリー
その時、今度は「次は最安値をつけた底から買いで狙っていく」と決めるとそのチャンスは数年後とずっと先になってしまします(笑)

 

タカシさん
あぁ・・・・僕が一人だけでトレードしたら絶対そうなりそうです・・・(泣)

 

オーリー
初心者の場合、ここで下手に再現性に固執してトレードをやめて、最終的に利益を出さないままに終わりがちです。

オーリー
しかし、僕はここで自分のイメージが変わったとしても、必ず形を崩しても追いかけていきます!

 

 

タカシさん
先程、本田圭佑選手の名言にあてはめると「チャートガチョキを出せばグーを出し、チャートがパーを出せばチョキを出す」ということですね!

 

タカシさん
だんだん本田圭佑選手の名言と、オーリーさんの考え方が合致していくように感じてます!

 

オーリー
ちなみに、トレードにおいて再現性が全く必要ではない、というわけではありません。

タカシさん
え??どういうことなんでしょうか??

 

オーリー
最初に述べた、トレードでのマイルールスキャルピングでの再現性は必要になっていきます。

 

タカシさん
すなわち、そこでも柔軟性が必要になるって感じですか?

 

オーリー
そうでうね、その再現性を基礎としていかに為替や株価、仮想通貨、商品先物のチャートの状況に合わせて、自分の動きを柔軟に変えていくかスイングトレードにおいて重要になってくるわけですね!

 

タカシさん
まだ頭の中が完全に整理しきってないですね・・・・正直、話を聞いても自分にできるかどうか分からないです(汗)

 

オーリー
タカシさん、これからたくさんトレードしながら経験を積めばいいんですよ!

 

タカシさん
わかりました!これからも精進していきます!

 

オーリー
今回の内容はこちらの動画でも解説してるので、ぜひご覧くださいませ!

 

(動画)

 

タカシさん
ありがとうございます!ぜひ見させていただきます!

 

今回はFXにおける再現性柔軟性、そしてオーリーがどうして億トレーダーとして勝ち組としていられるのかということを説明しましたが、いかがでしたか?

これでFX初心者でもしっかり柔軟性を持って取引をすることができるようになると思います!

これからのトレードにぜひ活かしてくださいね!

億トレーダーが相場を実況中継!

日々相場の予想を配信していますので、
ぜひフォローよろしくお願いします♫

↓↓オーリーch Twitterフォローする↓↓

無料サインツールプレゼント

LINE@を友達追加すると
無料サインツール
《投機筋チャート》をプレゼント!

↓↓オーリーchLINE@ 友達追加↓↓


最後までお読みいただきありがとうございます。


おすすめの記事