【アメリカ大統領選挙・2020】バイデン氏の不正選挙発覚か!?年内に決着が着かない可能性!?
I voted today sticker, typical of US elections on American flag.

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

アメリカ大統領選挙開票で先日トランプ氏勝利確実視されておりましたが、その直後に突然バイデン氏増加したことで不正選挙の疑惑が出ています。

今回はアメリカ大統領選挙勝敗結果確定遅れることと不正選挙証拠、さらにトランプ氏が今回の大統領選挙について最高裁判所訴訟したことについて解説していきます。

時事的な知識としても活用できるので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

 

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓

⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

バイデン氏が一気に票数を獲得!しかし不正選挙の疑惑が発覚!?

タカシさん
オーリーさん、こんにちは!昨日はトランプさんが勝ちそうだと盛り上がってましたね!

タカシさん
なんですが、今日ニュース見たらバイデンさんが圧倒してるみたいですよ!?

オーリー
タカシさん、こんにちは!たしかにトランプ氏は勝利に必要な州は抑えていて、勝利確実だと思われていました。

オーリー
しかしその直後に、バイデン氏の票に不審な動きが見られたんです。

タカシさん
え!?一体何が起こったんでしょうか!?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

バイデン氏の不正選挙が発覚!?大統領選挙の決着は最悪年内につかない可能性が!?

オーリー
今回のアメリカ大統領選挙は前例にないほど郵便投票が多かったことから、消印の関係で開票が大幅に遅れている州があります。

オーリー
先日トランプ氏の再当選が確実視された直後に、郵便投票の開票で一気にバイデン氏の票が上昇しました。

タカシさん
そこからバイデンさんの有権者数が一気に増えたんですね!

オーリー
ただ、ウィスコンシン州で1時間の間になぜかバイデン氏の票が突然11万票も増加しました。

オーリー
これはミシガン州でも同様のことがあったそうです。

タカシさん
え!?これってすっごく怪しいですよね!?

オーリー
他にもペンシルバニア州ではゴミ箱に大量の投票用紙が破棄されており、その投票用紙は全部トランプ氏の票でした。

タカシさん
えぇ・・・・・。

オーリー
さらにメリーランド州では開票スタッフが投票用紙を書き換えていることも発覚しております。

タカシさん
これが民主主義なんですか!?(怒)しかも堂々と不正を行うなんて、選挙の意味ないですよ!?

オーリー
このような状況を受けて、トランプ氏は「バイデン氏は不正選挙をしている」と発言し、ミシガン州などで集計差止めを要求しました。

オーリー
このことから今回のアメリカ大統領選挙の結果が完全に確定するまで、大幅に遅れる可能性が出てきています。

タカシさん
マジですか・・・・。

オーリー
またトランプ氏は不正選挙などの背景から最高裁判所で争うとの意向を出しました。

タカシさん
選挙で裁判沙汰・・・・こんなの初めてじゃないですか!?

オーリー
実は2000年のアメリカ大統領選挙の「ブッシュ対ゴア事件」でも同様のことが起こっており、最高裁の判決によってブッシュ大統領が当選しました。

オーリー
今回もこの事件が再来する可能性も浮上しています。

タカシさん
これは本当に勝敗予想が難しくなりましたねぇ。

オーリー
もし最高裁による審議が長引けば、年内に大統領選の決着がつかない可能性も考えられます。

タカシさん
僕も引き続き、大統領選のニュースに注目していきます。

オーリー
一方で嬉しいニュースもあります。

タカシさん
お!それはどんなニュースでしょうか?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

2020年アメリカ大統領選挙の投票率は過去100年で最高に!?一方で中国が台湾に侵攻する可能性が・・・。

オーリー
今回のアメリカ大統領選挙での投票率が、なんと100年の中で最高になると予測が出ています。

Yahoo!JAPANニュース『激戦州、大接戦続く 投票率「100年で最高」の予測も』より引用

タカシさん
100年の中で最高になるってすごいじゃないですか!

タカシさん
日本ではどんどん投票率が下がっているから、日本も見習ってほしいですよね!

オーリー
郵便投票だと選挙会場に向かわなくても投票できることから、その手軽さも相まって一気に投票率が増えた可能性が考えられます。

オーリー
そもそも郵便投票はコロナ禍対策という面もあったので、そこから投票率が増えたことはいいことだと思います。

タカシさん
しかし、せっかくみんなが投票した票を書き換えたりと不正があるのは許せませんけどね!

オーリー
再度悪いニュースになりますが、今回のアメリカ大統領選挙の不正などの混乱に乗じて中国が台湾に手を出すかもしれないと言われております。

Newsweek『「中国は米大統領選後の混乱に乗じて台湾に手を出すかもしれない」台湾外交部長』より引用

タカシさん
つまり、中国が台湾を攻撃するということでしょうか!?

オーリー
その可能性がありますが、そうなればもっと世界情勢が混沌となっていく懸念があります。

オーリー
さらにテレビなどメディアでも印象操作・偏向報道も過激化していく可能性がありますので、思考停止にせずしっかり自分で冷静に考えることを意識していきましょう。

タカシさん
そうですね!しっかり自分で考えていきます!

オーリー
アメリカ大統領選挙の仕組みについては先日の記事で解説しておりますので、ぜひご覧くださいませ。

タカシさん
しっかり復習してきます!今日もありがとうございました☆

 

今回はアメリカ大統領選挙勝敗結果確定遅れることと不正選挙証拠、さらにトランプ氏が今回の大統領選挙について最高裁判所訴訟したことについて解説しましたが、いかがでしたか?

時事的な知識としてもぜひ活用してくださいね!

 

無料サインツールプレゼント

 

公式LINEに友達追加すると
無料サインツール
《投機筋インジケーター》をプレゼント!

↓↓オーリーch公式LINE 友達追加↓↓

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク


おすすめの記事