不正選挙がどんどん表沙汰になっている!?株・金(ゴールド)もバブル到来か!?【アメリカ大統領選挙・2020】

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回は次々と明るみになるアメリカ大統領選挙での不正選挙のことや、民主主義崩壊可能性についてお話していきます。

時事的な知識としても、ぜひ最後までお読みくださいませ。

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

株と金(ゴールド)が大統領選挙を経てバブル到来か!?

コウジさん
オーリーさん、こんにちは!NYダウ金(ゴールド)、予想通りに上がりましたね!

 

 

コウジさん
ここまでドンピシャで当てられるなんて本当にすごいです!オーリーやや神!

 

 

オーリー
コウジさん、嬉しいお言葉ありがとうございます^^

 

 

株価上昇金(ゴールド)バブルの予想については、こちらの記事をご覧くださいませ。

 

→株価予想についてはこちら

 

→金(ゴールド)バブルについてはこちら

 

オーリー
他にも日経平均株価は約30年ぶりに高値を更新しました。

コウジさん
バブル期に近づいたとか本当にすごいです!

 

オーリー
このことはニュースでも大きく取り上げられていました。

 

 

コウジさん
たしかファンダメンタルズは答え合わせで、あらかじめテクニカル分析で見えるということでしたよね!?

 

コウジさん
本当にオーリーさんすごすぎます!!

 

コウジさん
でもせっかくチャンスとわかってたのに、僕は怖くて入れませんでした(泣)

 

オーリー
またチャンスが来るので、そのときに挽回していきましょう!

 

コウジさん
そうですね!

 

 

コウジさん
そういやアメリカ大統領選挙、たしかバイデンさんの不正選挙が明るみになったらしいですよね!?

コウジさん
一体何があったんでしょうか!?

オーリー
次に説明していきますね!

スポンサーリンク

不正選挙が次々と発覚している!?

オーリー
今回のアメリカ大統領選挙で、バイデン氏の不正選挙が今回の大統領選挙で発覚しました。

オーリー
事例としてはトランプ氏の票だけ大量に破棄されていたことなどが挙げられます。

コウジさん
なんかもう、あからさますぎてビックリですよ!

オーリー
さらに他の事例として、あらかじめバイデン氏にチェックが入った投票用紙が配られていたのいうのもありました。

 

コウジさん
それって一体どういうことなんでしょうか!?

 

オーリー
中国などでバイデン氏に最初からチェックが入った投票用紙を輸入し、それを使用していたということです。

オーリー
この投票用紙でトランプ氏にチェックすると二重票となって無効となり、何もチェックを入れなくても白票ではなくバイデン氏に票が入るという仕組みです。

コウジさん
ひどすぎます!

 

オーリー
他にも1900年生まれのあり得ない年齢の人が投票してたことになっていたりと、不可解な事例で溢れています。

コウジさん
汚すぎますね!これって選挙の意味あるんでしょうか!?

オーリー
今回の大統領選挙で、トランプ氏がこれまで裏で起こっていた不正選挙をあえて表に出したと考えることも可能です。

コウジさん
それは一体どういうことなんでしょうか?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

トランプ氏は不正選挙が起こっていることを、敢えて表沙汰にした可能性がある!?

オーリー
アメリカ大統領選挙の仕組みは国民が投票し、各州に割り当てられた選挙人票を勝った方が総取りする方式になっています。
 

アメリカ大統領選挙の仕組みについては、こちらの記事をご覧くださいませ。

→トランプ大統領ほぼ勝利確実か!?【アメリカ大統領選挙・2020】

オーリー
ここから本来はアメリカ大統領選挙は国民の民意が反映されるものです。

コウジさん
そうですよね!

オーリー
しかし選挙そのものに不正があるということは、国民の民意が反映されるとは言い難いと考えることができます。

コウジさん
これって、前から言われてた支配層の思惑なんでしょうか!?

オーリー
今回表沙汰になった不正選挙は初めて起こったのではなく、過去から当たり前に行われてた可能性もあります

コウジさん
え!?じゃあ選挙なんて意味ないじゃないですか!

オーリー
表向きは選挙という形を取っていても、開票作業などといったものは裏方なので不正の温床だった可能性はあります。

オーリー
この開票の過程で票の書き換え・破棄などが賄賂などで行われてたのが当たり前だけど、それが今回の大統領選で一気に表沙汰になったとも考えることがはあります。

コウジさん
なんか自分が信じてたものがどんどん崩れ去っていくような感覚です。

オーリー
もし不正選挙が当たり前で支配層の思い通りになっていたとすれば、世の中が悪くても「選挙で選んだ国民が悪い」と責任転嫁ができます。

オーリー
さらに表向きは国民が選んでいるとすることで、支配層の存在を表舞台から消すことができると思います。

コウジさん
たしか、トランプさんは選挙開始前から「郵便投票は不正の温床だ。」と主張してましたよね!?

コウジさん
この主張でみんなが不正選挙を知ることができたなら、トランプさん本当にすごいと思います!

オーリー
3日にトランプ氏が勝利に重要な州を抑えてから、すでに勝利宣言を行っていました。

オーリー
この直後にバイデン氏の票が突然増えたことから、国民が不正選挙の真相に注目させることに成功できたのではと思います。

コウジさん
正義は悪に勝つ、そんな展開になるんだったらいい方向に行った感じありますね!

オーリー
もしバイデン氏の不正選挙がそのまままかり通って当選扱いとなれば、民主主義の崩壊は加速すると感じます。

オーリー
トランプ氏がこの不正選挙を最高裁判所に持ち込んだのは、民主主義を保つための正当なことだと思います。

コウジさん
そうですね!これから不正選挙はなくなって欲しいです!

オーリー
しかし、日本ではテレビ・新聞では不正選挙のことはほとんど報じません。

オーリー
なのでメディアを鵜呑みにすると本当のことがわからなくなっていきます。

コウジさん
そうですね、僕も今回の話を聞けてよかったです。

コウジさん
今日もありがとうございました!

 

今回は次々と明るみになるアメリカ大統領選挙での不正選挙のことや、民主主義崩壊可能性についてお話しましたが、いかがでしたか?

時事的な知識としても、ぜひ活用してくださいね!

 

 

無料サインツールプレゼント

 

公式LINEに友達追加すると
無料サインツール
《投機筋インジケーター》をプレゼント!

↓↓オーリーch公式LINE 友達追加↓↓

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク


おすすめの記事