ビットコイン暴落再来か!?投機筋チャートから解説!【仮想通貨】

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

ついに仮想通貨ビットコインが3年ぶりに最高値更新しようとしていますが、今回はビットコインが再度暴落する可能性についてグランビルの法則投機筋チャートから解説していきます。

初心者投機筋チャート応用法について理解できるので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

ビットコインが最高値直前に!再度暴落来るか!?

リナさん
オーリーさん、こんにちは!昨日、ビットコインの動画上げられた瞬間に落ちてきてビックリしました!

リナさん
さすがオーリーやや神!

オーリー
リナさん、こんにちは!嬉しいお言葉ありがとうございます^^

オーリー
ビットコインは3年ぶりに最高値を更新しようとしています。

リナさん
あ!これって移動平均線から大きく離れてますよね?

リナさん
これはオーリーさんお得意のパターンじゃないですか!

オーリー
次に、ビットコインの動向について分析していきますね。

リナさん
はい!

スポンサーリンク

ビットコインはグランビルの法則4番で売りサインに!

オーリー
ビットコインは現在、グランビルの法則4番を形成しています。

 

グランビルの法則4番については、こちらの説明をご覧くださいませ。

 

グランビルの法則4番についてはこちらをクリック!
グランビルの法則4番は、上昇トレンド中で勢いよく移動平均線から乖離したポイントを狙っていきます。 つまり、相場が過熱し上昇トレンドが続く中売りを仕掛けるということになります。

初心者の方なら、みんなが買ってるから買うという心理で取引をするのはスムーズに取引できても、みんなが買っているポイントで売りを仕掛けるこの4番はどこが天井か?という不安感もあり中々手を出しずらいポイントでもあると思います。

一体どんな法則となるのか見ていきましょう!

グランビルの法則4番とは?
グランビル4番は右肩上がりの移動平均線に沿って価格帯が上昇していく中、
移動平均線から大きく離れたポイントを売りで狙う目安としてみていきます。

4番の特徴として、右肩上がりの移動平均線から大きく乖離した時、自立反発し移動平均線まで戻るという特性を狙ったものになります。

ここでもポイントは、大きく乖離しているというところです。もちろん、ここで買いで狙っていってはいけません。

売りシグナルとなるので注意しましょう!

リナさん
えっと、グランビルの法則4番は売りサインでしたよね?

オーリー
そうですね!現在ビットコインは最高値を更新する直前に来ています。

リナさん
えっと、3年前オーリーさんは「仮想通貨にバブルは二度と来ない」と仰られてましたよね?

リナさん
もしかして、これはビットコイン暴落来るんじゃないんですか!?

オーリー
リナさん、よく覚えてましたね!なので最高値を更新せずにここから暴落する可能性も出てきています。

 

リナさん
ということは、3年ぶりのビットコイン暴落再来で大チャンスになりそうですね!

オーリー
3年前もグランビルの法則4番でしっかりと利益を出しました。

オーリー
当時の利食い動画はこちらになります。

リナさん
改めて見ても、オーリーさん本当にすごいです!

リナさん
じゃあ、今回も絶対に最高値更新せずに暴落するってことなんでしょうか!?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

ビットコインだけ独歩高で最高値を更新する可能性もある!?

オーリー
実はビットコインは最高値を更新せずに暴落するパターンもあるけど、最高値更新して暴落するパターンも考えられます。

リナさん
え!?なぜ最高値更新もありえるってことでしょうか!?

オーリー
こちらがビットコインの投機筋チャートになります。

 

 

投機筋チャートの見方については、こちらをご覧くださいませ。

 

投機筋チャートの見方についてはこちらをクリック!

オーリー
NETポジションとは、買いポジション数から売りポジション数を差し引いたものになります。
NETポジションの定義
・NETポジション = 買いポジション数 − 売りポジション数

 

オーリー
NETポジションが0から上に行くと、買いポジションが多いということになります。

 

オーリー
逆にNETポジションが0から下に行くと売りポジションが多いということになります。

 

 

オーリー
ポジション数には限界があるので、NETポジションが最大数になるとチャートが転換する傾向があります。

リナさん
これはどのように見ればいんでしょうか?

オーリー
まず、大口投機筋とレバレッジファンドは長い間、売りポジション量を溜め込んでいました。

オーリー
そして最近になって一気に売りポジション量を解消してきています。

リナさん
売りポジション量を解消するってことは、どーいうことなんでしょうか?

オーリー
売りポジション量を解消しているということは、買いに転じていると見ることができます。

リナさん
なるほどですね!

オーリー
しかもまだ売りポジション量を解消し始めたばかりなので、まだまだ解消していく余地があります。

オーリー
つまり、ビットコイン価格もさらに暴騰する可能性も考えられるということなんです。

リナさん
これ以上に暴騰したらびっくりですよ!

リナさん
あれ?それだと「仮想通貨にバブルは二度と来ない」に矛盾しませんか?

オーリー
実は仮想通貨の中でビットコインだけが異常に暴騰しており、イーサリアムなどはそこまで上昇していません。

リナさん
たしか3年前は仮想通貨全部バブルでしたよね?

オーリー
そうですね!なので今回はビットコインだけが独歩高(※)で暴騰し、他の仮想通貨はバブルは来ないという可能性もあるわけです。
※独歩高・・・相場全体の値動きが低迷する中、ある通貨だけ暴騰すること。

リナさん
なるほどですね。だとしたら、ビットコインだけが例外的に二度目のバブルが来る可能性があるってことですね。

オーリー
どちらにしろ、ビットコインは大きなチャンスになることに変わりはありません。

リナさん
あ!最近の相場といえば、NYダウも一瞬30,000ドル到達したじゃないですか!?

リナさん
これもオーリーさんの株価バブルの予想当たっててすごいです!

オーリー
ありがとうございます^^
 

アメリカ大統領選挙後に株価バブルになる予想については、こちらの記事をご覧くださいませ。

→【FX・株・投機筋】アメリカ大統領選後もリスクオンで株価上昇!?

リナさん
株やFXの投機筋からの予想はどのように考えられてますか!?

オーリー
次回に株とFXについて、投機筋チャートから解説しますね!

リナさん
わかりました!次回も楽しみにしています☆

オーリー
あと、今回の内容はこちらの動画でも解説しておりますので、ぜひご覧くださいませ。

リナさん
しっかり見ておきます!今日もありがとうございました♫

 

ついに仮想通貨ビットコインが3年ぶりに最高値更新しようとしていますが、今回はビットコインが再度暴落する可能性についてグランビルの法則投機筋チャートから解説しましたが、いかがでしたか?

初心者投機筋チャート応用法について理解できたと思います。

ぜひこれからのトレードに活用してくださいね!

 

無料サインツールプレゼント

 

公式LINEに友達追加すると
無料サインツール
《投機筋インジケーター》をプレゼント!

↓↓オーリーch公式LINE 友達追加↓↓

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク


おすすめの記事