金(ゴールド)もバブルの可能性は続いている!?大統領選直前に連動性を解説!

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

先日はアメリカ大統領選挙に向けて株価押し目買いチャンスになる根拠について解説しました。

→前回の記事はこちら

今回は金(ゴールド)など貴金属大統領選挙でどのように株価連動していくかをお話していきます。

初心者連動性応用法について理解できるので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

アメリカ大統領選選挙で金(ゴールド)もバブルの可能性あり!?

リナさん
オーリーさん、こんにちは!いよいよ明日は大統領選選挙ですね!

リナさん
それで金(ゴールド)のチャート見たら、ものすごく移動平均線から離れてますけどすごく気になります!

オーリー
リナさん、こんにちは!僕は相変わらず金は上げ目線と見ています。

リナさん
え!?金はグランビルの法則4番ですよね!?
 

グランビルの法則4番についてはこちらの説明をご覧くださいませ。

グランビルの法則4番についてはこちらをクリック!
グランビルの法則4番は、上昇トレンド中で勢いよく移動平均線から乖離したポイントを狙っていきます。 つまり、相場が過熱し上昇トレンドが続く中売りを仕掛けるということになります。

初心者の方なら、みんなが買ってるから買うという心理で取引をするのはスムーズに取引できても、みんなが買っているポイントで売りを仕掛けるこの4番はどこが天井か?という不安感もあり中々手を出しずらいポイントでもあると思います。

一体どんな法則となるのか見ていきましょう!

グランビルの法則4番とは?
グランビル4番は右肩上がりの移動平均線に沿って価格帯が上昇していく中、
移動平均線から大きく離れたポイントを売りで狙う目安としてみていきます。

4番の特徴として、右肩上がりの移動平均線から大きく乖離した時、自立反発し移動平均線まで戻るという特性を狙ったものになります。

ここでもポイントは、大きく乖離しているというところです。もちろん、ここで買いで狙っていってはいけません。

売りシグナルとなるので注意しましょう!

リナさん
これは売りサインのはずですが・・・・。

オーリー
次に説明していきますね。

リナさん
はい!

スポンサーリンク

金(ゴールド)はグランビルの法則4番なのに上げ目線!?その根拠とは。

オーリー
なぜ金がグランビルの法則4番が出ていながらも上げ目線を継続しているのかは、以前にパラジウムの投機筋チャートから解説しておりました。
 

金(ゴールド)が上げ目線の理由については、こちらの記事をご覧くださいませ。

 

→アメリカ大統領選挙で金(ゴールド)バブルが来る!?【2020・株】

リナさん
えっと、なんでパラジウムの動きが金に影響するんでしょうか?

オーリー
金やパラジウムなど貴金属はすべて同じ連動性、すなわち順相関になる傾向があるからです。

リナさん
なるほどですね!

オーリー
そして金のチャートを見ると、現在持ち合いになっています。

リナさん
あ!もうすぐ持ち合いを抜けそうな感じがありますね!

オーリー
大統領選辺りのタイミングで上に抜けていけば、以前の予想通りに貴金属もバブルになっていく可能性があります。

リナさん
そうなんですね〜。

オーリー
なので大統領選相場を狙うならだけでなく、も選択肢の一つになると思います。
 

アメリカ大統領選挙に向けて株が押し目買いのチャンスであることについては、こちらの記事をご覧くださいませ。

→アメリカ大統領選挙前は押し目買いの大チャンスか!?【株】

リナさん
あれ!?金と株って逆に動きますよね!?

リナさん
大統領選で株が上がれば金は落ちるはずなんですが・・・・。

オーリー
よく勉強されてますね!たしかに、基本的に株と金は逆の連動性、すなわち逆相関になる傾向があります。

オーリー
しかし連動性は中長期的に連動しても短期的に連動しない場合があります。

リナさん
だから株と金が一時的に両方上がってもおかしくないということなんですね!

オーリー
そうですね。

リナさん
ただグランビルの法則4番になっている中、金を買いで狙うのはちょっと怖いですぅ。

オーリー
金とドル円も基本的に逆相関なので、両建ての進化系「すくみ」で「金買いドル円買い」のリスクヘッジも取ることができます。
 

すくみをつかった金の狙い方については、こちらの記事をご覧くださいませ。

→金(ゴールド)バブルを「両建て」で安全に狙う方法を解説!【商品先物・FX】

リナさん
これは勉強になります!

オーリー
あと金や株と関連する、ある企業の個別株にも動きが見えています。

リナさん
個別株ですか?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

世界大手の採掘業者「ノリリスク・ニッケル社」の値動きが株価・金に影響を与える!?

オーリー
僕が注目した個別株が、世界大手の採掘業者「ノリリスク・ニッケル社」の株価です。

リナさん
世界大手の採掘業者ということは、いろんな貴金属を採掘してるってことでしょうか!?

オーリー
そうですね。このノリリスク・ニッケル社株が上がれば貴金属への需要も高まり、逆に下がれば貴金属の需要が減る傾向があります。

リナさん
えっと、ノリリスク・ニッケル社株と貴金属は順相関ってことですよね?

オーリー
そうですね。あと貴金属の中にはも含まれますが、銅は株価の先行指標でもあります。

オーリー
なのでノリリスク・ニッケル社株は貴金属だけでなく、株価にも影響を及ぼす可能性があるということです。

リナさん
そういうことなんですね!

オーリー
こちらがノリリスク・ニッケル社株の分析ですが、こちらも持ち合いの形になっています。

リナさん
ここからどーなるんでしょうか?

オーリー
この持ち合いが上に抜けるか、下に抜けるかで展開が大きく変わっていくと思います。

オーリー
もし上に抜ければ貴金属も株価も予想通りに上昇していく可能性があります。

オーリー
しかし下に抜けた場合は注意が必要です。

リナさん
えっと、もしノリリスク・ニッケル社株が下に抜けると、株価も貴金属も下がるかもしれないってことですよね?

リナさん
でも、オーリーさんはずっと前から中長期的にリスクオン(※)と仰ってたような・・・・。

※リスクオン・・・リスクを取ってでも株価などに投資する傾向のこと

オーリー
こちらがのポジション量になりますが、リスクオンでは円は売られる傾向があります。

オーリー
現在、機関投資家の円のポジション量がパンパンになっているので買いポジション解消から売りへ転じる可能性があることから、中長期的なリスクオンの見方は変わりません。

オーリー
ただリスクオンで中長期的に株価が上昇するとはわかっていても、大きな修正はありえます。

リナさん
ふむふむ

オーリー
なので修正から再び上昇に転じるタイミングが大統領選時になるのか、もっと下落してタイミングがズレて上昇へ転じる可能性もあります。

オーリー
つまり、大統領選の相場を狙うなら株価上昇のタイミングがズレるという最悪の想定も意識して、資金管理を行う必要があるということです。

オーリー
もちろんこれは金を狙う際も同様だと考えています。

リナさん
なるほど・・・・これはすごく勉強になりました。

リナさん
てかかなり内容が多かったので頭いっぱいです!

オーリー
リナさん、よく頑張りましたね!

オーリー
今回の内容はこちらの動画でも解説しておりますので、ぜひご覧くださいませ。

リナさん
ありがとうございます!また復習でみさせていただきます☆

 

今回は金(ゴールド)など貴金属大統領選挙でどのように株価連動していくかをお話しましたが、いかがでしたか?

これで初心者連動性応用法について理解できたと思います。

これからのトレードにもぜひ活用してくださいね!

 

無料サインツールプレゼント

 

公式LINEに友達追加すると
無料サインツール
《投機筋インジケーター》をプレゼント!

↓↓オーリーch公式LINE 友達追加↓↓

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク


おすすめの記事