FXで難しい相場は避けよ!初心者でも儲かる「簡単な相場」とは!?

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回はFX難しい相場に手を出すと儲からない理由と、初心者でも儲かる簡単相場」について説明していきます。

エントリーチャンスを絞る考えを理解できるので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

FXで難しい相場に手を出すと負けやすい!?

ケンジさん
オーリーさん、こんにちは〜。ちょっとFXで質問あるんですけどいいですか?

オーリー
ケンジさん、こんにちは!どうされましたか!?

ケンジさん
最近、いろいろFXや株でチャンス見つけてエントリーしまくってるんですが、全然勝てなくて資金尽きそうなんです。

ケンジさん
今マジで精神的に窮地に追い込まれてて・・・それで助けてほしいんです!

オーリー
資金管理は意識していましたか?

ケンジさん
資金管理はちゃんとしてたつもりです。でも負けが何回も続いて、何が悪かったかもわからなくなったんです。

オーリー
おそらく、難しい相場にエントリーしてた可能性があるかもしれないですね。

ケンジさん
え、難しい相場・・・というのが、僕には全然見分けがつかないんですけど・・・・!

オーリー
では、次に説明していきますね。

スポンサーリンク

難しい相場はFX初心者には儲けにくい!?

オーリー
よく初心者が陥りがちな失敗に「エントリー回数を増やせば、勝つ確率も高くなる」と思い込んで負けを積み重ねる点があります。

ケンジさん
でも、オーリーさんは「負けは勝つためのコストとして割り切る」と仰ってたですよね?

ケンジさん
僕の場合、負けても全然勝てる見込みすらなくなってるんですけど・・・・。

オーリー
負けをコストとして割り切るのか、そうでないかはまた後ほど解説していきます。

オーリー
FXでエントリーを重ねても負ける原因の1つとして、「難しい相場」に手を出していることが考えられます。

ケンジさん
難しい相場って具体的にどんな感じでしょうか?

オーリー
まず、下図のようにあまり動きがない、すなわち「ボラティリティが小さい相場」は難しいです。

ボラティリティについてはこちらをクリック!

オーリー
下図のように、あまり動いてないときは「ボラが小さい」、崖のように動くときは「ボラが大きい」と表現します。

ケンジさん
あ、こんな感じの相場に手を出しちゃってました。

オーリー
ボラティリティが小さい相場というのは、大きく利益を出すには大ロットでエントリーする必要があります。

オーリー
しかし、大ロットでエントリーするということはその分損失も大きくなるので、ハイリスク・ハイリターンになるわけです。

ケンジさん
でも、僕そこはわかっててロット小さくエントリーしたんですが、勝ってもお小遣い程度ですよ。

オーリー
ボラティリティが小さい相場で安全にトレードしようとしても、ローリスク・ローリターンになりがちです。

ケンジさん
これ、すっごく図々しい質問になるかもしれないですけど、「ローリスク・ハイリターン」で取れる相場ってあるんでしょうか?

オーリー
ローリスク・ハイリターンで取れる簡単な相場はあります!それは次に説明していきますね。

ケンジさん
はい!

ケンジさん
あ!思い出したんですけど、月足とかで移動平均線から大きく離れたら簡単な相場ってことでしょうか!?

オーリー
半分は正解ですね。

ケンジさん
半分正解・・・?それはどういうことでしょうか?

オーリー
まず、移動平均線から大きく離れるとグランビルの法則4番で売りサイン8番で買いサインになります。

 

グランビルの法則4番・8番についてはこちらをクリック!
グランビルの法則4番は、上昇トレンド中で勢いよく移動平均線から乖離したポイントを狙っていきます。

つまり、相場が過熱し上昇トレンドが続く中売りを仕掛けるということになります。

初心者の方なら、みんなが買ってるから買うという心理で取引をするのはスムーズに取引できても、みんなが買っているポイントで売りを仕掛けるこの4番はどこが天井か?という不安感もあり中々手を出しずらいポイントでもあると思います。

一体どんな法則となるのか見ていきましょう!

グランビルの法則4番とは?
グランビル4番は右肩上がりの移動平均線に沿って価格帯が上昇していく中、
移動平均線から大きく離れたポイントを売りで狙う目安としてみていきます。

グランビルの法則4番の特徴として、右肩上がりの移動平均線から大きく乖離した時、自立反発し移動平均線まで戻るという特性を狙ったものになります。

ここでもポイントは、大きく乖離しているというところです。もちろん、ここで買いで狙っていってはいけません。

売りシグナルとなるので注意しましょう!

また、グランビルの法則4番を上下反転させた形がグランビルの法則8番になります!

グランビルの法則8番とは?
グランビル8番は右肩下がりの移動平均線に沿って価格帯が下降昇していく中、
移動平均線から大きく離れたポイントを買いで狙う目安としてみていきます。

グランビルの法則8番の特徴として、右肩下がりの移動平均線から大きく乖離した時、自立反発し移動平均線まで戻るという特性を狙ったものになります。

こちらもポイントは、大きく乖離しているというところです。もちろん、ここで売りで狙っていってはいけません。

買いシグナルとなるので注意しましょう!

オーリー
移動平均線からチャートが離れるほど、反発する期待値は大きくなります。

オーリー
しかし、これだけではまだ簡単な相場を言うには不十分です。足りない要素は何だと思いますか?

ケンジさん
えっと・・・・・うーん・・・・わからないです。

オーリー
正解は「連動性が機能しているか」です。

ケンジさん
あ!連動性もよく使われてますよね。

オーリー
FXと株、貴金属、商品先物は一見別々に動いていると感じるかもしれないですが、実は連動しています。
 

連動性については、こちらの記事をご覧くださいませ。

→FX・株で勝てるために〜【2019年・予想】連動性をまとめます!

オーリー
連動性が機能していない場合は、たとえ移動平均線から大きく離れていても根拠に乏しいので、それだけで難易度が上がるということです。

ケンジさん
はぇ〜〜〜、これは勉強になります。(メモメモ)

オーリー
ここまでのお話で、ある程度簡単な相場の条件はイメージつくかと思います。

ケンジさん
あ、なんかわかった気がします!

オーリー
次に詳しくお話していきますね。

スポンサーリンク

FX勝ち組は「簡単な相場」しか狙わない!初心者でも儲かる方法とは

オーリー
簡単な相場というのは「長期足で移動平均線から離れてグランビルの法則4番or8番で、かつボラティリティが大きくて連動性が機能している」と考えています。

ケンジさん
なるほどですね!でも、なんで長期足なんでしょうか?

オーリー
僕の場合、エントリーと損切りはスキャルピング利食いはスイングトレードで行います。

スキャルピング・スイングトレードについてはこちらをクリック!
スキャルピングとは
スキャルピングは、数秒から数分で終える取引のことを指します。
小さな値幅を狙うので、利益をコツコツ出す形となります。
常にチャートに張り付く必要があるので、時間がある方にオススメです。
デイトレード
デイトレードは、数十分〜1日以内に完結する取引のことです。
スキャルピングよりはある程度エントリー〜決済まで時間はありますが、短期トレードであることには変わりません。
スイングトレード
スイングトレード数週間〜数ヶ月ポジションを保有するトレードのことです。
ある程度資金は必要ですが比較的ゆったり利益を伸ばせるので、時間のない方でも取り組みやすいのがメリットです。

 

オーリー
わかりやすく言うと「エントリーや損切りは小さな時間足で行い、含み益を長期足で見て伸ばす」ということです。

オーリー
つまり、損切り幅を小さくしながら利食い幅を大きくすることができます。

ケンジさん
あ、だからこれがローリスク・ハイリターンってことでしょうか!?

オーリー
そうですね!そして、このような簡単な相場の場合は「小ロットでも大きく利益を出せる」ということです。

オーリー
なのでFX初心者でもかなり稼ぎやすい相場になります。

ケンジさん
それは目からウロコですね!

オーリー
そして、この簡単な相場を狙って負けた損失こそ「勝つためのコスト」として割り切れると考えています。

オーリー
なので、難しい相場を狙ってるのであれば「その負けは本当に意味あるものなのか」と考え直したほうがいいかもしれませんね。

ケンジさん
ここは僕の反省点ですね・・・。

オーリー
そして、実は僕は簡単な相場しか狙いません。

ケンジさん
あ!だからオーリーさんはトータルで勝ってきたわけなんですね!

オーリー
FX初心者である程度勉強すると「いろんな相場に手を出す方が賢い」と勘違いしてしまうことがありますが、実はそうではないということがわかったと思います。

ケンジさん
わかりました!今回の内容、しっかりメモしました!

オーリー
ちなみに連動性やトレンドの傾向を見るなら、投機筋チャートもオススメです。

ケンジさん
ほんとですか!?そこから見れますか!?

オーリー
こちらから見ることができます。

ケンジさん
ありがとうございます!今日の内容、しっかり復習しておきます!

 

今回はFX難しい相場に手を出すと儲からない理由と、初心者でも儲かる簡単相場」について説明しましたが、いかがでしたか?

これでエントリーチャンスを絞る考えを理解できたと思います。

ぜひこれからのトレードに活用してくださいね!

 

無料サインツールプレゼント

 

公式LINEに友達追加すると
無料サインツール
《投機筋インジケーター》をプレゼント!

↓↓オーリーch公式LINE 友達追加↓↓

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク


おすすめの記事