18歳以下へ年内10万円一括給付も選択肢に入った!?2022年にコロナは大幅に減少と予測!

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回はビル・ゲイツ氏2022年コロナ大幅減少と予測したことやアメリカケンタッキー州史上最大規模竜巻が発生したこと、18歳以下年内10万円一括給付選択肢に入ったことについて考察していきます。

テレビ新聞などが情報を流す情報戦争の中で「真実」の情報をつかむキッカケになると思うので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

ビル・ゲイツ氏が2022年にコロナは大幅に減少と予測か!?

ケンジさん
オーリーさん、こんにちは!あのビル・ゲイツさんが驚くべ情報を出しました!

ケンジさん
なんと2022年末までにコロナが終息すると言ったそうです。

オーリー
ケンジさん、こんにちは!ビル・ゲイツ氏はコロナワクチンを開発したことでとても有名です。

オーリー
しかしこの時期に来年にはコロナは大幅に減少するだろうと明言しました。

ビル・ゲイツは、パンデミックの「急性期」がついに2022年に終わると信じています

タイラー・ダーデン
2021年12月8日水曜日-08:45AM
何百万人もの人々が、オミクロンの亜種であるビル・ゲイツを取り巻くすべての「FUD」に疑問を呈し始めています。ゲイツ)は、できるだけ多くの人々にワクチン接種を受けるよう説得するために再試行するために再登場しています。

Microsoftの共同創設者は、2021年はCOVIDの状況に彼が望んでいたほどの改善をもたらさなかったと述べた。今年は2020年よりも多くのCOVIDによる死亡があり、デルタバリアントとワクチン摂取の課題があり、進歩は圧倒的でした、とゲイツ氏は火曜日のブログに「レビューの年」の投稿で書いています。

科学者たちは何ヶ月もの間、COVIDは人口に固有であり続けるだろうと言ってきましたが、それでも一部の政府がマスキングとワクチン接種に関する制限と要件を厳しくするのを止めていません。

そしてもちろん、その責任は、ゲイツ氏の批判の標的であるCOVIDワクチンを避けてきた何百万人もの人々にあります。

「私は、人々にワクチンを接種してマスクを使い続けるよう説得するのがどれほど難しいかを過小評価しました」とゲイツ氏は書いています。

確かに、彼には楽観的なこともいくつかありました。たとえば、ゲイツ氏は、米国で確認された症例数が5,000万件に近づくにつれ、パンデミックの「急性期」が最終的に2022年に終了することを期待していると書いています。

ケンジさん
というか、もう日本でコロナ感染者もほとんどいないですよね!?

オーリー
日本でも感染者数はほぼ0に近くなっており、すでに終息したとも見て取れます。

ケンジさん
だったらさっさとコロナ終息とニュースで報道すればいいと思います!

オーリー
さらにアメリカで大変なことが起きました。

ケンジさん
今度は何でしょうか!?

オーリー
次に説明していきます。

スポンサーリンク

アメリカのケンタッキー州で史上最大規模の竜巻発生か!

オーリー
アメリカのケンタッキー州で史上最大規模の竜巻が発生しました。

ケンジさん
えぇ!?史上最大規模ですか!?

オーリー
犠牲者は100人を超え、街ごとなくなったところもあるみたいです。

ケンジさん
今年は大洪水や山火事・地震といい異常気象だらけですよ!

オーリー
そうですね。今年は一年を通して異常気象の連続で、さらに日本では9月まで緊急事態宣言と大変な1年でした。

ケンジさん
僕もそう思います。

オーリー
特に竜巻が発生した場所は物流拠点の1つで、ここが被害を受けたことでクリスマス商戦に悪影響が出るとも懸念されています。

ケンジさん
それは大変ですよね。

オーリー
竜巻が起きた原因は12月にしては温暖だった地域に来たから寒気が南下したことによって起こったとされています。

オーリー
さらに異常気象については気象操作によるものという説もあるので、今回の竜巻も意図的に作られた可能性もあるでしょう。

ケンジさん
もし人為的だったら許せないですよね!

ケンジさん
あと給付金の話、まだグダグダになってますがどうでしょうか?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

18歳以下へ年内10万円一括給付も選択肢に入った!?

オーリー
現在話し合われている18歳以下への10万円給付について、岸田首相は年内に10万円一括給付も選択肢と述べました。

ケンジさん
年内に一括給付ですか!?さっさとそうすればよかったと思います!

オーリー
10万円給付についてはクーポン制にするといった話もあり、自治体によってバラバラでしばらく停滞していました。

オーリー
先日、年内に10万円一括給付という選択肢と述べたことで停滞した状況を打破する可能性も秘めているでしょう。

ケンジさん
でも、それでも18歳以下にしか給付しないということに対して不満を持つ人もいると思いますよ!?

オーリー
場合によっては18歳以上も対象にするという選択も今後出てくることがあるかもしれません。

ケンジさん
なんか最近のニュースは矛盾も多いし、何が本当で嘘かもごちゃごちゃになってます。

オーリー
給付金の話予め結果は決まっているけど、国民の様子を見て報道を変えている可能性もあります。

オーリー
なので本当に話し合っているかどうかは誰にもわからないでしょう。

ケンジさん
それはあるかもしれないですよね。

オーリー
特に困窮者給付は条件が厳しすぎて給付は予想の半数止まりだったことも見ると、ここで急速な給付が必要とも捉えた可能性もあるでしょう。

ケンジさん
一刻も早く結論を出してくれるといいですよね!

オーリー
次回も情報をまとめていきます。

ケンジさん
わかりました。今日もありがとうございます!

今回はビル・ゲイツ氏2022年コロナ大幅減少と予測したことやアメリカケンタッキー州史上最大規模竜巻が発生したこと、18歳以下年内10万円一括給付選択肢に入ったことについて考察しましたが、いかがでしたか?

テレビ新聞などが情報を流す情報戦争の中で「真実」の情報をつかむキッカケとしてぜひ活用してくださいね!

 

無料サインツールプレゼント

 

公式LINEに友達追加すると
無料サインツール
《投機筋インジケーター》をプレゼント!

↓↓オーリーch公式LINE 友達追加↓↓

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

おすすめの記事