【FX】投機筋の仕掛けを見る方法を紹介!

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回はFX投機筋機関投資家ヘッジファンド仕掛けを見る方法を紹介していきます。

初心者もこちらの記事を読むことで、チャートだけではわからない投機筋機関投資家ヘッジファンドの動きを把握することができるようになるので、

ぜひ最後までお読みくださいませ!

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

FXで投機筋の仕掛けを見る方法を紹介!

ケンジさん
オーリーさん、こんにちは!

オーリー
ケンジさん、こんにちは!今日はどうされたんですか?

ケンジさん
オーリーさん、動画でポジション数について話されてて興味が出てきました!

オーリー
おぉ、僕の動画見てくれて嬉しいです!

ケンジさん
ところで、えっと投機筋でしたっけ?ぜひ詳しく説明していただけると嬉しいです!

オーリー
わかりました!今回は投機筋・機関投資家・ヘッジファンドの仕掛けについて、より掘り下げて解説していきますね。

ケンジさん
はい!よろしくお願いします。

スポンサーリンク

EURUSD・ユーロは両方売られている!?投機筋から見る中長期的な転換の考え方とは

ケンジさん
オーリーさん、投機筋についてイマイチ理解できていないんです。

オーリー
投機筋は「輸出入に関わっておらず、FXなど為替差益で取引をする人」のことになります。

オーリー
投機筋は大口筋小口筋で構成され、投機筋に加えて機関投資家ヘッジファンドもあります。
相場を動かす御三家
・投機筋
・機関投資家
・ヘッジファンド

オーリー
この3つを「相場を動かす御三家」と呼んでます。

ケンジさん
なるほど!じゃあ、この3つのポジション数を見ていくってことですか!?

オーリー
そうですね。投機筋・機関投資家・ヘッジファンドについてはこちらの記事をご覧くださいませ。

オーリー
あと、ポジション数の推移グラフの見方はこちらをご覧くださいませ。

ケンジさん
ありがとうございます!

オーリー
では早速、EURUSD価格帯とユーロのポジション数の推移を見てみましょう。

ケンジさん
えっと、ユーロのポジション数が−100000−75000あたりでが一定になってますね。

オーリー
ポジション数の場合は限界があるので、ある枚数で一定になる傾向があります。

ケンジさん
ふむふむ。(メモメモ)

オーリー
先週のポジション数をみると、ユーロが−75000のラインを下に抜けてきたのがわかると思います。

ケンジさん
あ、たしかに落ちてますね。

オーリー
以前に「ユーロのポジション数が−75000を下に抜けると−100000に向かう可能性がある」と予想していました。

ケンジさん
あれ?確かオーリーさんEURUSD狙ってますたよね?EURUSDは撤退されたんですか?

オーリー
そうですね。まだ下落する可能性があるので一旦撤退しました。

オーリー
前回の記事でもEURUSDとユーロのポジション数の推移について解説しておりましたので、ぜひご覧くださいませ。

ケンジさん
たしかにユーロのポジション数が−75000を下抜けしてきたのはわかりましたが、EURUSDの価格はどのように関係しているのでしょうか?

オーリー
今回はユーロの大口筋のポジション数もEURUSDの価格帯も下がったので、ここからもEURUSDは下がっていく可能性が考えられます。

ケンジさん
じゃあ、EURUSDの転換は否定されたってことなんでしょうか?

オーリー
EURUSDの買い目線は中長期的なものと見てます。

オーリー
いつ転換してもおかしくないものの、まだ下落する可能性も否めません。

ケンジさん
ふむ・・・じゃあ、ユーロのポジション数が−100000まで下がったら、より大きなチャンスになるんですか!?

オーリー
そうですね。ユーロのポジション数が−100000まで下がって売りポジションが解消されれば、EURUSDも上昇する可能性が高くなります。

ケンジさん
なるほど!でも下落が続く可能性も否めない・・・ということは、オーリーさんはしばらくEURUSDは触らないってことですね!?

オーリー
しばらく様子見ですね。さらに週足や月足でも大きく離れてくれれば、全力買いも考えています。

ケンジさん
おぉ!オーリーさんの全力狙いには期待です!

オーリー
次回のポジション数発表で、EURUSDが落ちてるのにユーロのポジション数が減ってたら激アツですね。

ケンジさん
これも楽しみですね!

ケンジさん
ところで、動画でAUDUSDの機関投資家やヘッジファンドのお話をされてましたよね?

ケンジさん
そこがよくわからなかったです。

オーリー
次に説明しますね!
,

スポンサーリンク

ヘッジファンドの仕掛けでチャートが動いた!?その真相とは

オーリー
こちらはAUDUSDと価格帯と豪ドルの機関投資家・ヘッジファンドのポジション数の推移グラフになります。

オーリー
まず、ヘッジファンドのポジション数に注目してみてください。

ケンジさん
あれ?2月に入ってヘッジファンドのポジション数が0より上になってますよ!?

オーリー
このとき機関投資家はショート(売り)で仕掛けてヘッジファンドはロング(買い)で仕掛けてました。

ケンジさん
ほうほう・・・・。

オーリー
このとき、下図の赤線のラインで機関投資家のショート、ヘッジファンドのロングで攻防していたわけです。

ケンジさん
あ!僕、実はこのときにAUDUSD買いでエントリーしてて利益だせました!

オーリー
お、それは良かったです!

オーリー
ここから見ると投機筋・機関投資家・ヘッジファンドは絶対的でなく、ショート(売り)やロング(買い)の動きに捕まることがあるわけです。

ケンジさん
ほうほう・・・・これはチャートだけでは読み取れない貴重な情報ですね。

オーリー
投機筋・機関投資家・ヘッジファンドは自分らの動きが市場にバレないように、うまく立ち回ってます。

ケンジさん
うーん・・・・・それって具体的にはどういう感じなんでしょうか?

オーリー
たとえば大きなロットでショート(売り)を一度に仕掛けると、チャートが一気に落ちることがあります。

オーリー
しかし、これではチャートで丸見えとなるので投機筋・機関投資家・ヘッジファンドのやってることがバレてしまいます。

ケンジさん
ほうほう・・・

オーリー
なので大きなロットで一度ではなく、ロットを細かく分けてエントリー・決済してると考えられます。

オーリー
そうすることでチャートに与える影響を少なくし、市場にバレにくくできるわけです。

ケンジさん
チャートの動きにそんな深いワケがあったとは・・・・!

ケンジさん
でも、僕らには投機筋・機関投資家・ヘッジファンドの動きを知る方法ってあるんでしょうか?

オーリー
彼らはリアルタイムではバレないように動いてますが、実はポジション数という足跡だけは消せないです。

オーリー
つまり投機筋・機関投資家・ヘッジファンドのポジション数を知ることで、個人投資家も動きを把握できるわけです。

ケンジさん
なるほど!これはすごく興味深いですね!

ケンジさん
ぜひ他の通貨のポジション数の推移も見させてください!

オーリー
こちらのページにFX・株・貴金属・商品先物のポジション数の推移グラフを載せてるので、ぜひご覧くださいませ。

ケンジさん
ありがとうございます!ぜひ見させていただきますね。

オーリー
あと今回の内容はこちらの動画でも解説してますので、ぜひご覧くださいませ。

ケンジさん
ぜひ見て復習しますね!今日もありがとうございました!

 

今回はFX投機筋機関投資家ヘッジファンド仕掛けを見る方法を紹介しましたが、いかがでしたか?

これで初心者もチャートだけではわからない投機筋機関投資家ヘッジファンドの動きを把握することができるようになったと思います。

ぜひこれからのトレードに活用してくださいね!

億トレーダーが相場を実況中継!

日々相場の予想を配信していますので、
ぜひフォローよろしくお願いします♫

↓↓オーリーch Twitterフォローする↓↓

無料サインツールプレゼント

LINE@を友達追加すると
無料サインツール
《投機筋チャート》をプレゼント!

↓↓オーリーchLINE@ 友達追加↓↓


最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク


おすすめの記事