【FX】ポンド円が100円に!?サーキットブレーカーの闇についても解説します

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回はGBPJPY(ポンド円)100円を目指す理由とアメリカ株で発動したサーキットブレーカーの闇についてお話していきます。

今後FXの動向や時事的な知識としても活用できると思うので、ぜひ最後までご覧くださいませ!

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

ついにGBPJPY(ポンド円)が100円を目指す動きが!?

コウジさん
オーリーさん、こんにちは〜

オーリー
コウジさん、こんにちは!今日はどうされたんですか?

コウジさん
Youtube見たんですけど、GBPJPY(ポンド円)が100円ついに目指してくるんですか!?

オーリー
そうですね。その可能性がかなり濃厚になってきていると見ています。

コウジさん
僕、たしか去年9月にGBPJPYが100円を目指すとお話聞いてました!

オーリー
お、覚えてるようで素晴らしいです!去年9月からGBPJPYが100円に向かうことを予想してたので、ぜひご覧くださいませ。

コウジさん
ところで今回はなぜ、100円を目指すと再び見られたのでしょうか?

オーリー
次に説明していきますね!

コウジさん
はい!よろしくお願いします!

スポンサーリンク

GBPJPY(ポンド円)はトレンドライン割れで100円に向かう可能性が濃厚に!?

オーリー
こちらがGBPJPYの週足ですが、週足でこのようにトレンドラインを引くことができます。

コウジさん
あれ!?もう下側のトレンドラインを下に割ってきたじゃないですか!

オーリー
そうですね。この下側トレンドラインを抜けると一気に落ちていく可能性があると見たんです。

オーリー
故にポンド円が100円を目指すと考えたんです。

コウジさん
9月から予想されてたので、また動きが見えてきたようで良かったですね!

オーリー
ちなみに9月にお話してましたが、GBPJPYは昔1ポンド = 700円だった時代もあるんです。

コウジさん
あ、これもお話されてましたね!GBPJPYが700円って・・・・今考えると凄まじすぎます。

コウジさん
でも、月足レベルでの転換や動きってこんなに時間かかるものなんでしょうか!?

オーリー
月足レベルだと予想してから転換するまでに半年、1年、数年かかることがあります。

オーリー
なぜなら1分足や5分足だったらあっという間に転換したとわかりますが、月足は同じ転換でも時間がかかります。

オーリー
だから僕はGBPJPYの動きは想定内なんです。

コウジさん
さすがオーリーさん!パラジウムも予想されてしっかり的中されたこともあって、説得力ありますね!

オーリー
スイングトレードの転換にかかる時間感覚については、こちらの記事で詳しく解説しております。

コウジさん
あとYoutubeで、なんかサーキットブレーカーの闇?についてお話されてましたよね・・・?

コウジさん
実はすごく気になってます・・・!

オーリー
わかりました!次にお話していきますね!

スポンサーリンク

サーキットブレーカーの闇とは・・・・・?

オーリー
まずサーキットブレーカーとは、株価売りが一定以上加速したときに投資家の過熱を抑えるために取引を中止する措置のことです。

コウジさん
たしか、ここ最近連日で発動してましたよね・・・・。

オーリー
サーキットブレーカーは1987年のブラックマンデー以後に導入されました。

オーリー
そして3月10日に初めて発動してから、その後連日発動しました。

コウジさん
サーキットブレーカーは、株価がこれ以上暴落しないように・・・という安全装置ということですよね。

オーリー
たしかに、安全装置という見方もできます。

オーリー
ただここで考えてみてください。サーキットブレーカーが導入されているのは、実はアメリカ株だけです。

コウジさん
あ!たしかに日経平均株価とかはサーキットブレーカーの時でも動いてましたよね。

オーリー
そしてもうひとつ、サーキットブレイカーで取引が停止するとが開く傾向があります。

コウジさん
ん?窓とは何でしたっけ・・・?

オーリー
チャートのロウソク足の間にできた空白のことです。

オーリー
詳しくはこちらの説明をご覧くださいませ。
窓についてはこちらをクリック!
さて、ここでというFXでは見慣れない単語が出てきましたね。

オーリー
窓の例として、ドル円を使って説明していきます!
FX株価は土日は市場が閉まっているので取引が行われませんが、
実はイスラム圏にある中東のバーレーン市場は金曜日がお休みで、土日は普通に市場が開いてます。
もし土日の間に大きなニュースが流れるとバーレーン市場で大きく動くため、
日本で月曜日に市場が開くと、バーレーン市場で動いた分がチャートで空白になります。
このチャートの空白分を「窓」と言うんですね!
ちなみに前週の価格から下向きに窓が開くと下窓、上向きに窓が開くと上窓と呼びます。
窓は開くと閉めようとする傾向があり、その窓閉めを狙ってトレードすることが窓閉め狙いになります。

コウジさん
ありがとうございます!

オーリー
ここで窓とロスカットについて考えてみましょう。

オーリー
窓が開いたとき、買いの損切りラインよりも突然下からロウソク足が始まるとします。

オーリー
すると想定よりも大きな損失となり、さらに日本国内の口座で取引してロスカットとなって追証(※)が多数発生します。
※追証・・・国内証券会社に預けてた証拠金がロスカットでゼロになると、不足した分の証拠金を請求すること。

オーリー
追証が発生することで株は更に投げ売りされるので、実はサーキットブレーカーは暴落を助長させてしまう見方もできるんです。

コウジさん
ひぇええええ・・・・・・・・・!!

オーリー
そして個人投資家がロスカットするほど儲けているのが、俗に言われる「上級国民」じゃないかと思っています。

コウジさん
あ!前に上級国民が事故起こしても罪に問われないという理不尽なニュースありましたよね!

オーリー
もし今世界で猛威を奮っているコロナウイルスもすべては計画されていて、今回の暴落を誘発するために実行・・・・

オーリー
そしてサーキットブレーカーをアメリカ株だけ発動させ、個人投資家が多くロスカットして上級国民が更に私腹を肥やしていく・・・・・

オーリー
これは僕の主観も入ってますので、今話したことがすべて事実という保証はありません。

オーリー
ただサーキットブレーカーにはこうした闇もあるかもしれません・・・ということです。

コウジさん
もしこれが全部真実だったら恐ろしすぎます・・・・・!!

オーリー
今回の内容はこちらの動画でも解説しておりますので、ぜひご覧くださいませ。

コウジさん
ありがとうございます!ぜひ復習として見させていただきますね!

今回はGBPJPY(ポンド円)100円を目指す理由とアメリカ株で発動したサーキットブレーカーの闇についてお話しましたが、いかがでしたか?

今後FXの動向や時事的な知識としてもぜひ活用してくださいね!

 

無料サインツールプレゼント

 

公式LINEに友達追加すると
無料サインツール
《投機筋インジケーター》をプレゼント!

↓↓オーリーch公式LINE 友達追加↓↓

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク


おすすめの記事