FOMC9月の予想結果は!?【今後の株・FX】ドルや株価・金の動きを解説!

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー

こんにちは!オーリーです。

今回は9/19未明に開催されたFOMCの結果と、その結果により今後どのように株価FX・金が動いていくかを解説していきます。

結果的に10年債金利は0.25ポイント利下げとなって概ね予想は当たりましたが、株価は利下げによって上がったり下がったりで振り回され、様子見となりました。

ここから株価FX・金長期的にどのような動きになっていくのか、連動性グランビルの法則を使いながら初心者にもわかりやすく解説していきますので、ぜひ最後までお読みくださいね!

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

では、今日のお話に入ります!!

スポンサーリンク

リナさん
オーリーさん、こんにちは!

 

オーリー
リナさん、こんにちは!

 

リナさん
昨夜FOMCがありましたね!ただ、0.25ポイント利下げで株価が上がったり下がったり、振り回されそうになりました・・・。

 

FOMCで利下げが発表された

引用元:Bloomberg『FOMCが連続利下げ、今後は「穏やかな」政策調整で十分と議長』

 

オーリー
実は先日、僕はFOMCでこのような展開になると予想していました。
オーリーの9月FOMC予想
・金利 → 上昇する
・ドル → 買われる
・金  → 売られる
・株価 → 売られる

リナさん
お!予想はどれぐらい当たりましたか?

オーリー
まず、ドルが買われて金が売られたので、概ね予想は当たりましたね!

オーリー
ただ、株価はほとんど動かずに行って来いの展開となってしまったので、今狙っているアメリカ株ダウは様子見となりました。

リナさん
でも概ね予想が当たったというのはすごいじゃないですか!!オーリーやや神!!

 

 

オーリー
ありがとうございます^^さて、今後株価やドル、金がどのように動いていくか説明していきますね!

オーリー
今回もかなり内容が多いので、リナさんメモの準備は大丈夫ですか?

リナさん
はい!バッチリです!よろしくおねがいします♫

 

スポンサーリンク

FOMCで結果的に利下げ!株価はどう動く?

 

オーリー
さて、今月のFOMCでは0.25ポイント利下げすると声明がありました。

 

オーリー
そこからアメリカ株ダウは上昇しました。

 

アメリカ株ダウは上昇しました。

 

リナさん
えっと・・・なんか上昇にしては、インパクトはないですよね。

オーリー
そうですね。なのでまだ様子見が続くかなと見ています。

リナさん
様子見なんですね・・・・じゃあ、長期的にはどう動くと見てるんですか!?

オーリー
僕は、長期的に見れば暴落は来ると見ていますね!

 

オーリー
というのも、実は日経平均株価アメリカ株ダウは同じぐらいの25000だったことがあるんです。

日経平均株価とアメリカ株ダウは同じぐらいの25000だったことがある

 

リナさん
えぇえ!?そうだったんですか!?

 

オーリー
今はアメリカ株ダウが日経平均株価よりも約5000高く、更にアメリカ株ダウは月足でグランビルの法則4番で上がりすぎていると見ています。

今はアメリカ株ダウが日経平均株価よりも約5000高く、更にアメリカ株ダウは月足でグランビルの法則4番で上がりすぎていると見ています。

リナさん
確かに・・・・日経平均株価と比べて上昇がすごいですね。

 

オーリー
ちなみにグランビルの法則4番については、こちらで説明しています。

 

グランビルの法則4番についてはこちらをクリック!
グランビルの法則4番は、上昇トレンド中で勢いよく移動平均線から乖離したポイントを狙っていきます。 つまり、相場が過熱し上昇トレンドが続く中売りを仕掛けるということになります。

初心者の方なら、みんなが買ってるから買うという心理で取引をするのはスムーズに取引できても、みんなが買っているポイントで売りを仕掛けるこの4番はどこが天井か?という不安感もあり中々手を出しずらいポイントでもあると思います。

一体どんな法則となるのか見ていきましょう!

グランビルの法則4番とは?
グランビル4番は右肩上がりの移動平均線に沿って価格帯が上昇していく中、
移動平均線から大きく離れたポイントを売りで狙う目安としてみていきます。

4番の特徴として、右肩上がりの移動平均線から大きく乖離した時、自立反発し移動平均線まで戻るという特性を狙ったものになります。

ここでもポイントは、大きく乖離しているというところです。もちろん、ここで買いで狙っていってはいけません。

売りシグナルとなるので注意しましょう!

 

オーリー
なので日経平均株価はそこまで値動きが無く、アメリカ株ダウが上がりすぎた分反動で落ちていくと考えているわけです。

 

リナさん
なるほど・・・・(なんか難しい・・・)

 

オーリー
リナさん、ここまでメモは大丈夫ですか?

 

リナさん
えっと・・・・はい!メモしています!

 

オーリー
じゃあ、次は金利と株価の関係について説明しますね!

スポンサーリンク

金利と株価の今後はどうなる?

 

オーリー
実はアメリカ10年債金利と株価は逆の動き、すなわち逆相関になります。

 

実はアメリカ10年債金利と株価は逆の動き、すなわち逆相関になります。

リナさん
ふむふむ・・・・株価と金利は逆の動き・・(メモメモ)

 

オーリー
今月のFOMCでは0.25ポイント利下げと発表で、株価は少し上昇しました。

 

オーリー
ただ、10年債金利は週足でグランビルの法則8番で、転換の形を見せています。

 

10年債金利は週足でグランビルの法則8番で、転換の形を見せています。

 

リナさん
あ、本当ですね。

オーリー
ちなみにグランビルの法則8番については、こちらで説明しています。

 

グランビルの法則8番についてはこちらをクリック!
グランビルの法則8番とは?
グランビル8番は右肩下がりの移動平均線に沿って価格帯が下降昇していく中、
移動平均線から大きく離れたポイントを買いで狙う目安としてみていきます。

グランビルの法則8番の特徴として、右肩下がりの移動平均線から大きく乖離した時、自立反発し移動平均線まで戻るという特性を狙ったものになります。

こちらもポイントは、大きく乖離しているというところです。もちろん、ここで売りで狙っていってはいけません。

買いシグナルとなるので注意しましょう!

オーリー
そして僕が狙っているアメリカ株ダウも月足では、相変わらずグランビルの法則4番になっています。

アメリカ株ダウも月足では、相変わらずグランビルの法則4番になっています。

 

オーリー
なので来月、再来月、それ以降のFOMCで大きく金利と株価は大きく動いてもおかしくないと考えていますね。

 

リナさん
じゃあ、ここから株価が上がってきたらどうするんですか?

 

オーリー
実は僕、アメリカ株ダウが上がってきて損切りになったときの保険をかけています!

 

リナさん
えぇ!?それってどんなものなんですか!?

 

オーリー
次に説明していきますね!

スポンサーリンク

金で株価の保険をかける考えとは!?

 

オーリー
実は僕は保険として、金(ゴールド)を考えています。

 

リナさん
金!?どうしてなんですか!?

 

オーリー
金と株価は逆の動き、すなわち逆相関となります。

 

金と株価は逆の動き、すなわち逆相関となります。

リナさん
ふむふむ。

 

オーリー
つまり、仮に株価が上がって金がこれから落ちる動きになっても、金を売りエントリーして、アメリカ株ダウの損失分を取り返せるわけなんです!

 

リナさん
えっと・・・・・もう少し詳しい根拠を教えて下さい!(うぅ・・・分からない・・・)

 

オーリー
実は金は週足で、グランビルの法則4番が出現しています。

金は週足で、グランビルの法則4番が出現しています。

 

リナさん
あ!本当ですね!

 

オーリー
そして4時間足で見ると、ヘッド・アンド・ショルダーっぽい形になっています。

4時間足で見ると、ヘッド・アンド・ショルダーっぽい形になっています。

 

リナさん
ヘッド・アンド・ショルダー・・・?

 

オーリー
ヘッド・アンド・ショルダーについてはこちらで説明しています!

 

ヘッド・アンド・ショルダーについてはこちらをクリック!

オーリー
ヘッド・アンド・ショルダーは以下の図のような形のことを指します。

 

オーリー
仏像が三尊並んでいるように見えるため、 別称「三尊」とも呼びます!

 

オーリー
赤い線をネックラインと呼びますが、 右肩がネックラインを下に突き抜けてくると大暴落が起きやすいんです!!

リナさん
ありがとうございます!

 

オーリー
あまりきれいな形のヘッド・アンド・ショルダーではないですが、もしここから金が落ちても株価の損失分は取り返す・・・そのように想定しています。

 

リナさん
どんなパターンでも、しっかり利益を出せるオーリーさん、すごすぎます!オーリーやや神!

 

オーリー
ありがとうございます^^もし株価が上昇したとしても、更に上から天井で狙えるので、結果的に美味しくなるわけです。

 

リナさん
これこそ億トレーダーですね!尊敬します!

 

オーリー
ありがとうございます!次にドル円を今後の動きを解説していきますね!

スポンサーリンク

ドル円から見る、ドルや円の今後の動きは?

 

オーリー
さて、ドル円は月足で三角持ち合いを形成しています。

 

ドル円は月足で三角持ち合いを形成しています。

リナさん
三角持ち合い・・・?

 

オーリー
三角持ち合いに関しては、こちらで説明しています。
三角持ち合いについてはこちらをクリック!

オーリー
三角持ち合いとは、上下対象にトレンドラインが収束する中でレンジで動く形のことを呼びます。

FX,三角持ち合いの説明

リナさん
えっと、このドル円の三角持ち合いはどのように見たら良いんですか?

 

オーリー
実はこのようにトレンドラインを引くと、実は既に下に一旦抜けていたと見ることができます。

実はこのようにトレンドラインを引くと、実は既に下に一旦抜けていたと見ることができます。

リナさん
あ、たしかに・・・。

 

オーリー
そしてトレンドラインにぶつかるところ、すなわち110円辺りまではドルが買われて上昇する可能性を見ています。

110円辺りまではドルが買われて上昇する可能性を見ています。

リナさん
じゃあ、円は短期的に売られている・・・・?ということでいいのですか?

 

オーリー
そうですね!そして同じクロス円でポンド円もずっと上昇しています。

クロス円でポンド円もずっと上昇しています。

 

オーリー
もしドル円が110円まで上昇したらポンド円も更に上昇すると見るので、そのときは僕もポンド円を売りで仕掛けようと考えています。

 

リナさん
なるほど・・・どんな上昇でも相場観全体を把握し、チャンスを見つけていくオーリーさんは本当にすごいです!

 

オーリー
嬉しいお言葉ありがとうございます!僕も引き続き注視していきます^^

 

オーリー
今回の内容はこちらの動画でも解説してますので、ぜひご覧くださいませ!

 

 

リナさん
ありがとうございます!ぜひ見させていただきますね!

 

今回は9/19未明に開催されFOMCの結果と、その結果により今後どのように株価FX・金が動いていくかを解説しましたが、いかがでしたか?

これでFX初心者でも、しっかり相場観を見ながらトレードできるようになると思います。

これからのトレードにぜひ活かしてくださいね!

億トレーダーが相場を実況中継!

日々相場の予想を配信していますので、
ぜひフォローよろしくお願いします♫

↓↓オーリーch Twitterフォローする↓↓

無料サインツールプレゼント

LINE@を友達追加すると
億トレーダーが作ったサインツール
《オリスキャ2》をプレゼント!

↓↓オーリーchLINE@ 友達追加↓↓


最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

おすすめの記事