1月6日にアメリカ大統領選が「中止」になる可能性!?アメリカ合衆国そのものが解体か!?

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回は1月6日アメリカ大統領選挙そのものが中止になる可能性NESARAGESARAとの関係、アメリカ合衆国そのものが解体される可能性について考察していきます。

テレビ新聞などが情報を流す情報戦争の中で「真実」の情報をつかむキッカケになると思うので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

1月6日に大統領選そのものが中止になる!?

カナエさん
オーリーさん、明けましておめでとうございます!

オーリー
カナエさん、明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします!

カナエさん
昨年はコロナ禍で大変な年でしたが、無事に2021年を迎えられましたね♫

カナエさん
でも、あと4日でアメリカ大統領選挙もついに決着つきますよね・・・。そこがドキドキです。

オーリー
実は大統領選挙が、予想の斜め上の展開になる可能性が出てきているんです。

カナエさん
予想の斜め上の展開ですか!?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

トランプ氏が1月1日の休日返上でホワイトハウスへ戻った!

オーリー
まず、先日トランプ氏は「1月1日に予想外の出来事が起こるだろう」と発言を残していました。

カナエさん
えっと、アメリカ時間ではもう1日が終わろうとしてる頃ですが、結局どんな動きがあったんでしょうか?

オーリー
本来、正月前後は大統領の休暇日です。

オーリー
しかしトランプ氏が休日返上でホワイトハウスに戻ったことが報じられました。

カナエさん
わざわざ休日まで蹴ってホワイトハウスに戻られるとは・・・・!これは大きな動きと言えそうですね!

オーリー
さらにトランプ氏は9月に以下のように発言しておりました。

誰も知らない最大の案件、それはすべて署名されており、1月1日に連邦準備政府に設定されている。

私が勝利したことがわかるだろう。

これはものすごいことなのだが、誰も理解していない。

カナエさん
あ!これが、1月1日に起きる予想外の出来事と噛み合いそうですね!

カナエさん
でも誰も知らない最大の案件って・・・・一体何なのでしょうか!?

オーリー
その可能性として、NESARA・GESARA法が挙げられます。

カナエさん
あ!2020年最後の記事でお話されてましたね!
 
NESARA・GESARA法については、こちらの記事をご覧くださいませ。

オーリー
NESARA・GESARA法は「ベーシックインカムで毎月お金が給付される」「減税」といった大きなメリットが注目されています。

オーリー
しかし、この2つの法には「大統領選」に関することも記されているんです。

カナエさん
そこが気になります!

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

NESARA・GESARA法に基づいて改めて大統領選を行う!?不正選挙も「茶番」なのか?

オーリー
NESARA・GESARA法には以下の記述も記されています。

NESARAの宣言後120日以内に大統領、及び国会議員選挙を実施する。

カナエさん
あれ・・・・?今は大統領選挙の真っ最中であと4日で決着がつきますよね・・・・?

オーリー
実はこのNESARA・GESARAに基づき、1月6日に大統領選挙そのものを中止する可能性が浮上しています。

カナエさん
えぇえええ!?大統領選そのものが中止ですかぁ!?

オーリー
もちろんこれがフェイクという可能性も否定はできません。

オーリー
もし大統領選が本当に中止となれば、トランプ氏・バイデン氏、そして両者とも勝者とならなかった場合の候補者カマラ・ハリス氏も大統領になれなくなります。

カナエさん
じゃあ、そうなったら最悪大統領不在になる可能性もあるんでしょうか・・・・?

オーリー
その可能性も1つとしてありえますね。

オーリー
仮に大統領選が中止となった場合、そこからNESARA・GESARA法を発令するかもしれません。

カナエさん
じゃあ、不正選挙は一体何だったんでしょうか!?

オーリー
不正選挙・コロナ禍もすべてはNESARA・GESARAを実現させるため、国民に「これまでの世界がおかしかったんだよ」と見せつけるための「茶番」だった可能性があります。

カナエさん
茶番・・・・なんか、あんなにコロナコロナ騒いでるのが馬鹿みたいに思えてきました。

カナエさん
でも、よく考えたら世の中のおかしさを表に出してくれたほうが「変わろう!」と大きく思えますもんね。

オーリー
なのでこれまでの大統領選そのものを中止し、NESARA・GESARA宣言から120日以内の大統領選挙を実施となれば、3〜4月に新大統領が決まるシナリオもありえます。

カナエさん
しかし、これってアメリカの憲法って意味なくなりますよね・・・・?

オーリー
もうひとつ流れている情報として、アメリカ合衆国を解体して「アメリカ共和国」にするという話もあります。

カナエさん
これって国がなくなるんですか!?

オーリー
そうですね。国をまるごと解体して作り変えれば憲法も変わります。

カナエさん
なんかあまりにもスケールが大きすぎて、にわかに信じがたいところ多いですね。

オーリー
先日、1月6日に大きな出来事が起こることを裏付ける情報が流れました。

カナエさん
その情報聞きたいです!

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

掲示板に「1月6日に大きな事件が起こる。」と書き込みが!?

オーリー
先日、掲示板で有名な方が「1月6日までに備蓄をしてください。大きな事件が起きる。」と書き込み、話題になりました。

カナエさん
マジですか・・・!たしかに1月6日は大統領選の決着日でトランプさんもデモを呼びかけるぐらいですからね・・・・。

オーリー
さらにこの書き込みには「日本も1月6日までに備蓄をしてください。」「トランプ氏・バイデン氏・ハリス氏も次期大統領ではない。」と記されていました。

カナエさん
さっきの大統領選中止と噛み合うじゃないですか!

オーリー
もし世界の中心である「アメリカ合衆国」が解体すれば、物流やお金の流れも一気に滞る可能性が考えられます。

カナエさん
これは私も備蓄しておきますか・・・・。

オーリー
さらに大統領選が中止にならなかったとしても、他にも戒厳令発動もありえます。

 

戒厳令については、こちらの記事をご覧くださいませ。

 

→ラトクリフ長官とナバロレポートの提出で、戒厳令発動の準備完了へ!

オーリー
なので1月6日に少なくとも大きな出来事が起こる可能性は高いと見ています。

カナエさん
あと4日ですね・・・・。本当にドキドキします。

オーリー
また今年もマスコミが報道しない大きなニュースをまとめていきますので、ぜひ活用してくださいね。

カナエさん
はい!今日もありがとうございます!

 

今回は1月6日アメリカ大統領選挙そのものが中止になる可能性NESARAGESARAとの関係、アメリカ合衆国そのものが解体される可能性について考察しましたが、いかがでしたか?

テレビ新聞などが情報を流す情報戦争の中で「真実」の情報をつかむキッカケとしてぜひ活用してくださいね!

 

無料サインツールプレゼント

 

公式LINEに友達追加すると
無料サインツール
《投機筋インジケーター》をプレゼント!

↓↓オーリーch公式LINE 友達追加↓↓

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク


おすすめの記事