【株・FX】アメリカ株ナスダックに切り替えた根拠とは!?投機筋のポジション数からも紹介!

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回はFXEURUSDから株価指数アメリカ株ナスダックに切り替えた理由を解説していきます。

初心者もこちらの記事を読むことで、グランビルの法則トレンド長さの関係、投機筋ポジション数の推移から見た考え方を理解できますので、

ぜひ最後までお読みくださいませ!

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

アメリカ株ナスダックに切り替えた根拠を解説!

カナエさん
オーリーさん、こんにちは!

オーリー
カナエさん、こんにちは!今日はどうされたんですか?

カナエさん
実はオーリーさんの動画見て、私もアメリカ株ナスダック入って利益出てます♫

オーリー
カナエさんも入られてるんですね!しっかり利益出てるようで良かったです。

カナエさん
そういや以前、オーリーさんはEURUSDを狙われてましたよね?

カナエさん
なぜアメリカ株ナスダックに切り替えられたんですか?

オーリー
次に説明していきますね!

カナエさん
はい♫

スポンサーリンク

現状ではEURUSDよりアメリカ株ナスダックが移動平均線から離れてる

オーリー
僕がアメリカ株ナスダックに切り替えた理由に、移動平均線の乖離があります。

カナエさん
ほうほう・・・・移動平均線の乖離ですか。

オーリー
EURUSDは月足で、現在そこまで移動平均線から離れてません。

オーリー
しかしアメリカ株ナスダックは月足でかなり離れています。

カナエさん
たしかに!アメリカ株ナスダックの方が離れてますね!

カナエさん
じゃあ、EURUSDはもう狙わないってことなんでしょうか?

オーリー
EURUSDの買い目線を否定したわけではありません。

オーリー
僕はEURUSDは中長期的な転換として見ています。

オーリー
なので現状ではアメリカ株ナスダックの方が移動平均線から離れてるからチャンスだけど、EURUSDも今後移動平均線から離れたら大きなチャンスになるということです

カナエさん
なるほど!タイミングってわけですね!

オーリー
そうですね。なのでEURUSDは週足・月足から移動平均線から離れたら、全力買いできるチャンスになると考えてます。

カナエさん
その場に応じてチャンスの通貨を瞬時に判断していくオーリーさん凄すぎます♫

カナエさん
あれ?移動平均線から離れた理論・・・・ってなんかあった気が・・・。

オーリー
グランビルの法則4番になりますね!詳しくはこちらで説明しています。
グランビルの法則4番についてはこちらをクリック!
グランビルの法則4番は、上昇トレンド中で勢いよく移動平均線から乖離したポイントを狙っていきます。 つまり、相場が過熱し上昇トレンドが続く中売りを仕掛けるということになります。

初心者の方なら、みんなが買ってるから買うという心理で取引をするのはスムーズに取引できても、みんなが買っているポイントで売りを仕掛けるこの4番はどこが天井か?という不安感もあり中々手を出しずらいポイントでもあると思います。

一体どんな法則となるのか見ていきましょう!

グランビルの法則4番とは?
グランビル4番は右肩上がりの移動平均線に沿って価格帯が上昇していく中、
移動平均線から大きく離れたポイントを売りで狙う目安としてみていきます。

4番の特徴として、右肩上がりの移動平均線から大きく乖離した時、自立反発し移動平均線まで戻るという特性を狙ったものになります。

ここでもポイントは、大きく乖離しているというところです。もちろん、ここで買いで狙っていってはいけません。

売りシグナルとなるので注意しましょう!

カナエさん
ありがとうございます!

カナエさん
他にもアメリカ株ナスダックって、どのように見てたんですか?

オーリー
次に説明しますね!

スポンサーリンク

トレンドの長さからみた根拠とは?

オーリー
こちらがアメリカ株ナスダックのチャートに線を引いた図になります。

オーリー
何か法則に気づきませんか?

カナエさん
うーん・・・・・あれ?線の長さが大体同じ感じですね!

オーリー
そうですね!実は三角持ち合いを挟んだトレンドの長さが同じです。

カナエさん
なるほど!その、トレンドの長さも転換に関係するんでしょうか?

オーリー
そうですね。例えばトレンドの長さが1 : 1で転換する場合もあれば、1 : 0.6181 : 1.618で転換することもあります。

カナエさん
う・・・なんか数字で一気に難しくなってきました・・・・。

オーリー
今出した0.618,1.618,2.618などはフィボナッチ数といって、FXや株などではこの数字を意識して動く傾向にあります。

カナエさん
なるほど・・・・・なんか面白そうです!

カナエさん
でも、まだこれだけじゃオーリーさんがアメリカ株ナスダックをチャンスと考えた理由に納得がいきませんね・・・・。

オーリー
次に投機筋や機関投資家、ヘッジファンドのポジション数から見た考え方をお話しますね!

カナエさん
わかりました♫

スポンサーリンク

アメリカ株ナスダックの投機筋のポジション数について解説!

カナエさん
あれ!?そもそも投機筋機関投資家ヘッジファンドってなんですか!?

オーリー
投機筋や機関投資家、ヘッジファンドについての説明は長くなるので、こちらの記事をご覧くださいませ。

カナエさん
ありがとうございます!

オーリー
今回はこちらのポジション数の推移を使っていきます。

カナエさん
これってどう見ればいいんですか?

オーリー
赤い線が価格帯、棒グラフが0より下であれば売り、0より上であれば買いのポジション数が多いと見れば大丈夫です。

カナエさん
なるほど!

オーリー
ポジション数には限界があるので、ある一定までポジション数が多くなるとそれ以上増えない傾向があります。

オーリー
ポジション数の推移図の見方はこちらの記事をご覧くださいませ。

オーリー
さて、アメリカ株ナスダックの投機筋(大口筋・小口筋)のポジション数の推移を見てみましょう。

カナエさん
えっと、なんか棒グラフが段々下がってきてますね。

オーリー
そうですね。なのでアメリカ株ナスダックは買いポジションが解消されていくかもしれません。

オーリー
これは機関投資家のポジション数でも同じことが起きています。

カナエさん
これは面白いですね!

カナエさん
でも買いポジション数が解消されたらどうなるんですか?

オーリー
こちらはEURUSDのチャートですが、売りポジションが解消されたあとにトレンド転換しています。

カナエさん
つまり、これがアメリカ株ナスダックでも起きるんじゃないかと見てるんですか?

オーリー
そうですね。ただ投機筋ポジション数の更新は一週間毎なので中長期的に見ています。

カナエさん
なるほど・・・他の通貨のポジション数は見られてたんですか?

オーリー
実は恐怖指数(VIX)のポジション数も見てましたが、こちらは大口筋・ヘッジファンド両方とも売りポジションが解消されつつあります。

カナエさん
たしかに、棒グラフがどんどん右肩上がりになってますね。

オーリー
そして恐怖指数のチャートですが、ずっと安値付近で動いてました。

オーリー
上述のポジション数の推移から見ると、そろそろ恐怖指数が上昇してもおかしくないと見てるわけです。

カナエさん
ふむふむ。

オーリー
恐怖指数が上昇すると、株価暴落に繋がる大きな事件が起きる可能性が高くなります。

カナエさん
あ!だから恐怖指数の動きもアメリカ株ナスダックを狙った根拠になるということなんですね!

オーリー
そうですね。

カナエさん
ところで、EURUSDのポジション数はどうなんでしょうか?

オーリー
EURUSDに関して、ユーロのポジション数が−75000を維持してましたが、先週−75000のラインを下回りました。

カナエさん
なるほど〜(メモメモ)

オーリー
前回、「−75000を下に超えると−100000に向かうことが考えられる」と言ってました。

オーリー
詳しくはこちらの記事をご覧くださいませ。

カナエさん
しっかり予想当てられててすごいです!!

オーリー
ありがとうございます^^EURUSDは−75000を下に超えたので、もうしばらく下落が続く可能性があると見てます。

オーリー
しかし中長期的に見ているので、EURUSDの売りポジションが解消されていく動きは必ず来ると見ています。

オーリー
なので資金管理が大切になってきますね。

カナエさん
たしかに、中長期的に狙うなら資金管理はしっかりやっていく必要がありますね・・・・。

カナエさん
これでオーリーさんのアメリカ株ナスダックやEURUSDへの考え方に納得ができました!

オーリー
それは良かったです!

カナエさん
あ、ポジション数の推移グラフ、他に通貨も見てみたいです。

オーリー
こちらにFXメジャー通貨、株価指数、貴金属、商品先物のポジション数の推移グラフを載せてますので、ぜひご覧くださいませ。

カナエさん
ありがとうございます!

オーリー
そして今回の内容はこちらの動画でも解説しています。

カナエさん
ありがとうございます!しっかり復習として見させていただきます♫

 

今回はFXEURUSDから株価指数アメリカ株ナスダックに切り替えた理由を解説しましたが、いかがでしたか?

これで初心者グランビルの法則トレンド長さの関係、投機筋ポジション数の推移から見た考え方を理解できたと思います。

ぜひこれからのトレードに活用してくださいね!

 

億トレーダーが相場を実況中継!

日々相場の予想を配信していますので、
ぜひフォローよろしくお願いします♫

↓↓オーリーch Twitterフォローする↓↓

無料サインツールプレゼント

LINE@を友達追加すると
無料サインツール
《投機筋チャート》をプレゼント!

↓↓オーリーchLINE@ 友達追加↓↓


最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

 


おすすめの記事