株が暴落しそうなのに金(ゴールド)が上がる気配がないのはなぜ?【FX・株・初心者】

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回は全体が暴落雰囲気が出てきたことや下落してもなぜ金(ゴールド)上昇しないのか、FX豪ドル円チャンスであることをオリスキャ2投機筋チャートから解説していきます。

トレード初心者にもわかりやすく解説していくので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

株全体も暴落の雰囲気が出てきた!

タカシさん
オーリーさん、こんにちは!株も暴落の雰囲気見せてきてていい感じですね!

オーリー
タカシさん、こんにちは!日経平均株価もグランビルの法則4番となり、現在調整に入ってきています。
 

グランビルの法則4番については、こちらの説明をご覧くださいませ。

グランビルの法則4番についてはこちらをクリック!
グランビルの法則4番は、上昇トレンド中で勢いよく移動平均線から乖離したポイントを狙っていきます。 つまり、相場が過熱し上昇トレンドが続く中売りを仕掛けるということになります。

初心者の方なら、みんなが買ってるから買うという心理で取引をするのはスムーズに取引できても、みんなが買っているポイントで売りを仕掛けるこの4番はどこが天井か?という不安感もあり中々手を出しずらいポイントでもあると思います。

一体どんな法則となるのか見ていきましょう!

グランビルの法則4番とは?
グランビル4番は右肩上がりの移動平均線に沿って価格帯が上昇していく中、
移動平均線から大きく離れたポイントを売りで狙う目安としてみていきます。

4番の特徴として、右肩上がりの移動平均線から大きく乖離した時、自立反発し移動平均線まで戻るという特性を狙ったものになります。

ここでもポイントは、大きく乖離しているというところです。もちろん、ここで買いで狙っていってはいけません。

売りシグナルとなるので注意しましょう!

タカシさん
移動平均線から大きく離れるのはオーリーさんお得意のパターンですよね!

オーリー
特に移動平均線はかなり意識されやすいので、日経平均株価は日足の平均線にまずは当たってくると考えています。

タカシさん
僕も日経平均株価を天井で売りで入れました!

オーリー
ナイストレードですね、タカシさん!

タカシさん
ずっと思ってたことがあったんですが、株が下がると金が上がりやすいですよね?

タカシさん
でも今回は全然金が上がる兆候が見えないんですが、一体どうなっているんでしょうか?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

株が暴落しそうなのに金(ゴールド)が上がる気配がないのはなぜ?

オーリー
基本的に株と金(ゴールド)は逆の動き、すなわち逆相関になる傾向があります。

タカシさん
そうですよね!でも、今の株と金の相関は何か変です。

オーリー
実は金は株ではなく、貴金属全体のレアメタルショックと連動すると見ています。

タカシさん
あ!かなり前にレアメタルショックについて言われてましたよね!?

オーリー
去年パラジウムでレアメタルショックが来ると言ってましたが、最高値を更新して再び来ると考えています。

タカシさん
というか、パラジウムめちゃくちゃ暴落してるじゃないですか!

オーリー
パラジウムは経済と同じように連動しやすいので、経済が衰退するとパラジウムも暴落する傾向にあります。

オーリー
実際に投機筋チャートで見るとパラジウムは大幅にマイナスへ転じており、同時に価格も大暴落を起こしています。

 

投機筋チャートの見方については、こちらの説明をご覧くださいませ。

投機筋チャートの見方についてはこちらをクリック!

オーリー
NETポジションとは、買いポジション数から売りポジション数を差し引いたものになります。
NETポジションの定義
・NETポジション = 買いポジション数 − 売りポジション数

 

オーリー
NETポジションが0から上に行くと、買いポジションが多いということになります。

 

オーリー
逆にNETポジションが0から下に行くと売りポジションが多いということになります。

 

 

オーリー
ポジション数には限界があるので、NETポジションが最大数になるとチャートが転換する傾向があります。

タカシさん
見事にポジション量と連動していますね。

オーリー
さらにマイナーな貴金属ですが、ロジウムも半値近く暴落しています。

タカシさん
ということは、金もこれと連動するということなんでしょうか!?

オーリー
その可能性がありますね。まだ金も持ち合いとなっていますが、中長期的に見ると下げ目線で見ています。

タカシさん
じゃあ金はどのように狙うといいのでしょうか?

オーリー
金は基本的に押し目買いの逆で、戻り売りで狙うのが無難だと思われます。

タカシさん
なるほどですね。

オーリー
ちなみに株も金も両方下がったときが2008年のリーマンショックのときですが、当時もパラジウムが大幅に下落していました。

オーリー
なので経済が衰退するレベルで株が大暴落を起こすときは、金も下がることがあるということです。

タカシさん
なるほどですね。理解できました!

タカシさん
あとFXだと何が狙い目でしょうか!?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

FXでは豪ドル円の売りがチャンス!?オリスキャ2と投機筋チャートから解説!

オーリー
こちらは再度プレゼント中のオリスキャ2より、豪ドル円のチャートです。

タカシさん
これはどこを見ればいいんでしょうか?

オーリー
左下の通貨強弱に注目すると、円が最も強く豪ドルが最も弱いことがわかります。
 
オリスキャ2の通貨強弱の見方については、こちらの説明をご覧くださいませ。
通貨強弱についてはこちらをクリック!

オーリー
左下にある通貨強弱について説明します。

オーリー
上から順に5MA、25MA、75MA、200MAとなっていますが、数字が大きくなるほど長期移動平均線を基準に見た通貨強弱になります。

オーリー
ここで注目して欲しいのが、5MAと25MAでは円の通貨強弱はかなり弱くなっています。

オーリー
しかし75MAと200MAでは円の通貨強弱はかなり強くなっています。

オーリー
つまり、この場合は短期的には円は売られやすく長期的には円は買われやすいと考えることができます。

オーリー
なので短期的にドル円は上昇するけど長期的に下落することが考えられるので、そこから短期的には逆張りでドル円売りという作戦が立てられます。

タカシさん
あ!ということは、豪ドル円は下がるということなんでしょうか!?

オーリー
しっかり理解されてますね!FXに通貨ペアは右側の通貨が買われると下がりやすくなります。

オーリー
さらに豪ドル円は売りサインも出ているので、売りのチャンスとして狙いやすいでしょう。

タカシさん
ありがとうございます!

オーリー
他にもの投機筋チャートはまだまだ売りポジション量が限界値にいるので、大幅な円買いが来る可能性はまだ続いています。

タカシさん
えっと、たしか豪ドルと円はリスクオン・リスクオフでの連動が異なるんでしたっけ?

オーリー
そうですね。豪ドル・円のリスクオン・リスクオフのときの連動は下図にようになります。

 

タカシさん
これは本当にわかりやすいですね!すごく参考になりました♫

タカシさん
オーリーさん、投機筋チャートオリスキャ2を手に入れたいんですが、どこから入手できますか?

オーリー
こちらから入手できます。

タカシさん
ありがとうございます!もっと活用してみます☆

オーリー
あと今回の内容はこちらの動画でも解説しているので、ぜひご覧くださいませ。

タカシさん
はい!今日も勉強になりました!

今回は全体が暴落雰囲気が出てきたことや下落してもなぜ金(ゴールド)上昇しないのか、FX豪ドル円チャンスであることをオリスキャ2投機筋チャートから解説しましたが、いかがでしたか?

トレード初心者にも理解できたかと思います。

ぜひこれからのトレードに活用してくださいね!

 

無料サインツールプレゼント

 

公式LINEに友達追加すると
無料サインツール
《投機筋インジケーター》をプレゼント!

↓↓オーリーch公式LINE 友達追加↓↓

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

おすすめの記事