トランプ氏陣営のパウエル弁護士が放った「クラーケン」と解任の真相とは!?
Illustration of a Kraken or giant octopus in the storm, spindrift near seashore

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回はトランプ氏陣営のパウエル弁護士が放った「クラーケン」と、絶縁から解任されたというニュース真相についてお話していきます。

時事的な知識としても活用できるので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

パウエル弁護士が放った「クラーケン」とは?

タカシさん
オーリーさん、こんにちは!いつも大統領選の情報について、ブログ読ませてもらってます!

オーリー
タカシさん、こんにちは!ありがとうございます^^

タカシさん
おかげで僕もニュースに関して、自分で調べる癖がついてきました!

オーリー
それはいい傾向ですよ!

タカシさん
それで最近、クラーケンを放ったと話題になっているんですが、クラーケンって何でしょうか?

オーリー
次に説明していきますね。

タカシさん
はい!

スポンサーリンク

クラーケンはCIAをハッキングするプログラム!

オーリー
まず、一般的に言われるクラーケンとは北欧に伝わる海の怪物のことです。

タカシさん
海の怪物ですか!?

オーリー
見た目は巨大なタコやイカのような感じで、獲物がかかるのを待ってそこから海に引きずりこんでいくというものです。

タカシさん
なかなか恐ろしい怪物ですね・・・!

タカシさん
ってこれは伝説の怪物の話なのに、なぜ話題になっているのでしょうか?

オーリー
それはトランプ氏陣営のシドニー・パウエル弁護士が不正選挙など悪事の証拠を暴くために、クラーケンを放ったからです。

タカシさん
そのクラーケンって、喩え・・・て感じですよね?

オーリー
実際に放ったクラーケンは、CIAのサーバーをハッキングするプログラムのことです。

タカシさん
CIA・・・・?

オーリー
CIAアメリカに存在する中央情報局のことであり、簡単に言うと情報操作をしたり他国の情報を収集する、支配層のスパイ組織です。

タカシさん
そうだったんですね!

オーリー
ちなみに日本のマスコミもCIAの傘下なので、テレビなども実質CIAの言いなりです。

 

マスコミを信じてはいけない理由については、こちらの記事をご覧くださいませ。

→マスコミを信じるな!アメリカ大統領選挙とコロナのウソで洗脳する理由とは!?

タカシさん
え・・・・そうだったんですか・・・!

オーリー
そしてこのCIAもアメリカ大統領選で不正選挙を指示しており、各マスコミに反トランプの内容で同じ原稿を読み上げるように指示していました。

タカシさん
同じ原稿を読み上げるように指示ですか!?これはもう不正に加担してるのバレバレですよね!

オーリー
もちろん日本のマスコミの異常なバ○デン氏推しやコロナのニュースも、すべてはCIAが元です。

タカシさん
それで、日本のマスコミはCIAの言いなりで、その下にいる在日が牛耳っていると・・・・。

オーリー
そうですね!なので在日も、結局はCIAなど支配層にうまく利用されている構図になります。

タカシさん
これは絶対にニュースを見ていただけじゃわからないですね!

オーリー
CIAと不正選挙の構図について前置きが長くなってしまったので、次にクラーケンでどのようになったのか解説しますね。

スポンサーリンク

クラーケンで不正選挙に関与したドミニオン社のサーバーを押収!

オーリー
今回パウエル弁護士がクラーケンを放ってCIAをハッキングしたことにより、不正選挙の機械を作ったドミニオン社のサーバーを押収することができました。

タカシさん
おぉおおおお!これは大きな証拠ですよね!

オーリー
他にもクラーケンを使うことで、他国の不正などの証拠を収集・追跡が可能になります。

タカシさん
まさに獲物(不正を働いた側)がかかるのを待って捉える感じが、伝説の怪物クラーケンを彷彿とさせますね。

タカシさん
本当にクラーケン頼もしいです!

オーリー
ちなみに、自社のサーバーを押収されて追い詰められたドミニオン社は公聴会を突然キャンセルしたり、オフィスを閉鎖して逃亡しました。

タカシさん
バレて逃亡って・・・もう不正を認めたのと同じじゃないですか!

オーリー
もちろん不正選挙に加担したということは、先日お話した「国家転覆罪」で極刑となる可能性があります。

 

 

国家転覆罪については、こちらの記事をご覧くださいませ。

 

→国家転覆罪でついにマスコミがオワコンへ!?不正選挙陣営も完全敗北か。

タカシさん
極刑!?これは悪事に加担した支配層たちも逃げ回りそうですね。

オーリー
国家転覆罪に該当する者や、他にも当たり前のように不当な搾取・賄賂・汚職・悪魔崇拝を行った政治家・俳優などが大量逮捕されており、グアンタナモ収容所に運ばれています。

タカシさん
マジですか・・・・こんなことも当然、テレビで言いませんもんね。

オーリー
この大量逮捕を推し進めているのはトランプ氏陣営で、そしてパウエル弁護士というわけです。

タカシさん
あ!今調べてわかったんですけど、パウエル弁護士がトランプさん側と絶縁して解任されたっぽいですよ!?

タカシさん
これは実際どうなんでしょうか?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

実はパウエル弁護士は解任されていない!?

オーリー
ニュースではパウエル弁護士がトランプ氏陣営から解任となっていますが、実際には解任されていません。

タカシさん
それはどーいうことなんでしょうか!?

オーリー
そもそもパウエル弁護士はトランプ氏陣営にいたように見えて、実は元から個人で行動していました。

オーリー
パウエル弁護士の本当の目的は、トランプ氏陣営の中でCIAに関与して不正を働いた者、そして政府内部の闇を大量逮捕することです。

タカシさん
ふむふむ。

オーリー
パウエル弁護士はトランプ氏陣営で行動していたわけではなかったのですが、外から見るとトランプ氏陣営内部の者と思われていました。

オーリー
そうなると政府内部の闇の大量逮捕が難しくなるので、敢えて「絶縁から解任した」と言ったわけです。

タカシさん
えっと・・・・つまり絶縁という事で、外からも政府内部の者でなくなった・・・となるってことですか?

オーリー
タカシさん、よく理解されてますね!政府内部の者でなくなったと印象づければ、政府内部の闇に手を付けやすくなります。

オーリー
なのでパウエル弁護士の解任は、あくまで大量逮捕を推し進める「作戦」と考えることができるわけです。

タカシさん
いやぁ、これは本当にうまく練られた作戦ですね!

タカシさん
もしニュースだけを読んでいれば、このような考えには至らなかったと思います!

オーリー
これで、いかにマスコミが情報を切り取って都合よく報道していたのかが、感覚的にもわかったじゃないでしょうか?

タカシさん
そうですね!今日もすごく勉強になりました。ありがとうございます!

 

今回はトランプ氏陣営のパウエル弁護士が放った「クラーケン」と、絶縁から解任されたというニュース真相についてお話しましたが、いかがでしたか?

時事的な知識としてもぜひ活用してくださいね!

 

無料サインツールプレゼント

 

公式LINEに友達追加すると
無料サインツール
《投機筋インジケーター》をプレゼント!

↓↓オーリーch公式LINE 友達追加↓↓

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク


おすすめの記事