ハイレバ=ギャンブルは違う!?オイル(原油)の必勝法とは?【商品先物】

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

ついにオイル(原油)をついに買いでエントリーしました!

今回はオーリーが商品先物CFDをなぜハイレバ海外証券会社で取引するのかをメインに解説していきます。

これまでFXしかしたことがない人も商品先物CFDの魅力や、「ハイレバ=ギャンブル」ではない理由を理解できますので、

ぜひ最後までお読みくださいませ!

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

「ハイレバ=ギャンブル」の概念を覆す!オイル(原油)の必勝法とは

ユウスケさん
オーリーさん、こんにちは!

オーリー
ユウスケさん、こんにちは!今日はどうされたんですか?

ユウスケさん
Youtubeで見たんですけど、オイル(原油)を買われたみたいですね!

オーリー
20ドルまで引き下げたので、原油でもブレント原油にエントリーしました。

ユウスケさん
え!?そのブレント原油ってなんでしょうか?

オーリー
次に説明していきますね!

ユウスケさん
はい!よろしくお願いします。

スポンサーリンク

ブレント原油で狙う理由と解説!

オーリー
ブレント原油は中東ではなく、北海で採れる原油です。

オーリー
なので北欧辺りで採れる原油と思ってもらえれば大丈夫です。

ユウスケさん
なるほど!でもなぜオーリーさんは普通の原油ではなく、ブレント原油を選択されたんでしょうか?

オーリー
こちらがブレント原油の投機筋チャートですが、ポジション量が減って買いが解消されてたのがわかったからです。

ユウスケさん
なるほど!

オーリー
原油同士は連動するので、投機筋の動きからみてブレント原油の方がわかりやすいと見ました。

ユウスケさん
でもオーリーさん、必勝法と仰ってましたよね?FXとかに必勝法なんて胡散臭いと思うんですが・・・・・。

オーリー
まずFXでUSDJPYが0円になったり0円付近になることはありません。

ユウスケさん
まぁ、国の通貨だから0とかになったらヤバいですもんね。

ユウスケさん
え、じゃあ逆に0になりうる商品はあるんですか?

オーリー
仮想通貨であれば0になることもありえます。

ユウスケさん
ふむふむ。

オーリー
ただ原油や金・銀・パラジウムなどは「物質」なので、まず価格が0になることはありません。

ユウスケさん
たしかに!

オーリー
0付近に来ることはあっても、0になったりマイナスになることは無いので、0付近まで落ちてくると買いで必勝法が使えるんです。

ユウスケさん
これは納得できますね!!

ユウスケさん
ん、でもオーリーさん。これまでずっと暴落狙いでしたよね?

ユウスケさん
オーリーさんは暴落狙い専門のはずなのに、なぜ原油は買いなんでしょうか!?

オーリー
次に説明していきますね!

スポンサーリンク

商品先物CFDはFXと違って「必勝法」がある!

オーリー
最近ずっと暴落ばかり狙ってたので「オーリーさんって暴落専門なんですか?」と聞かれることありますが、僕は底から買いでも狙います!

ユウスケさん
あ、そうだったんですね!

オーリー
実は暴落狙いって、かなりリスクあるんですよ。

ユウスケさん
え、パラジウムでも今4億含み益乗ってますよね!?それもかなりリスクあったってことなんでしょうか?

オーリー
パラジウムの売りも同様にリスクはあります。実は上昇するとき青天井なので、売りってかなりリスクがあります。

オーリー
それに比べて0付近で買い狙いであれば、底の限界は見えてます。

ユウスケさん
あ!確かに原油のように底値付近で買えば、価格が行くつく限界も見えてるからラクですもんね!

オーリー
実はこの0付近で狙うというのは、商品先物のCFD(※)だからこそできるワザです。
※CFD・・・「Contract For Difference」の略。差金決済取引のこと。

ユウスケさん
FXだと、0付近とか無いですもんね!

オーリー
だから僕は商品先物のCFDで狙っているわけです。

ユウスケさん
僕もいままでFXしか興味ありませんでしたが、オーリーさんの話聞いてたら狙いたくなってきました!

ユウスケさん
でもひとつ不安があります。

オーリー
それは何でしょうか?

ユウスケさん
僕、この前同僚にこう忠告されたんです。

ユウスケさん
あの、ハイレバって危険なものなんでしょうか!?

オーリー
ユスウケさん、僕はハイレバ=ギャンブルとは考えてません。

ユウスケさん
え!?なぜそんなに吹っ切れられるんでしょうか!?

オーリー
次に説明していきますね!

ハイレバのメリットをフル活用して利益を出せる!「ハイレバ=ギャンブル」はもう古い!?

オーリー
僕はパラジウムで4億円含み益を出しながら、ブレント原油を買いで保有しています。

ユウスケさん
オーリーさん、よく考えたら含み益4億でかなり余裕あるじゃないですか!!

オーリー
それもそうですが、実はこれは海外証券会社だからこそできるんです。

ユウスケさん
え!?海外じゃないとできないんですか!?

オーリー
海外証券会社は国内証券会社と違い、数百倍ものレバレッジで取引できます。

ユウスケさん
えっと、レバレッジって何でしょうか?

オーリー
レバレッジとは少資金で大きなお金を動かす仕組みのことです。

オーリー
レバレッジについてはこちらの記事で解説しています。
レバレッジについてはこちらをクリック!

レバレッジというのは、てこの原理のようなイメージで少ない金額でも大きい取引ができる仕組みになります。

例えば1000円の投資金があったとするなら、レバレッジを100倍かけることによって10万円分の取引ができるということですね!

計算式は投資金額×レバレッジ=購入可能金額

となります。

『レバレッジを高くすると、すぐ負けちゃうんじゃないか?』

と思われがちですが、取引数量といって実際に購入する金額を調整することが重要なので、少額からの取引を考えてる方は特に海外口座がおすすめです!

オーリー
国内証券会社だと最大レバレッジは25倍と法律で決められてます。

ユウスケさん
あ、国内は厳しいって聞いたことがあります。

ユウスケさん
でも、それでも数百倍ものハイレバで取引するって怖そうなイメージが拭えないんですが・・・・・!

オーリー
ハイレバであれば、少資金でも大きなお金を取引できます。

オーリー
ただ、ここでは「ハイレバ=証拠金が少なくて済む」と発想を転換します。

ユウスケさん
ん?証拠金・・・・・?

オーリー
証拠金とは取引するときに証券会社に預ける担保金のことです。

オーリー
詳しくはこちらの記事で解説しています。

ユウスケさん
ありがとうございます!

オーリー
レバレッジが大きくなるほど証拠金は小さくて済みます。

オーリー
国内証券会社って最大でも25倍なので、1つポジションを持ってると証拠金がパンパンで身動きが取りにくくなります。

オーリー
海外証券会社で数百倍ものハイレバで取引すれば、証拠金も少ないのでフットワークを軽くできるんです。

ユウスケさん
あ!だからオーリーさんは海外証券会社でパラジウムや原油を狙ってるということなんですね!

ユウスケさん
でもオーリーさんは国内証券会社は使わないってことなんでしょうか?

オーリー
僕は国内証券会社も持ってて使うこともあります。

オーリー
ただ商品先物のCFDを取引するときに、海外証券会社のメリットをフル活用したほうが大きく利益を出せると考えました。

ユウスケさん
これはかなり勉強になりますね!!

オーリー
国内証券会社と海外証券会社の違いについて、詳しいことはこちらの記事でも解説しております。
国内証券会社と海外証券会社の違いについてはこちらをクリック!

海外証券会社のメリット

①高レバレッジで取引できる 
僕が海外FX証券会社をオススメする理由として、まず「大きなレバレッジで取引できる」というところです。

オーリー
レバレッジはてこの原理のようなもので、少資金で大きなお金を動かす仕組みのことです。

このレバレッジが国内FX証券会社だと最大25倍ですが、海外FX証券会社だと規制が無いので400倍など大きく取引できるんです。

 

オーリー
海外証券会社のレバレッジはかなり大きいので、初心者でも少資金で始められます!

 

②追証がかからない

あと、国内証券会社だと、もし資金をすべて溶かしてしまうと不足した証拠金を請求してきます。これを追証と言います。

海外証券会社は追証が発生しないゼロカットシステムを採用しています。

 

オーリー
コロナショックで僕の知人が多額の追証を請求されました。海外口座であれば追証が発生しないので安心ですね。

海外証券会社のデメリット

①税金が高い
海外証券会社のデメリットは、国内FX証券会社に比べて税金が高い点です。

 

国内証券会社だとどんなに大きく利益を出しても一律20.315%です。

しかし海外証券会社だと、下図のように累進課税方式で利益額に応じて税率も増えます。

 

実は海外証券会社も、利益が195万円以下であれば国内FX証券会社よりも税率を安くできます。

そして利益が195万円超〜330万円以下であれば、国内FX証券会社とほぼ同じ税率にできます。

 

オーリー
僕は先程説明したレバレッジ制限の有無、ゼロカットシステムのメリットが税率のデメリットを遥かに上回ると考えてるので、海外証券会社を使っています。
②スプレッドが大きい
国内証券会社のスプレッドはだいたい0.数pipsと小さいです。(通常時は小さい
ただし市場が開くときや大きく値が動くときは100pips以上スプレッドが開くときがあり、ここで帳尻を合わせています。
海外証券会社は国内よりスプレッドが高いです。(通常時は大きい
ただ大きく市場が開いたり大きく値が動くときもスプレッドの変動は少ないです。

ユウスケさん
ありがとうございます!

ユウスケさん
今回もすごく勉強になりました!

オーリー
それは良かったです!こちらの動画でも今回の内容を詳しく解説しておりますので、ぜひご覧くださいませ。

ユウスケさん
ぜひ見ながら復習させていただきます!

ユウスケさん
あとオーリーさんの投機筋チャートにも興味あるんですが、どこから見れますか?

オーリー
こちらから投機筋チャートを見ることができます。

ユウスケさん
ありがとうございます!投機筋チャートからもしっかり勉強させていただきます!

今回はオーリーが商品先物CFDをなぜハイレバ海外証券会社で取引するのかをメインに解説しましたが、いかがでしたか?

これで、これまでFXしかしたことがない人も商品先物CFDの魅力や、「ハイレバ=ギャンブル」ではない理由を理解できたと思います。

ぜひこれからのトレードに活用してくださいね!

 

無料サインツールプレゼント

 

公式LINEに友達追加すると
無料サインツール
《投機筋インジケーター》をプレゼント!

↓↓オーリーch公式LINE 友達追加↓↓

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク


おすすめの記事