中国北京に本物のブラックスワン出現!?ロシアとサウジアラビアの軍事同盟によりペトロダラーシステム終了か!

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回は中国北京本物ブラックスワン出現したことやワクチン異物混入発覚した後もなぜ接種続けるのか、ロシアサウジアラビア軍事同盟を結んだことによって50年続いたペトロダラーシステム終了する可能性について考察していきます。

テレビ新聞などが情報を流す情報戦争の中で「真実」の情報をつかむキッカケになると思うので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

中国北京に本物のブラックスワン出現!?

カナエさん
オーリーさん、こんにちは!今すごい動画が話題になってますよ!

カナエさん
中国の天安門広場に、本物のブラックスワンが出現したそうです!

オーリー
カナエさん、こんにちは!ブラックスワンとは事前に予想できず、起きたら衝撃が大きい事象のことを指します。

オーリー
しかし先日中国に出現したのは本物のブラックスワン(黒い白鳥)であり、これがテレビ報道でも取り上げられました。

カナエさん
これは自然に出現したんですよね!?だとしたらすごい確率ですよ!

オーリー
これが相場でも言われているブラックスワンで株価暴落となるかはわかりませんが、少なくとも自然に出現したということで相場心理として働く可能性はあると思います。

オーリー
またスキュー指数が上がるほどブラックスワンが起きる可能性が高くなりますが、今月に入って再度高値圏に入りました。

カナエさん
たしかに、これだけ報道されたら警戒する人も出てくるはずですよね!

カナエさん
そういやワクチンの異物混入あったじゃないですか?

カナエさん
それにも関わらず全然接種が止まらないんですが、どうなっているんでしょうか!?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

ワクチン異物混入発覚後も接種を一切止めないのはなぜ!?

オーリー
以前にワクチンの液体の中に金属片が入っていたと騒ぎになりました。

カナエさん
でも、本当は金属片じゃなくてもともとワクチンに入ってたものなんですよね?

オーリー
正確には酸化グラフェンになりますが、中国製ワクチンにはすでに酸化グラフェンが特許として存在しています。

カナエさん
じゃあ確信犯じゃないですか!

オーリー
そして本当に異物混入があるならすべて自主回収し、接種も全部停止になるはずです。

カナエさん
でも全然停止にならないどころか、まだマスコミがワクチン打てと煽ってますよね!?

オーリー
実は国家単位でワクチン会社と契約を結び、ワクチン会社に不利益にならないように正確な死亡者数などは伏せるように命じられているんです。

カナエさん
だから不自然なほどにワクチン死亡者数を公表しないし隠蔽しているんですね!

オーリー
さらにマスコミ側もワクチンを推進するために、サクラを雇ってワクチン接種会場への行列を作らせて報道し続けています。

カナエさん
もうこの手のやり方はバレバレです。

オーリー
このやり方により、みんな打っているから自分も打たなくては!という心理に誘導していると思われます。

カナエさん
さっさとマスコミ共々潰さないと、日本人が全滅していまいます!

オーリー
そしてついに、ドル関連に関して大きな情報が来ました。

カナエさん
お!ついにですか!

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

ロシアとサウジアラビアの軍事同盟でペトロダラーシステム終了か!

オーリー
ロシアとサウジアラビアが軍事同盟を結んだという情報がありますが、これがドルにとってとても重要になります。

カナエさん
あれ?どこにもアメリカは入ってないし、どこにドルが絡んでくるんでしょうか?

オーリー
サウジアラビアといえば代表的な原油産出国になります。

カナエさん
そういえばそうでしたね!

オーリー
原油はここ50年、ずっとドルでしか取引できないペトロダラーシステムが採用されていました。
 
ペトロダラーシステムについては、こちらの記事をご覧くださいませ。

カナエさん
それはつまり、原油を買うには絶対に円では買えないということでしょうか?

オーリー
そうですね。なので円やユーロしか持っていないとなった場合は必ずドルに両替してからじゃないと原油を入手できなかったんです。

カナエさん
だからドルが絡んでくるんですね!

オーリー
ドルはコロナ禍を境に流通枚数を増やしすぎてしまい、本当ならばすでにドルの価値が下がって物価のインフレが起きてもおかしくない状況です。

オーリー
それを防いでいたのがペトロダラーシステムであり、世界中の産業が動く限りドルが買われるので基軸通貨としての価値が担保されていたんです。

カナエさん
ということは、それが軍事同盟で終わるということは・・・・・・。

オーリー
ロシアとサウジアラビアが軍事同盟を結んだことにより、ドル以外でも原油を取引できるようになった可能性があります。

オーリー
ロシアは決済通貨をドルから人民元へ変更したこと、以前にドル資産をすべて手放したことが根拠になります。

 

ロシアがドル資産を手放したことについては、こちらの記事をご覧くださいませ。

→ワクチン接種で救急車が増えている!?ロシアが米ドル資産をすべて売却か!

カナエさん
じゃあ、これでペトロダラーシステムは終わるということですか!?

オーリー
その可能性も考えられます。

オーリー
ペトロダラーシステムが終了すれば何があっても安定していたドルの安定性が崩れ、コロナ禍で発行しすぎたドルによる物価インフレが起きてもおかしくないでしょう。

カナエさん
いよいよFXにも影響が出てきそうですよね!

オーリー
このような背景から債権を手放し、まだ価値が残っている株や商品先物に手を出す投資家が増えているそうです。

カナエさん
これで株がずっと上昇しているなら、妙に繋がりますね。

オーリー
また次回も情報をまとめていきますね。

カナエさん
はい!今日もありがとうございました!

今回は中国北京本物ブラックスワン出現したことやワクチン異物混入発覚した後もなぜ接種続けるのか、ロシアサウジアラビア軍事同盟を結んだことによって50年続いたペトロダラーシステム終了する可能性について考察しましたが、いかがでしたか?

テレビ新聞などが情報を流す情報戦争の中で「真実」の情報をつかむキッカケとして、ぜひ活用してくださいね!

 

無料サインツールプレゼント

 

公式LINEに友達追加すると
無料サインツール
《投機筋インジケーター》をプレゼント!

↓↓オーリーch公式LINE 友達追加↓↓

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

おすすめの記事