無料サインツールで雇用統計で勝つには?【FX】

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

タカシさんから無料サインツールオリスキャ2」を使って雇用統計2万円獲得できたと報告がありました。

今回はオリスキャ2を使って雇用統計勝つ方法を解説していきます。

初心者もこちらの記事を読むことでオリスキャ2FXの動きを予測する方法、ドルインデックス雇用統計の関係を理解できるので、

ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

オリスキャ2で雇用統計に挑み2万円ゲット!その秘訣とは?

タカシさん
オーリーさん、こんにちは!

 

オーリー
タカシさん、こんにちは!今日はどうされたんですか?

 

タカシさん
実は僕、昨日の雇用統計をオリスキャ2を使って2万円獲得できました!

オーリー
おぉ!しっかり取れてて素晴らしいです!

オーリー
ちなみに僕が作ったサインツール「オリスキャ2」についてはこちらの記事をご覧くださいませ。

 

タカシさん
実はドル円1時間足で、上向きの矢印が出ていたんです。

タカシさん
なのでドル円を買いエントリーしました。

 

オーリー
ちなみにドル円以外では見られてましたか?

 

タカシさん
いや、なんか雇用統計といえばドル円ってイメージがあったから・・・・。

 

オーリー
雇用統計を見る時、ドル円以外にも見てみるといいですよ。

 

タカシさん
え!?何を見たらいいんですか!?

 

オーリー
次に説明しますね!

 

スポンサーリンク

ドルインデックスから動きを把握できる!

オーリー
まず前提知識として、雇用統計は各国で行われてますがアメリカのものが一番注目されます。

タカシさん
えっと、確か昨日の雇用統計は・・・・アメリカで行われてましたね!

 

タカシさん
でもなぜ、アメリカの雇用統計が一番注目されるんでしょうか?

 

オーリー
世界で流通する通貨は米ドルが一番多いからです。

タカシさん
なるほど!

 

オーリー
詳しくはこちらの記事をご覧くださいませ。

→FXサインツールで挑む雇用統計とは?

タカシさん
ありがとうございます!

 

オーリー
アメリカの雇用統計でドルが動きます。なのでFXでドルストレート(※)が一番動く傾向があります。

(※)ドルストレート・・・◯◯◯USDやUSD◯◯◯のように、ドルのついた通貨ペアのこと。

タカシさん
あ、じゃあドル円じゃなくても良かったんですね。

 

オーリー
そうですね。なので雇用統計ではEURUSDやGBPUSDなどで狙う方もいます。

 

タカシさん
でも、ドルの通貨ペアってたくさんあるじゃないですか?何かいい方法はあるんですか?

 

オーリー
実は米ドルが他の通貨に比べた相対的な価値を示した「ドルインデックス」があります。

 

タカシさん
あ!もしかして、このドルインデックスを見ればわかるってことですか!?

 

オーリー
ドルインデックスは上昇すると買い、下降すると売りの傾向になります。

 

オーリー
実はドルインデックスで上矢印が出ていました。

タカシさん
あ!ここは盲点でしたね・・・。

 

オーリー
絶対的な方向が分かるわけではないですが、ドルインデックスに出た矢印である程度動きを予測できるわけです。

 

タカシさん
ほうほう・・・・・これは勉強になりますね!

 

オーリー
更に雇用統計を見る時、オリスキャだけでなく「雇用統計の結果」を見ると更に面白くなります。

 

タカシさん
え!?どのように結果を見たらいいんですか!?

 

オーリー
次に説明しますね!

 

スポンサーリンク

雇用統計の結果もドルが動く根拠となる!

オーリー
雇用統計ではたくさんの項目が発表されますが、注目すべきなのは下記2点です。
雇用統計で重要な2点
・非農業部門雇用者数

・失業率

 

タカシさん
なるほど!

 

オーリー
詳しくはこちらの記事でも説明しているので、ぜひご覧くださいませ。

→FXサインツールで挑む雇用統計とは?

タカシさん
ありがとうございます!

 

オーリー
雇用統計の結果が予想より良ければドルは買われ、悪ければドルは売られる傾向があります。
雇用統計の結果と予想
・結果が予想より良い → ドルは買われやすい
・結果が予想より悪い → ドルは売られやすい

タカシさん
あ、これはわかりやすいですね!今回の予想と結果はどうだったんですか?

 

オーリー
2月雇用統計の予想・結果は下記のようになります。

 

予想 結果
非農業部門雇用者数 16.5万人 22.5万人 +6.0%
失業率 3.5% 3.6% +0.1%

タカシさん
あ!両方予想よりも上昇してますね!

 

オーリー
なので結果的にドルは買われました。

タカシさん
雇用統計、本当に面白いですね!

 

タカシさん
あ、ここでひとつ気になったことがあります。

 

タカシさん
今回は非農業部門雇用者数も失業率も両方予想より良かったから、ドル買いと分かったじゃないですか?

 

タカシさん
もし非農業部門雇用者数は予想より良かったけど、失業率は悪かった場合はどうなるんですか?

オーリー
その場合はドルの動きが読みづらくなります。

 

タカシさん
マジですか・・・・。

 

オーリー
なのでオリスキャの矢印を確認したあと、片方は予想より良くもう片方は悪い結果になったら、すぐに利食いして逃げておくのも一つの作戦です。

タカシさん
わかりました!雇用統計の見方、すごく勉強になりました☆ありがとうございます!

 

 

今回はオリスキャ2を使って雇用統計勝つ方法を解説しましたが、いかがでしたか?

これで初心者サインツールオリスキャ2FXの動きを予測する方法、ドルインデックス雇用統計の関係を理解できたと思います。

ぜひこれからのトレードに活用してくださいね!

億トレーダーが相場を実況中継!

日々相場の予想を配信していますので、
ぜひフォローよろしくお願いします♫

↓↓オーリーch Twitterフォローする↓↓

無料サインツールプレゼント

LINE@を友達追加すると
無料サインツール
《投機筋チャート》をプレゼント!

↓↓オーリーchLINE@ 友達追加↓↓


最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク


おすすめの記事