ロックダウン再導入の動きになっている!?「香港国家安全維持法」の採決で香港が危ない!?

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回は新型コロナ第二波によるロックダウン(都市封鎖)再導入経済崩壊可能性香港国家安全維持法によるアメリカ中国対立可能性について解説していきます。

初心者時事的な知識について理解できるので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

ロックダウン(都市封鎖)再導入で経済はどうなる!?

タカシさん
オーリーさん、こんにちは!今、日本でも東京で新型コロナの感染者増えているじゃないですか?

タカシさん
中国の北京では、またロックダウンしたみたいですよ!

オーリー
タカシさん、こんにちは!現在、ドイツと中国でロックダウンが再導入されています。

YAHOO!JAPANニュース『北京近郊でロックダウン、50万人対象 武漢のピーク時と同様の措置』より引用

 

YAHOO!JAPANニュース『ドイツ北西部でロックダウン再開 食肉工場でのアウトブレイク受け』より引用

タカシさん
僕、世界を見渡してもロックダウン解除の流れはまだ早い感じがしてたんです。

タカシさん
なのでまたロックダウン再度起きてもおかしくないなぁと思っていました。

オーリー
実際に世界中の新型コロナの新規感染者は減っておらず、まだまだ増加傾向にあります。

 

タカシさん
うわぁ!しかもこの図は「新たな感染者数」だから、トータルではもっと増えている感じなんですね。

オーリー
今日、全世界の新型コロナの感染者数は1000万人を超えました。

NHK NEWS WEB『世界の感染者1000万人超 死者50万人超 新型コロナウイルス』より引用

オーリー
ただ、僕が一番やばいと思うのはアメリカが「第二波」で経済が麻痺してしまうことだと考えています。

タカシさん
え、なぜアメリカで第二波が来ると一番やばいんでしょうか!?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

アメリカで新型コロナの感染が拡大する理由とは。経済が麻痺すると危ない理由も解説!

オーリー
実はアメリカのフロリダ州・テキサス州では今月に入って再び新型コロナの感染者が急増しています。

タカシさん
うわわ!アメリカでは暴動が起こったと思いきゃ、今度はまた感染者急増ですか・・・。

オーリー
アメリカでは全体的に経済を再開させる動きになっていますが、フロリダ州では再び経済をストップせざるを得ない状況になりました。

タカシさん
うーん、でも感染したとしても病院で隔離すればいいじゃないですか。

タカシさん
実際に日本はそのおかげで世界と比べたら感染率小さくなってますよね?

オーリー
実はアメリカでは医療費の「自己負担率」が圧倒的に大きいのが問題なんです。

タカシさん
え!?そうなんですか!?

オーリー
日本では社会保険のおかげで、医療費の自己負担率は3割で済んでいます。

タカシさん
たしかに、一回病院に言っても高くて数千円で済んでいますよね。

オーリー
アメリカでは自己負担率が大きすぎることから、コロナの治療費だけで1.2億円請求された事例があるんです。

YAHOO!JAPANニュース『コロナ患者に1.2億円の請求?! アメリカの治療費が凄まじい』より引用

タカシさん
ひぇええええ!!!これってもう生涯年収レベルじゃないですか!!

オーリー
なのでアメリカでは「コロナにかかって病院行っても医療費で破産する」という理由で、病院に行かない人が多いんです。

タカシさん
もしかして、それが感染拡大の原因だったりするんですか!?

オーリー
その可能性は十分に考えられます。

オーリー
アメリカは経済面でも世界を牛耳っていますが、この背景から「第二波」が来たらいよいよ危なくなることは想像できるかと思います。

タカシさん
たしかにアメリカの経済が危なくなったら、世界中に悪影響が出そうですよね。

オーリー
さらにアメリカの次に世界経済に影響を与えている中国でも、貿易・経済の主要都市の香港がいよいよ危なくなる可能性が濃厚になっています。

タカシさん
それって一体どういうことなんでしょうか!?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

香港国家安全維持法の採決でアメリカ・中国が再び対立する可能性!?

オーリー
現在、中国では「香港国家安全維持法」を30日までに可決させる動きになっています。

NHK NEWS WEB『香港国家安全維持法案 30日までの会期中に可決か』より引用

タカシさん
香港国家安全維持法ってなんでしょうか?

オーリー
もともと香港は共産主義の中国の中で「資本主義」をとっている都市で、法律・貿易などは香港独特のものになっています。

オーリー
いわば「中国に属するけど『香港』は違う国」という立ち位置です。

タカシさん
なるほど〜。

オーリー
このように1つの国の中に2つ制度を設けることを「1国2制度」と言いますが、この制度を撤廃するのが「香港国家安全維持法」なんです。

タカシさん
香港国家安全維持法が可決されたら香港はどうなるんでしょうか!?

オーリー
香港国家安全維持法により、これまで干渉してこなかった中国が一気に介入することになります。

オーリー
特にアメリカにとっては貿易相手国1位が中国ですが、香港を介して貿易してたので関税の負担が小さく助かっていました。

タカシさん
つまり、中国が香港に介入するとアメリカもやばいということなんでしょうか・・・・!?

オーリー
そうですね。以前、アメリカも香港国家安全維持法に怒って「だったら香港優遇措置を撤廃するぞ!」とトランプ大統領が発言しました。

オーリー
香港国家安全維持法優遇措置に関して詳しいことは、こちらの記事で解説しています。

→3分でわかるアメリカの香港優遇措置の撤廃とは!?

タカシさん
そういや、今年始めまで「米中貿易戦争」で対立してましたよね・・・・?

タカシさん
もしかして、これって再びアメリカと中国が対立してしまうんでしょうか!?

オーリー
もし両者が対立したらアメリカの貿易面でも大打撃となるので、そこからも経済が崩壊する懸念があります。

タカシさん
マジですか・・・・。そしたら株が大暴落してもおかしくないですね。

オーリー
先日、株が7月に大暴落する可能性があるとお話しておりました。

オーリー
詳しくはこちらの記事をご覧くださいませ。

→【株・予想】7月に株価大暴落が来るか!?投機筋チャートから解説!

タカシさん
ありがとうございます!

タカシさん
世界情勢もどんどんきな臭くなってきましたね。

オーリー
このような世界情勢を受け、世界中の投資家が金ETFを買っている可能性があります。

タカシさん
なぜ金ETFが買われているのでしょうか!?

タカシさん
というか、かなり頭いっぱいになってきました。

オーリー
もう少しですよ!頑張っていきましょう!

タカシさん
はい!

スポンサーリンク

不安定な世界情勢を受けて金ETFが買われている!

タカシさん
というか、そもそも金ETFとはなんでしょうか!?

オーリー
ETFとは「Exchanged Traded Funds」の略で、特定の指数に価格が連動するように運用されている投資信託のことです。

オーリー
金ETFはその名の通り、金の値動きに沿うように運用されている投資信託になります。

タカシさん
なるほど!

オーリー
先程話したような世界情勢の不安から、現在金ETFに資金が流れています。

オーリー
詳しくはこちらの記事をご覧くださいませ。

→金ETFに過去最高に資金が流れている!?ドル売りとの関係について解説【商品先物】

タカシさん
ありがとうございます!

オーリー
そして今日、金ETFと大口投機筋の比較チャートを更新しました。

オーリー
先週まで「金ETFは買われているけど、大口投機筋は金を売っている」状況でしたが、ついに両者とも同じ買いの向きになりました。

タカシさん
ほんとですね!

オーリー
そして金と株は逆の動き、すなわち逆相関になる傾向があります。

タカシさん
あ!もしかして金が買われるということは株が落ちる・・・・辻褄が合いますね!

オーリー
この金と株の相関からも、7月の株価大暴落の根拠が揃ってきています。

オーリー
今後も大きな動きが見えたら共有していきますね!

タカシさん
分かりました!今日も勉強になりました!

 

今回は新型コロナ第二波によるロックダウン再導入経済崩壊可能性香港国家安全維持法によるアメリカ中国対立可能性について解説しましたが、いかがでしたか?

初心者時事的な知識としてぜひ活用してくださいね!

 

 

無料サインツールプレゼント

 

公式LINEに友達追加すると
無料サインツール
《投機筋インジケーター》をプレゼント!

↓↓オーリーch公式LINE 友達追加↓↓

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク


おすすめの記事