FX寒っ寒のポジション報告。今後の戦略について!

FXの現在の保有ポジション

こんにちは!オーリーです。

今回はオーリーが狙っているFX通貨と今後の戦略について

解説していきたいと思います。

オーリーのポジションについては現在AUDUSD(オージードル)とプラチナ(XRTUSD)

この2つのポジションとなっています。

そして現状はこのような損益となっています!

どういう戦略で、FXや株、仮想通貨で利益をだすのか?

動画内で触れていますが僕は現在打診買いで

FXにてAUDUSD(オージードル)を狙っています。

僕は11/19に0.73198ドルで

 

AUDUSD(オージードル)の打診買いに入っていました。

打診買いって何?

この打診買いというのは一体どういうことなのか?

ということですが、

初心者の方はロット数の調整も安定していなく

気持ちに比例して取引して大損する傾向があります。

ちなみにロット数というのは、

基本的に1ロット=10万通貨と定義されていて、

イメージとしては1ダース=12個という感覚で見ていただければと思います。

 

 

もちろん、オーリーは相場の期待値によって調整し、戦略的に考えてやっているわけです。

期待値についてですが、

例えば移動平均線からそこまでチャートが離れてないときは

「期待値はそこまで高くない」と考えていきます。

しかし、下降トレンドから上昇トレンドに転じる可能性も十分にあるので、

億トレーダーは小ロットで買いで入って様子見する、

いわゆる「打診買い」を行います。

もし打診買いに入っていて

そこからチャートが下落して損切りにかかった場合、チャートが移動平均線から大きく離れるところまで落ちると、

そこからトレンド転換する可能性が高くなります。

この場合に「期待値が高い」と判断し、

億トレーダーは「期待値が大きくなったところ」で大きくロットを張って攻めていきます。

初心者の場合、ここで大きくロスカットして

資金が尽きて攻めることができない、という状況に陥りがちです。

一旦話が逸れましたが、オーリーが打診買いをする理由は

今回のFX、オージードルは上げ目線で見てるが、

まだ下がる余地があるから

億トレーダーは全力では狙わないということです。

 

 

逆に動いて下がってきたときでも

しっかり底から大きくロットを張れるように、

そして大損しないようにロットを小さくして狙っていきます。

またこれ以上に底まで落ちていけば、

億トレーダーはロットを上げて狙います!

現在のFX相場の傾向

僕は現状ではFXにおいては、オージードル(AUD)とニュージーランドドル(NZD)が熱いとみています。

基本的にオセアニア通貨というのはレンジになっていて、あまりトレンドになることはありません。

今後の展開としては

FXでオージードル(AUD)が買われてニュージーランド(NZD)は売られていくと

長期的には考えています。

なので展開次第ではユーロオージー(EURAUD)に切り替えて

狙っていくことも想定しています。

なぜFXでEURAUDを狙うのか?

また、ユーロオージー(EURAUD)を

狙っていく理由としてドル売りが来るとみています。

 

 

豪ドル(USD)が買われて、ユーロ(EUR)が売られるということですが、

なぜ僕はここでFXでEURUSDを狙ったのか?

ここでは教えることはできないですが、

オーリーのテクニカル手法を使えば、連動性の他にも

この手法を使って期待値が高い為替通貨を絞りこむことができます!

 

また、FXでドルが売られるとなると連動としてみていきたいのが金のチャートになります。

そしてこちらが現在の金チャートがになります。

金が買われているのがお分かりになりますよね?^^

このあたりの連動性などをみながら今後の展開を見ていきたいと思いますので

次回もお楽しみに!

億トレーダーが相場を実況中継!

日々チャンスを配信していますので、

ぜひ友達追加よろしくお願いします♫

↓↓オーリーchLINE@ 友達追加↓↓


おすすめの記事