(後編)金相場予想【今後の見通し2020】ゴールド売りドル買いの到来!?連動性から説明!

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー

こんにちは!オーリーです。

貴金属で金(ゴールド)が落ちる予想が的中しましたが、なぜ分かったのか、その根拠について解説します。

前編ではドル株価株価連動性を中心のお話しましたが、

今回はドル連動性についてFX初心者でも分かるように、グランビルの法則も交えて詳しく解説していきますので

ぜひ最後までお読みくださいね!

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

では、今日のお話に入ります!!

スポンサーリンク

金売りドル買いの根拠とは!?

スミさん
オーリーさん、こんにちは!

 

オーリー
スミさん、こんにちは!前回の内容はしっかり整理できましたか?

 

スミさん
はい、まだ完璧ではないですが、できる限り見直して復習してみました。

 

オーリー
それは良かったです!前回の記事をまだ読まれていない方は、こちらの記事をぜひご覧くださいませ!

 

→金相場予想【今後の見通し2020】ゴールド売りドル買いの到来!?連動性から説明!(前編)

 

 

スミさん
現在、金が落ちてますが、しっかりオーリーさんの予想が当たってて凄いと思いました!!

オーリー
嬉しいお言葉ありがとうございます!

スミさん
そういえば、前回なぜドル買いが来るか解説されてたじゃないですか?

スミさん
その・・・ドル買いが来るという根拠に、あとひと押し教えてくれると嬉しいです・・・!

 

オーリー
実はある通貨に着目していたんです!

 

スミさん
ある通貨・・・?

 

オーリー
次に説明していきますね!

スポンサーリンク

ユーロドルの「窓」から見るドル買いとは?

 

オーリー
僕は実は、ユーロドル(EURUSD)あるポイントに着目しました。

 

オーリー
こちらの図を見てみてください!

 

ユーロドル(EURUSD)のチャート

スミさん
えっと・・・なんか矢印の部分でチャートがぽっかり空いていますね?

 

オーリー
このチャートの空白部分をと言います!

 

オーリー
についてはこちらで説明しています。

 

窓についてはこちらをクリック!
さて、ここでというFXでは見慣れない単語が出てきましたね。

オーリー
窓の例として、ドル円を使って説明していきます!
FX株価は土日は市場が閉まっているので取引が行われませんが、
実はイスラム圏にある中東のバーレーン市場は金曜日がお休みで、土日は普通に市場が開いてます。
もし土日の間に大きなニュースが流れるとバーレーン市場で大きく動くため、
日本で月曜日に市場が開くと、バーレーン市場で動いた分がチャートで空白になります。
このチャートの空白分を「窓」と言うんですね!
ちなみに前週の価格から下向きに窓が開くと下窓、上向きに窓が開くと上窓と呼びます。
窓は開くと閉めようとする傾向があり、その窓閉めを狙ってトレードすることが窓閉め狙いになります。

スミさん
ありがとうございます!

スミさん
でも、なぜ窓が重要になってくるんでしょうか?

 

オーリー
窓は開くと、締めに来る傾向があります。しかし、ユーロドルは窓が開いたまま、なんとまだ締まっていないんです!

ユーロドルは窓が開いたまま、なんとまだ締まっていない

スミさん
じゃあ、窓を締めに来る・・と見るんですか?

 

オーリー
その可能性が出てきていますね。

 

オーリー
だから長い時間をかけて窓を締めに来ると考えると、まだユーロドルは落ちる、すなわちドル買いが進む可能性は十分に考えられるんです。

長い時間をかけて窓を締めに来ると考えると、まだユーロドルは落ちる、すなわちドル買いが進む可能性は十分に考えられるんです。

スミさん
なるほど・・・・!ようやくドル買いの根拠に関して納得できました。

 

オーリー
良かったです!

 

スミさん
さて、一番本題の金とドルの関係について知りたいです!

 

オーリー
次に説明していきますね!

 

スポンサーリンク

ドルの金の関係は?

 

オーリー
さて、前回に「株価と金は逆相関になっている」と言いました。

 

スミさん
はい!しっかりメモをしています!

 

オーリー
そして、株価とドルはどのような関係か、スミさん言えますか?

 

スミさん
株価とドルは基本的に順相関」でしたね。

 

オーリー
正解です!さすが飲み込みがいいですね!

 

オーリー
じゃあ、ここで考えてみましょう。この2つの連動性から「ドルと金の関係」はどうなると思いますか?

 

スミさん
えっと・・・・・・・・・・・「ドルと金は基本的に逆相関」・・・ですか?

 

オーリー
その通りです!ドル買いが進むと見ると、実は金は逆相関で落ちていくと見ることができます。

ドル買いが進むと見ると、実は金は逆相関で落ちていくと見ることができます。

スミさん
うーん・・・・・連動性から見たから金は落ちる・・・というのは分かりました。

 

スミさん
でも金のチャートから見た、金が売られる根拠はどこになるんでしょうか?

 

オーリー
実は金は、週足でグランビルの法則4番が出現しています!

金は、週足でグランビルの法則4番が出現しています!

スミさん
グランビルの法則・・・?

 

オーリー
グランビルの法則については、こちらで説明しています!

 

グランビルの法則4番についてはこちらをクリック!
グランビルの法則4番は、上昇トレンド中で勢いよく移動平均線から乖離したポイントを狙っていきます。 つまり、相場が過熱し上昇トレンドが続く中売りを仕掛けるということになります。

初心者の方なら、みんなが買ってるから買うという心理で取引をするのはスムーズに取引できても、みんなが買っているポイントで売りを仕掛けるこの4番はどこが天井か?という不安感もあり中々手を出しずらいポイントでもあると思います。

一体どんな法則となるのか見ていきましょう!

グランビルの法則4番とは?
グランビル4番は右肩上がりの移動平均線に沿って価格帯が上昇していく中、
移動平均線から大きく離れたポイントを売りで狙う目安としてみていきます。

4番の特徴として、右肩上がりの移動平均線から大きく乖離した時、自立反発し移動平均線まで戻るという特性を狙ったものになります。

ここでもポイントは、大きく乖離しているというところです。もちろん、ここで買いで狙っていってはいけません。

売りシグナルとなるので注意しましょう!

スミさん
なるほど。つまり、グランビルの法則4番が出現したから、金は売られると見たんですね?

 

オーリー
そうですね!それに加えて連動性でもドルが買われ、金が売られる可能性も見たのも根拠になります。

 

スミさん
じゃあ、オーリーさんは金を売りで狙っているということなんですね?

 

オーリー
実は違います!

 

スミさん
えぇ!?そうだったんですか?

 

オーリー
僕は貴金属の中でもマイナーなパラジウムを狙っています。

 

スミさん
ぱ・・・・ぱらじうむ・・・・・?全然聞いたことないです。

 

オーリー
パラジウムという金属に関しては、下記の記事をご覧くださいませ!

 

→金相場予想【今後の見通し2020】ゴールドはどうなる!?暴落狙います!

スミさん
ありがとうございます!

スミさん
でも、せっかく週足で金がグランビルの法則4番が出ているのに、なぜにパラジウムを選んだのでしょうか?

 

オーリー
次に説明していきますね!

スポンサーリンク

金の動きから見る、パラジウムの優位性とは?

 

オーリー
実はパラジウムは、月足グランビルの法則4番が出現しているんです!

パラジウムは、月足でグランビルの法則4番が出現しているんです!

スミさん
あ、たしかに月足できれいに出ていますね!

 

スミさん
でもはどうなんでしょうか?

 

オーリー
こちらが金と銀、プラチナなどメジャーな金属の月足チャートですが、月足ではグランビルの法則4番は出現していません。

金と銀、プラチナなどメジャーな金属の月足チャートですが、月足ではグランビルの法則4番は出現していません。

スミさん
なるほど・・・だからオーリーさんはパラジウムを選択されたんですね。

 

スミさん
でも、やっぱり週足で金を売りで狙ったほうが良かったじゃないですか?どうしてそこまでマイナーなパラジウムを狙うんですか?

 

オーリー
実は同じグランビルの法則4番でも、週足レベルで狙うのと月足レベルで狙うのでは、取れる値幅が全然違います。

 

オーリー
断然前者の月足で取った方が、値幅も大きく取れると考えているからなんです!

 

スミさん
そういうことだったんですね・・・・でも金とドルの関係と同じように、パラジウムとドルの関係はどうなるんですか?

 

オーリー
貴金属も同じような動きで連動すると考えると、ドルが買われることで金は売られ、その連動性でパラジウムも売られる・・・と考えました。

 

スミさん
なるほど。さらにパラジウム月足グランビルの法則4番が出現したのも決め手・・というわけだったんですね?

 

オーリー
そうですね!もちろん、僕がなぜ金ではなくパラジウムを狙っているのは、下記の記事でもお話していますのでぜひご覧くださいませ!

 

→金相場予想【今後の見通し2020】ゴールドはどうなる!?暴落狙います!

スミさん
ありがとうございます!ぜひ読んで勉強させていただきます!

 

オーリー
今回の内容はこちらの動画でも説明していますので、ぜひご覧くださいませ。

 

 

スミさん
ぜひ見させていただきます!今日はありがとうございました♫

 

今回はが売られてドルが買われる背景として、株価ドル、そして株価連動性について解説しまたが、いかがでしたか?

これでFX初心者でもしっかり連動性を把握して、相場の全体像を掴めるようになったと思います。

これからのトレードにぜひ活かしてくださいね!

億トレーダーが相場を実況中継!

日々相場の予想を配信していますので、
ぜひフォローよろしくお願いします♫

↓↓オーリーch Twitterフォローする↓↓

無料サインツールプレゼント

LINE@を友達追加すると
億トレーダーが作ったサインツール
《オリスキャ2》をプレゼント!

↓↓オーリーchLINE@ 友達追加↓↓


最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

おすすめの記事