【ユーロ円の見通し】最安値から買い!グランビルの法則の活用法とは?

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー

こんにちは!オーリーです。

今回FXユーロ円(EURJPY)グランビルの法則8番で、底値から買いで狙うことができました!

どのようにFX初心者が、期待値の高い通貨を狙えば良いのかを、

オーリーのトレードの反省点やグランビルの法則を含めながらお話していきますので、ぜひご覧くださいませ!

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

では、今日のお話に入ります!!

スポンサーリンク

FXでユーロ円(EURJPY)の分析がドンピシャだった!

 

チアキさん
オーリーさん、こんにちは!

 

オーリー
チアキさん、こんにちは!

 

チアキさん
オーリーさん、ユーロ円の分析がぴったりでトレードできたみたいですね!素晴らしいです!

 

オーリー
ありがとうございます!しっかり自分の分析通りに動いてくれてよかったです!

 

チアキさん
実はオーリーさんが、どのように分析されたのかをお聞きしたいんです。

 

オーリー
分かりました!次に説明していきますね!

スポンサーリンク

ユーロ円でグランビルの法則8番が出現していた!

 

オーリー
ユーロ円ですが、実は週足グランビルの法則8番が出現していたんです。

 

ユーロ円ですが、実は週足でグランビルの法則8番が出現していた

 

チアキさん
えっと、グランビルの法則って何ですか?

 

オーリー
グランビルの法則8番については、下で説明してます!

 

グランビルの法則8番についてはこちらをクリック!
グランビルの法則8番とは?
グランビル8番は右肩下がりの移動平均線に沿って価格帯が下降昇していく中、
移動平均線から大きく離れたポイントを買いで狙う目安としてみていきます。

グランビルの法則8番の特徴として、右肩下がりの移動平均線から大きく乖離した時、自立反発し移動平均線まで戻るという特性を狙ったものになります。

こちらもポイントは、大きく乖離しているというところです。もちろん、ここで売りで狙っていってはいけません。

買いシグナルとなるので注意しましょう!

 

チアキさん
ありがとうございます!つまり、移動平均線から下向きに乖離したところの反発を狙ったんですね。

 

オーリー
正解です!

 

チアキさん
あ、もちろん予約注文で入れたんですよね?

 

オーリー
そうですね!予約注文については下記の記事で詳しく解説してます!

 

→FX初心者【トレード用語の説明:第2回】エントリー後の用語特集

 

チアキさん
予約注文で自動的にエントリーから利食い・損切りまで行ってくれるっていいですよね♫

 

チアキさん
ちなみに結果はどうだったんですか?

 

オーリー
次に説明していきますね!

スポンサーリンク

 

気になるユーロ円の結果は!?

 

オーリー
実は・・・・負けました(笑)

 

ユーロ円で損切りになりました。

 

チアキさん
えぇえええ〜〜〜!?なぜ負けたんですか!?

 

オーリー
実は損切り幅を狭くしすぎたんですよ^^;だから一瞬で落ちて損切りになったんです。

 

チアキさん
うーん・・・・タイミングという感じですかね?

 

オーリー
そうですね。今回のトレードから言えることは、「タイミングで負けたが、分析はしっかり合っていた」ということです。

 

オーリー
なので損切り喰らったあとに上昇したんですよ・・・悔しい!

 

ユーロ円は損切り喰らったあとに上昇した

 

チアキさん
億トレーダーでも負けるときってあるんですね・・。ちなみに分析とトレードの関係が気になるんです。

 

チアキさん
たとえば分析が合っていれば良いのか、それともしっかり利益を残すことが大切なのか・・・という感じですね!

 

 

オーリー
次に説明していきますね!

スポンサーリンク

ユーロ円の結果を踏まえて「相場観と利殖は別物」

 

オーリー
チアキさん、実は相場観と利殖は別物なんですよ。

 

チアキさん
えっと・・・・つまりどういうことなんですか?

 

オーリー
今回は試合に勝って、勝負に負けた感じでしたね^^;

 

オーリー
そしてこの前のオーストラリア株では、チアキさんから見たら完璧な天井でエントリーしたように見えたかもしれません。

 

オーストラリア株では、チアキさんから見たら天井でエントリーしたように見えた

 

チアキさん
確かに天井ですね!

 

オーリー
でも僕からしたら「わずかに遅れ気味のエントリー」だったんですよ。

チアキさん
えぇええ!?十分に天井ですよ!?

 

オーリー
少し遅れ気味というのは、相場観から見たら70点ぐらいかもしれません。

 

オーリー
でも大暴落の時は稼ぎ時なので、利殖を果たさないといけません!だから追いかけてもエントリーしたんですよ。

 

チアキさん
なるほど!

 

オーリー
逆に米中貿易摩擦でドル円や株価が再暴落したとき、相場観から見たら売りのチャンスではあります。

 

オーリー
こちらの内容に関しては、下記の記事で詳しくお話しています!

 

→貿易摩擦で株価暴落への影響は?分かりやすく説明します!

 

オーリー
実はトレンドの最初と最後でストンと落ちやすく、それ以外ではダラダラ動くので利殖面から見ると効率が悪いです。
実はトレンドの最初と最後でストンと落ちやすく、それ以外ではダラダラ動くので利殖面から見ると効率が悪い

 

 

オーリー
だから再度株価で売りで狙うことはしなかったわけです。

 

チアキさん
なるほど!だから分析が合っていても利殖できるとは限らないし、大きなチャンスのときは相場観が少々粗くても利殖を優先するという感じですね!

 

オーリー
さすがチアキさん、飲み込みがいいですね!

 

オーリー
本日の内容はこちらの動画でもお話してますので、ぜひご覧くださいませ!

 

 

チアキさん
オーリーさん、今日もとても勉強になりました♫ありがとうございます!
今回はFXユーロ円(EURJPY)を狙った根拠を、グランビルの法則についてお話しましたがいかがでしたか?
これで相場観と利殖の考え方やグランビルの法則を使ったトレードをしっかり理解できたかと思います。
これからのトレードにぜひ役立ててくださいね!

億トレーダーが相場を実況中継!

日々相場の予想を配信していますので、
ぜひフォローよろしくお願いします♫

↓↓オーリーch Twitterフォローする↓↓

無料サインツールプレゼント

LINE@を友達追加すると
億トレーダーが作ったサインツール
《オリスキャ2》をプレゼント!

↓↓オーリーchLINE@ 友達追加↓↓


最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

おすすめの記事