【FX・初心者】株・ドル円がともに今週以降大幅に暴落する!?投機筋チャートから解説!

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回は株価ドル円が先週末に大幅下落し、ドル円株価ともに下降トレンド転換中であることや、ついに機関投資家大幅売っていることについて考察していきます。

トレード初心者にもわかりやすく解説していくので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

株とドル円が先週末に大幅下落か!

リナさん
オーリーさん、こんにちは!先週末また株価一気に落ちてきましたね!

オーリー
リナさん、こんにちは。株やドル円は先週金曜日に大幅な下落兆候を見せました。

リナさん
これはファンダメンタルズ要因では何かあったんでしょうか?

オーリー
2月14日 11:30(日本時間:2月15日 1:30)に緊急FOMCが開かれます。

オーリー
なので緊急FOMCを警戒して相場が動いた可能性も考えられます。

リナさん
なるほどですね。

オーリー
今回はテクニカル分析から見た動きを解説していきます。

リナさん
わかりました!

スポンサーリンク

ドル円・株価ともに下降トレンドへ転換中!?

オーリー
こちらはNYダウのチャートですが、日足で切り下げているのが明確になっています。

リナさん
これはもう暴落直前の動きですよね!?

オーリー
日足の移動平均線(単純移動平均線:期間20)で見ていくと横ばいになっているのがわかります。

リナさん
えっと、移動平均線の動きでも何かわかるんでしょうか?

オーリー
上昇トレンドのときは移動平均線も右肩上がりになっています。

オーリー
逆に下降トレンドのときは移動平均線も右肩下がりになりますが、現在のNYダウの移動平均線は横ばいになっていることで上昇トレンドから下降トレンドへ切り替わっている最中と考察できます。

リナさん
なるほどですね!

オーリー
さらに日経平均株価のチャートも週足で移動平均線が横ばいになっています。

リナさん
ということは株価全体が下降トレンドに本格的に転換しようとしてるんですね!

オーリー
またサポートラインを下に抜けようとしていることからも、ロング勢が損切りに遭ってさらに下落することを匂わせています。

リナさん
なんというか、どんどんきな臭くなってますね。

オーリー
さらにドル円エリオット波動1波目と5波目が同じ長さで天井をつけて効いています。

リナさん
たしか以前に予想されてましたもんね!ドンピシャですごいです☆
 

ドル円が116円で暴落する予想については、こちらの記事をご覧くださいませ。

→ドル円116円で暴落か!?ビットコイン暴落はどこまで続く?【FX・株・仮想通貨】

オーリー
ここまでまとめると、株価・ドル円が共に同じように連動する可能性が高くなってきているということです。

リナさん
これは今週の動きが楽しみです♫

リナさん
あと投機筋チャートから見た動きも教えてほしいです!

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

ついに機関投資家が株を爆売りか!?投機筋チャートから解説。

オーリー
こちらはNYダウの投機筋チャートになりますが、全体的に機関投資家・レバレッジファンドの買いポジション量が解消へ向かっています。

 

投機筋チャートの見方については、こちらの説明をご覧くださいませ。

投機筋チャートの見方についてはこちらをクリック!

投機筋チャートとは大口投機筋・機関投資家・レバレッジファンドの「相場を操る御三家」のポジション量をまとめたチャートになります。

また相場を操る御三家に加え、小口投機筋のポジション量も掲載しています。

オーリー
投機筋チャートでは普通のチャートからは見ることができない、中長期的な相場の動きを見ることができます^^
相場を操る御三家について
大口投機筋・機関投資家・レバレッジファンド → 大口資金で動かす存在でチャートの動きに大きく影響を与える。

小口投機筋 → 個人投資家のことであり、相場の操る御三家に比べて資金力は圧倒的に不利。

オーリー
小口投機筋は資金力で不利なことから、相場を操る御三家の動きによってロスカットを喰らいやすい傾向にあります。
投機筋チャートはCFTCという海外のサイトからデータを取っており、それを和訳した上でチャートにまとめています。
 

CFTCのサイトはこちらからご覧くださいませ。

ここで投機筋チャートで掲載しているポジション量は「NETポジション」という形式を採用しています。

オーリー
NETポジションとは、買いポジション数から売りポジション数を差し引いたものになります。
NETポジションの定義
・NETポジション = 買いポジション数 − 売りポジション数
NETポジションは0より上、すなわちプラスの値を取ると買いポジション量が多いということになります。
逆に0より下、つまりマイナスの値を取ると売りポジション量が多いということになります。

またNETポジションには限界値が存在し、限界値に当たると反発する傾向があります。

次に投機筋チャートの見方は以下のようになります。

ブログで公開している投機筋チャートにはもう一つ、総ポジション量チャートがあります。

総ポジション量全NETポジションを合計したものになります。

ブログで公開している投機筋チャートは一部除いて直近1年分のNETポジションをまとめています。

しかしMT4版であれば過去約10年分の投機筋チャートを使うことができます。

 

リナさん
なんか大幅に解消してますね!?

オーリー
同じアメリカ株のナスダックでも機関投資家が一気に買いポジション量を解消しています。

リナさん
えっと、買いポジション量を解消するということはどういうことなんでしょうか?

オーリー
買いポジション量を解消するということは売りへ走っていることが考えられます。

オーリー
また投機筋チャートは普通のチャートと異なり、大口投機筋・機関投資家・レバレッジファンドといった大きな資金で相場を動かす傾向を可視化できます。

リナさん
いつもそれで助かってます☆

オーリー
投機筋チャートは中長期的なトレンドを予想することができるので、NYダウ・ナスダックが共に買いポジション量が大幅に減っているということは株価暴落を警戒しているということでしょう。

リナさん
あとドル円が気になります!

オーリー
ドル円の場合、大口投機筋のドルの買いポジション量は長い間限界値に届いています。

オーリー
一方で大口投機筋・機関投資家の円の売りポジション量が解消へ向かっています。

リナさん
円の売りポジション量が解消されているということは、円買いへ向かっているということなんでしょうか?

オーリー
そうですね。また円が買われるということはリスクオフの傾向があり、リスクオフになると株は下落傾向となります。

リナさん
ということは投機筋チャートでも円と株がしっかり連動してきたということですね!

オーリー
円が買われるとドル円は下がりますが、FXの通貨ペアは右側の通貨が買われると下がリ、売られると上がる傾向にあります。

リナさん
この辺はちょっとややこしいですよね。

オーリー
ここまで包括すると、株の王道的な狙い方である「値ごろ感で下がったら買い」といった方法はリスクが高くなると思われます。

オーリー
なのでチャートや投機筋チャートの傾向を見ていくと、今週以降は「上がってきたら戻り売り」といった狙い方が無難だと考えてます。

リナさん
わかりました!あと投機筋チャートをもっと活用してみたいんですが、どこから見ることができますか?

オーリー
こちらから入手することができます。

リナさん
ありがとうございます!

オーリー
また投機筋チャートは毎週土曜日に更新しております。こちらのメルマガに登録いただければブログ・投機筋チャートの更新通知が届きます。

リナさん
ぜひ登録してみます♫

オーリー
あと今回の内容はこちらの動画でも解説しておりますので、ぜひご覧くださいませ。

リナさん
復習としてしっかり見てみます。今日もありがとうございました♫

今回は株価ドル円が先週末に大幅下落し、ドル円株価ともに下降トレンド転換中であることや、ついに機関投資家大幅売っていることについて考察しましたが、いかがでしたか?

トレード初心者にも理解できたかと思います。

ぜひこれからのトレードに活用してくださいね!

 

 

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

おすすめの記事