ラトクリフ長官とナバロレポートの提出で、戒厳令発動の準備完了へ!

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回はラトクリフ国家情報長官レポートナバロ大統領補佐官の「ナバロレポート提出完了で戒厳令発動する準備が整ったことと、中国軍ワシントンD.C攻撃する可能性、コロナワクチンに関する情報統制についてお話していきます。

テレビ新聞などが情報を流す情報戦争の中で「真実」の情報をつかむキッカケになると思うので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

戒厳令発動の準備は整った!?

リナさん
オーリーさん、こんにちは!この前ラトクリフ国家情報長官の不正選挙のレポート提出日が18日とあったじゃないですか?

リナさん
これで戒厳令の発動ができるとありましたが、今どうなっているんですか!?
 
ラトクリフ国家情報長官の不正選挙レポートの提出期限が18日であることについては、こちらの記事をご覧くださいませ。

オーリー
リナさん、こんにちは!実はラトクリフ国家情報長官のレポート提出が間に合った説と、1月まで遅れる説の両方が錯綜しています。

リナさん
え!?遅れるってなぜなんですか!?

オーリー
どうも、ラトクリフ国家情報長官が所属する組織内部の支配層が必死に邪魔をしているようなんです。

オーリー
ただ今入ってきた情報で、レポート内容の一部が期限通りに提出されていることがわかりました。

リナさん
レポートの一部でも間に合ってよかったですね!

オーリー
なので大統領令・戒厳令の条件がかなり揃い、あとは発動を待つのみというところになります。

リナさん
でも、まだ一部のレポートしか提出されていないはずですが・・・・。

オーリー
実はもうひとつ、ナバロレポートがより大統領令や戒厳令の発動を後押ししているんです。

リナさん
そのナバロレポートとはなんでしょうか!?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

ナバロレポートが戒厳令発動を後押し!

オーリー
ナバロレポートとは、ナバロ大統領補佐官が提出した不正選挙の証拠をまとめたものになります。

リナさん
おぉ!畳み掛けてきてますね!

オーリー
以下のツイートのように、6州の不正について要約がまとめられています。

リナさん
これは大統領令発動を後押ししてもおかしくないですね!

オーリー
ナバロレポートの原文はこちらから閲覧できます。

リナさん
そういや、またヤバい情報がありましたよ!?

リナさん
なんと、中国軍がアメリカに上陸して戦争するという噂流れてます!

リナさん
これはどうなんでしょうか!?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

中国軍がカナダ国境から首都ワシントンD.Cをミサイルかドローンで攻撃する!?

オーリー
現在、中国軍がカナダ国境付近に潜んでいるという情報が流れています。

リナさん
えぇぇええ!?なぜカナダ国境なんでしょうか!?

オーリー
中国軍がアメリカの首都であるワシントンD.Cをミサイルやドローンで攻撃するからではと言われています。

リナさん
ワシントンが爆撃されたらいよいよヤバいですよ!?

オーリー
なのでアメリカ側もホワイトハウスも爆撃されることを想定しているそうです。

リナさん
あ、これってトランプさんがホワイトハウスから避難しろと言ったのも、このことを想定してたってことでしょうか!?

オーリー
その可能性は十分にありえますね。

オーリー
特にアメリカの掲示板では「第三次世界大戦の準備。これはジョークではない。」と書かれています。

リナさん
あれ?もう第三次世界大戦は始まっているとオーリーさんは仰られてましたよね?

オーリー
おそらく、多くの国民がようやく第三次世界大戦が行われていたと気づく時のことを言っているのだと考えています。

オーリー
実際に昨年12月から中国共産党が起こしたコロナ禍から大統領選挙でのアメリカ乗っ取りと考えると、すでに第三次世界大戦は始まっているとも見ることもできるわけです。

リナさん
なんというか、本当に日本人は平和ボケしすぎて世界が大変なことになっていると気づいてない人多すぎです!
 
日本人の平和ボケが非常に危険な理由については、こちらの記事をご覧くださいませ。

 

 

オーリー
しかし、まだまだ多くの残党が残っているとも感じるので、それらとの戦いがここから一気に繰り広げられる可能性は十分にあります。

リナさん
日本でも在日米軍の立入禁止区域が指定されたり、支配層の地下施設の大掃除が進んでたりと他人事じゃないですね!

 

在日米陸軍が首都圏を立入禁止にしたことについては、こちらの記事をご覧くださいませ。

 

→在日米陸軍が首都圏を危険地帯へ認定!?アメリカ・中国との戦争も激化する!?

オーリー
そして、ワクチンに関しても明日から大きな動きがあります。

リナさん
え!?ワクチンですか!?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

Twitter社が21日からワクチン反対ツイートを一斉削除へ!

オーリー
明日21日から、Twitter社はコロナワクチンの真相を暴いたツイートを一斉削除するとのことです。

リナさん
えぇええ・・・・もう言論統制やりすぎですよ!

オーリー
仮にワクチンが安全なものだとしたら、言論統制はイメージダウンになるので絶対に行わないはすです。
 
コロナワクチンを絶対に打ってはいけない理由については、こちらの記事をご覧くださいませ。

オーリー
しかしTwitter社内部にも中国共産党が入り込んでおり、わざわざワクチンが嘘という発言を一斉削除するということは、「意地でも有害なワクチンを打たせたい」ことを自らバラしたようなものです。

リナさん
ですよね!大統領選からあった言論統制で「なにかおかしいぞ!」と気づいた人たくさん出てきましたもんね!

オーリー
さらにコロナワクチンを打った看護師の中継映像が流れていましたが、なんとワクチン打ったあとに失神する様子が映されていました。

リナさん
うわぁ・・・・・これ見たら絶対にワクチン打つものか!と思いますよ。

オーリー
そしてこのワクチンを打たれた看護師は、その後死亡したという情報も流れています。

リナさん
なんて残酷な・・・・・・!ひどすぎます・・・・。

オーリー
さらにコロナワクチンの副作用で顔面麻痺するという報告もなされています。

リナさん
ひぇえええ!!極悪非道です!

オーリー
これがコロナワクチンの真相です。文字だけで納得できなくても、映像を見ればどれだけワクチンがヤバいかわかると思います。

リナさん
私、このことをもっとシェアして広めていきます!

オーリー
ぜひ、僕の記事でもいいのでどんどんシェアしてください!

リナさん
わかりました!今日もありがとうございます!

 

今回はラトクリフ国家情報長官レポートナバロ大統領補佐官の「ナバロレポート提出完了で戒厳令発動する準備が整ったことと、中国軍ワシントンD.C攻撃する可能性、コロナワクチンに関する情報統制についてお話しましたが、いかがでしたか?

テレビ新聞などが情報を流す情報戦争の中で「真実」の情報をつかむキッカケとしてぜひ活用してくださいね!

 

無料サインツールプレゼント

 

公式LINEに友達追加すると
無料サインツール
《投機筋インジケーター》をプレゼント!

↓↓オーリーch公式LINE 友達追加↓↓

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク


おすすめの記事