中国共産党トップの習近平氏が緊急入院!1/6のトランプ氏暗殺計画が消えた!?
Beijing / China - March 13, 2014: Central Committee of the Communist Party of China, top leadership of the Communist Party of China at a session in the Great Hall of the People, Beijing

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回は中国共産党トップである習近平氏緊急入院したことと1月6日トランプ氏暗殺が防がれたこと、なぜトランプ氏習近平氏が実は仲が良いのかということについて考察していきます。

テレビ新聞などが情報を流す情報戦争の中で「真実」の情報をつかむキッカケになると思うので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

中国共産党トップの習近平氏が緊急入院か!?

タカシさん
オーリーさん、こんにちは!なんか中国のトップの方が緊急入院すると情報が来ましたよ!

オーリー
タカシさん、こんにちは!中国共産党のトップである習近平氏のことですね。

オーリー
習近平氏は先日、脳動脈瘤で緊急入院となりました。

タカシさん
これって世界が混乱しそうなレベルの出来事ですよね!?

タカシさん
よければ詳しく教えていいただけると嬉しいです。

オーリー
わかりました!次に説明していきますね。

スポンサーリンク

習近平氏の緊急入院で1月6日のトランプ氏暗殺計画は防がれた!?

オーリー
今回、中国共産党の習近平氏が緊急入院となったことで、ある計画が中止となった可能性があります。

 

タカシさん
その計画ってなんでしょうか?

オーリー
それは来年1月6日にトランプ氏を暗殺するという計画です。

タカシさん
あ!1月6日って次期大統領の勝者がほぼ決まる重要な日じゃないですか!

オーリー
そうですね。中国共産党は不正選挙でアメリカに介入し、バイデン氏を傀儡として乗っ取る計画をしていました。

オーリー
しかしウィスコンシン州で20万票以上のバイデン票が違法であると決定づけたのもあり、バイデン氏(中国共産党側)の勝利はほぼ見込めません。

タカシさん
一ヶ月前は「バイデンさんが次期大統領」と言われてたのに、世論がひっくり返りましたね!

オーリー
なのそれでも諦めきれない中国共産党側は1月6日にトランプ氏を暗殺するつもりだったのだと思います。
 
アメリカ大統領選挙で1月6日が重要である理由については、こちらの記事をご覧くださいませ。

タカシさん
まぁ習近平さんが緊急入院というのは大変なことですが、幸いにもそれでアメリカが守られたならよかったと思います。

オーリー
ただ、一方で習近平氏とトランプ氏が仲良しである説もあります。

タカシさん
え!?あれだけ不正選挙でめちゃくちゃにした中国共産党のトップとトランプさんが、なぜ仲良しなんでしょうか!?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

実は習近平氏とトランプ氏は仲良し!?バックに宇宙軍がいる!?

オーリー
なぜトランプ氏と習近平氏が仲良しなのか、それは単にニュースで起こっている出来事だけを見ていてはわからないと思います。

タカシさん
そうですよ!今はトランプさんが善で習近平さんが悪!そんな感じじゃないですか!

オーリー
実はこれまであった世界的な大きな出来事というのは、目的を果たすために「茶番」として行われたものが多いです。

タカシさん
え・・・・じゃあ、不正選挙とかアメリカ vs 中国というのも、全部茶番であるという可能性あるってことですか!?

オーリー
その可能性も十分に考えられます。

タカシさん
だとしたら、これまでのコロナ劇場も、本当は悪に見せかけてそれも茶番・・・・。

タカシさん
あぁもう!考えれば考えるほどわけが分からなくなります!

オーリー
ここはあまり考えすぎると混乱するかもしれません。

オーリー
実はアメリカは公式に宇宙軍「ガーディアンズ」が存在することを発表しました。

タカシさん
えぇええええ!?宇宙軍ですか!?

オーリー
宇宙軍ということは、僕らが知らない高度な知的生命体がバックにいる可能性があります。

タカシさん
高度な知的生命体・・・・だとしたら、僕らの頭では到底追いつかないほどの出来事がバックで起きているかもってことですよねぇ。

オーリー
僕としては大きな目的の一つに「人類の覚醒」というものがあると思います。

オーリー
というのも、これまで支配層が長年好き放題暴れて搾取していたことと資本主義の拡大により、地球が危ない状況にありました。

オーリー
そして今年にコロナ禍が起きてから空気がきれいになったり、他にも自粛で「自分を見つめる時間」が大幅にできました。

タカシさん
たしかに、コロナ禍といえどそこで得られたものもありましたね。

オーリー
コロナウイルスは存在せずPCR検査もデタラメだけど、概念としてのコロナで人類の意識が目覚めるキッカケになったのではと思います。

タカシさん
よく考えればそうですね・・・・一年前と比べたら状況は全然違います!

オーリー
そしてトランプ氏は「悪を敢えて泳がせ、決定的な瞬間で排除する」という方法を取っています。

タカシさん
たしかに、不正選挙もそれで証拠が出てきましたよね。

オーリー
ここから中国共産党も泳がせて好き放題してるけど、トップの習近平氏が悪の味方をしているフリをしてトランプ氏と仲良くし、そこから中国共産党内部の悪を一気に掃除する作戦なのではないかと推測しています。

タカシさん
もしそうだとしたら、来年の動きがすごく気になります!

オーリー
さらにアメリカでは給付金が一人2,000ドルと下院で成立しました。

タカシさん
に、20万円じゃないですか!羨ましい!

タカシさん
というか、日本はまだ2回目の給付金すら決定してないのに・・・(泣)
 
2回目の給付金の可能性については、こちらの記事をご覧くださいませ。

オーリー
実は給付金に代わる大きなシステムが、バックで準備されている可能性があります。

タカシさん
その給付金に代わるシステムってなんでしょうか!?

オーリー
それは長くなるので次回に説明していきますね。

タカシさん
これは早く聞きたいです!次回も楽しみにしています!

 

今回は中国共産党トップである習近平氏緊急入院したことと1月6日トランプ氏暗殺が防がれたこと、なぜトランプ氏習近平氏が実は仲が良いのかということについて考察しましたが、いかがでしたか?

テレビ新聞などが情報を流す情報戦争の中で「真実」の情報をつかむキッカケとしてぜひ活用してくださいね!

 

 

無料サインツールプレゼント

 

公式LINEに友達追加すると
無料サインツール
《投機筋インジケーター》をプレゼント!

↓↓オーリーch公式LINE 友達追加↓↓

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク


おすすめの記事