ビットコインはここから大暴落来る!?ドル円は114円から円高か!【FX・株・仮想通貨・投機筋チャート】

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回はビットコイン天井をつけ大暴落になる考察や大口投機筋ビットコインを爆売りしてきたこと、ドル円114円天井をつけた円高に向かう可能性について投機筋チャートから解説していきます。

トレード初心者にもわかりやすく解説していくので、ぜひ最後までお読みくださいませ。


 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

ビットコインはついに天井つけて大暴落になる!?

ユウタさん
オーリーさん、こんにちは!ビットコインこれまでないほどバブルになってますよ!?

オーリー
ユウタさん、こんにちは!現在のビットコイン価格は4年前の約3倍まで高騰して天井をつけた可能性があります。

ユウタさん
あれ!?4年前のビットコイン価格はこんなに低かったんですか!?

オーリー
そうですね。当時僕もビットコイン大暴落を狙っていて、それがきっかけでYoutubeを始めたんです。

ユウタさん
オーリーさんのチャンネル、まさかの4年前のビットコイン暴落のときに始めたなんで初耳です!

ユウタさん
でもこれからビットコインはますます高騰していくことだってありえますよね?

ユウタさん
なぜオーリーさんはビットコイン天井つけたと考えられたんでしょうか?

オーリー
次に説明していきます。

スポンサーリンク

大口投機筋がビットコインを爆売り!?投機筋チャートから解説!

オーリー
僕がビットコインが天井をつけたと考えた根拠には、投機筋チャートがあります。

ユウタさん
毎週更新されている投機筋チャートですね!

オーリー
こちらはビットコインの投機筋チャートになるんですが、大口投機筋とレバレッジファンドが大きく売りポジション量を増加させています。

 

投機筋チャートの見方については、こちらの説明をご覧くださいませ。

投機筋チャートの見方についてはこちらをクリック!

オーリー
NETポジションとは、買いポジション数から売りポジション数を差し引いたものになります。
NETポジションの定義
・NETポジション = 買いポジション数 − 売りポジション数

 

オーリー
NETポジションが0から上に行くと、買いポジションが多いということになります。

 

オーリー
逆にNETポジションが0から下に行くと売りポジションが多いということになります。

 

 

オーリー
ポジション数には限界があるので、NETポジションが最大数になるとチャートが転換する傾向があります。

ユウタさん
うわぁ!これは凄まじい勢いですね。

オーリー
さらに4年分のビットコイン投機筋チャートを見るレバレッジファンドの売りポジション量が増えていることが際立ちます。

ユウタさん
だからビットコインは天井つけたと考えられたんですね!

オーリー
他にもエリオット波動から見ると、現在月足で5波目を形成しています。
 
エリオット波動については、こちらの記事をご覧くださいませ。

オーリー
このエリオット波動では5波目が3波目の高値を少し超えたあたりで落ちていくのはよくあるパターンです。

ユウタさん
たしかに4月の最高値をちょっと超えて落ちそうな雰囲気になってますね。

オーリー
4月では最高値をつけてから大きく落ちたので、ここからどのように暴落していくのか注目していきます。

ユウタさん
わかりました!

ユウタさん
あとFXのお話も聞きたいです

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

ドル円は114円の天井から円高に向かう!?

オーリー
以前にドル円は114円が天井になるのではと話してましたが、現在113円まで落ちてきて反応していきています。
 
前回のドル円予想については、こちらの記事をご覧くださいませ。

ユウタさん
お見事ですね!

オーリー
週足では移動平均線から大きく離れ、グランビルの法則4番で売りサインとなっています。
 

グランビルの法則4番については、こちらの説明をご覧くださいませ。

グランビルの法則4番についてはこちらをクリック!
グランビルの法則4番は、上昇トレンド中で勢いよく移動平均線から乖離したポイントを狙っていきます。 つまり、相場が過熱し上昇トレンドが続く中売りを仕掛けるということになります。

初心者の方なら、みんなが買ってるから買うという心理で取引をするのはスムーズに取引できても、みんなが買っているポイントで売りを仕掛けるこの4番はどこが天井か?という不安感もあり中々手を出しずらいポイントでもあると思います。

一体どんな法則となるのか見ていきましょう!

グランビルの法則4番とは?
グランビル4番は右肩上がりの移動平均線に沿って価格帯が上昇していく中、
移動平均線から大きく離れたポイントを売りで狙う目安としてみていきます。

4番の特徴として、右肩上がりの移動平均線から大きく乖離した時、自立反発し移動平均線まで戻るという特性を狙ったものになります。

ここでもポイントは、大きく乖離しているというところです。もちろん、ここで買いで狙っていってはいけません。

売りシグナルとなるので注意しましょう!

ユウタさん
これはさっきのビットコインと同じようなオーリーさんお得意のパターンですね!

オーリー
また円の投機筋チャートにて、大口投機筋がマイナス10万枚まで売りポジション量を増加させました。

ユウタさん
うわぁ!限界値をついに超えてしまいましたね。

オーリー
しかし10年分の投機筋チャートを見るとマイナス10万枚のラインは強く機能している傾向があります。

ユウタさん
あ!10年分だと反発しているときが多いですね!

オーリー
なのでここから円の売りポジションは解消され、円高に向かうと考えています。

ユウタさん
だからドル円も天井つけたと見られたんですね!

オーリー
他にもドル円と密接に連動するのが日経平均株価ですが、ドル円が下がると日経平均株価も弱くなると考えています。

ユウタさん
日経平均株価はもみ合いになってますよ?

オーリー
日経平均株価はちょうど天井付近でもみ合いになってますが、ドル円と同じように連動しやすいことから下抜けすると考えています。

ユウタさん
ちょうど円高からのリスクオフとしても連動しますね!

オーリー
また明日投機筋チャートを更新するので、ぜひ見てみてくださいね。

ユウタさん
わかりました!あと投機筋チャートの10年分が欲しいんですが、どこから入手できますか?

オーリー
こちらから入手できます。

ユウタさん
ありがとうございます!

オーリー
あと今回の内容はこちらの動画でも解説していますので、ぜひご覧くださいませ。

ユウタさん
はい!今日もありがとうございました!

今回はビットコイン天井をつけ大暴落になる考察や大口投機筋ビットコインを爆売りしてきたこと、ドル円114円天井をつけた円高に向かう可能性について投機筋チャートから解説しましたが、いかがでしたか?

トレード初心者にも理解できたかと思います。

ぜひこれからのトレードに活用してくださいね!

 

 

無料サインツールプレゼント

 

公式LINEに友達追加すると
無料サインツール
《投機筋インジケーター》をプレゼント!

↓↓オーリーch公式LINE 友達追加↓↓

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

おすすめの記事