在ウクライナ米大使館の全職員が国外退避か!?ワクチン後遺症の受け皿がない現実とは。

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回は在ウクライナ米大使館全職員国外退避となったことや、ANAJAL職場接種3回目開始ワクチン後遺症受け皿がない現実、厚生労働省コロナ飲み薬特例承認したことについて考察していきます。

テレビ新聞などが情報を流す情報戦争の中で「真実」の情報をつかむキッカケになると思うので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

在ウクライナ米大使館の全職員が国外退避か!?

カナエさん
オーリーさん、こんにちは!ウクライナがますます大変なことになってますよね。

オーリー
カナエさん、こんにちは。ウクライナとロシアの間に緊張が走っており、すでにいつ戦争となってもおかしくない状況まで来ています。

オーリー
その中でロシアのウクライナ侵攻の危機が高まったことで、在ウクライナ米大使館の職員を全員国外退避させる見通しとなりました。

カナエさん
もしかしてウクライナとロシアの緊張で株価落ちたりとかしませんか!?

オーリー
先日の記事でテクニカル分析から見たFX・株の見通しについて考察しましたが、すでに今週からいつ落ちてもおかしくない状況になっています。
 

ドル円・株価のテクニカル分析については、こちらの記事をご覧くださいませ。

→【FX・初心者】株・ドル円がともに今週以降大幅に暴落する!?投機筋チャートから解説!

オーリー
2月14日の東証指数は一時2万7,000円を割れるなど、すでにウクライナ・ロシアの影響は出ているとも考察できます。

カナエさん
しかも明日は緊急FOMCがあるから、ますます目を離せません!

オーリー
さらに海外ではデモが激化する中、フランスの首都パリでは暴徒化したデモ集団40人が警察と衝突し拘束されました。

カナエさん
もうあれだけコロナ禍とワクチンで抑圧されてきたから、それだけ国民が気づいたということですね!

オーリー
また2月11日にはカナダ首都オタワを抱えるオンタリオ州が、デモ激化によって緊急事態宣言を発令しました。

カナエさん
緊急事態宣言まで出さないと止められないぐらい激しいデモだったんですね!

カナエさん
というか日本ではもう職場接種がまた開始するとありますよ!?

オーリー
次に説明していきます。

スポンサーリンク

ANA・JALで職場接種3回目開始。ワクチン後遺症の受け皿がない現実とは。

オーリー
全日本空輸(ANA)と日本航空(JAL)は2月12日にコロナワクチンの3回目接種を職場接種として開始しました。

カナエさん
え、どちらも大手航空会社じゃないですか!

カナエさん
ここまでワクチンの真相が知れ渡ったのにまだ3回目を打たせるなんて、気が狂ってるとしか思えません!

オーリー
企業のワクチン接種、特に大企業になるほど同調圧力によって実質強制という場合が多くなっています。

カナエさん
でも厚生労働省は接種は任意と明確に記しているし、強制させることは憲法違反でもありますよ!?

オーリー
コロナ禍よりマスク強制なども含め、すでに憲法違反が当たり前になっているようにも見受けられます。

カナエさん
こうして見ると、もう自分でしっかり調べないと自分の身を守れないし、もう政府に頼っちゃだめだとわかりますよね。

オーリー
また濃厚接触者で自体待機となればその分欠勤となり、収入も減少します。

カナエさん
え、それって補償とかないんですか!?

オーリー
濃厚接触による自宅待機でも補償が出ないケースもあり、さらにワクチン後遺症の受け皿もなく苦しむ人が増加しているのが現実です。

カナエさん
本当に受け皿がないというのは辛すぎますよね。

カナエさん
あと今頃になってコロナ飲み薬が認可されてますが、どういうことなんでしょうか?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

厚生労働省がコロナ飲み薬を特例承認へ!

オーリー
厚生労働省はファイザー社のコロナ飲み薬「パキロビッド」を特例承認しました。

オーリー
加えて塩野義製薬がコロナ飲み薬の成人用錠剤に加えて小児用の開発が検討されているとのことです。

カナエさん
えっと、まず飲み薬があったらワクチンなんて打たなくても良かったんじゃないんですか!?

カナエさん
そう考えるとワクチンを打たせたいが故にわざと飲み薬の承認を遅らせていたようにしか思えませんが・・・・。

オーリー
新型コロナウイルス、およびオミクロン株など変異株が特定分離された証拠はまだ1つも出ていません。

オーリー
なのでワクチンもそうですが、コロナ飲み薬も論理的に破綻するということになります。

カナエさん
ですよね!あと気になるのは薬による副作用ですが・・・・・。

オーリー
まだ承認されたコロナ飲み薬の副作用は明らかになっていません。

カナエさん
あと特例承認されたといえど、治験期間も短すぎておかしい気がします!

オーリー
今後はこういったニュースの細かい考察も国民一人ひとりが気づかないと身を守れないことでしょう。

カナエさん
本当にそうだと思います。

カナエさん
今日もありがとうございました!

今回は在ウクライナ米大使館全職員国外退避となったことや、ANAJAL職場接種3回目開始ワクチン後遺症受け皿がない現実、厚生労働省コロナ飲み薬特例承認したことについて考察しましたが、いかがでしたか?

テレビ新聞などが情報を流す情報戦争の中で「真実」の情報をつかむキッカケとして、ぜひ活用してくださいね^^

 

 

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

おすすめの記事