アメリカ大統領選で再度株価下落の可能性あり!?投機筋から解説!【FX・初心者】

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

先日投機筋チャートを更新しました。

→ブログ版投機筋チャートで1年分を見る

今回はアメリカ大統領選挙株価だけ再度下落する可能性について、投機筋チャートから解説していきます。

初心者投機筋チャート応用法について理解できるので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサーリンク

アメリカ大統領選挙で再度株価下落が来る!?

カナエさん
オーリーさん、こんにちは!Youtubeで見たんですけど、リスクオン(※)なのに株は再度落ちる可能性があるって言ってたじゃないですか?

※リスクオン・・・リスクを取ってでも株価などに投資する傾向のこと

カナエさん
でもリスクオンだと株は買われるはずですよね・・・?ここ矛盾していませんか?

オーリー
カナエさん、こんにちは!大統領選に向けて株だけ再度落ちる可能性が出てきました。

カナエさん
一体、どういうことなんでしょうか!?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

FXでは円・フラン・豪ドルはリスクオン継続の動きに!

オーリー
まず、FX通貨で円・フランはリスクオフ(※)になると買われリスクオンで売られる傾向になります。

※リスクオフ・・・リスクを取って株価などに投資するより、金や円など安全資産に資金を移す流れのこと。

カナエさん
ふむふむ。

オーリー
これを踏まえた上で、円・フランのポジション量を見てみましょう。

カナエさん
あ、どちらの買いポジション量も限界値に当たっていますね!

オーリー
ポジション量は限界値に当たると転換する傾向があります。

カナエさん
ということは、円・フランは今後売られてリスクオンになるという流れでしょうか!?

オーリー
その可能性を考えています。

オーリー
また豪ドルは円・フランと逆で、リスクオフで売られてリスクオンで買われる傾向にあります。

オーリー
豪ドルは2週連続で大きく買い越されています。

カナエさん
ほんとですね!

カナエさん
あ!以前フランが売られるって仰られてたじゃないですか?

カナエさん
ドルフラン見事に転換しましたね!オーリーやや神!

オーリー
ありがとうございます^^
 

ドルフランが転換する予想については、こちらの記事をご覧くださいませ。

→【FX・予想】今週はフランと円が売られる!?投機筋チャートから解説!

オーリー
今回円とフランの買いポジション量が限界値に当たっているということから、ドルフランもまだ上昇の余地があると思います。

カナエさん
えっと、後ろの通貨ペアが売られると上昇するで正解でしたよね?

オーリー
しっかり勉強されてますね!ドルフランはフラン売りで上昇フラン買いで下落となります。

カナエさん
ここまでFXでリスクオンになる根拠は理解できました!

カナエさん
でも株だけ落ちる可能性がある根拠はどこにあるんでしょうか?

オーリー
次に説明していきますね。

スポンサーリンク

恐怖指数・10年債はコロナショック前の動きに!?株価だけ再度下落の可能性あり!?

オーリー
こちらは恐怖指数と10年債金利チャート、および恐怖指数と10年債のポジション量になります。

オーリー
この2つの共通点を見つけてみてください。

カナエさん
えっと〜、売りポジションが徐々に減っていますね。

カナエさん
あ!これってコロナショック前と似てますよ!?

オーリー
目の付け所いいですね!

オーリー
実は3月コロナショック前にも同じような動きがありました。

 

コロナショック前の恐怖指数・10年債金利の投機筋考察はこちらの記事をご覧くださいませ。

→恐怖指数の過去の考察はこちら

→10年債の過去の考察はこちら

オーリー
この2つの売りポジションが解消されたあとにコロナショックで株価大暴落が来ました。

カナエさん
これも見事に当てられましたね!オーリーやや神!

オーリー
ありがとうございます^^

オーリー
にナスダックのポジション量は過去最大のショート(売り)になる中、10年債のポジション量は買われました。

オーリー
ここからナスダックショートの分が10年債ロングに回された可能性も考察できます。

カナエさん
なるほどですね〜。

オーリー
今回も恐怖指数・10年債2つでコロナショック前と似た動きから、再度株価の下落が来る可能性が浮上してきました。

オーリー
しかしFXのポジションではリスクオンの動きになっていることから、再度株価が下落したとしても修正程度で終わると考えています。

カナエさん
つまり、下落しても今のナスダックのように再度上昇するって感じでしょうか?

 

オーリー
そうですね。なので株も長期的には右肩上がりは継続する可能性があります。

オーリー
ただリスクオンでも一時的な株価下落が再度来るかもしれないと考えると、現段階で株価を全力買いというのはリスク大かなと考えています。

カナエさん
えっと、もし株価が一時的に落ちたとしてもFXに影響は与えると思いますか?

オーリー
仮に株価の一時的な下落が再度来たとしても、FXへの影響はないか、あっても小さい可能性は考えられます。

オーリー
もちろん恐怖指数・10年債の動きは株価下落の兆候だったとしても、リスクオンで株価下落は来なくてずっと右肩上がりのパターンもありえます。

カナエさん
なるほどですね!

オーリー
まだ大統領選挙まで一ヶ月あるので、その間にも投機筋の動きは見えてくると思います。

カナエさん
大きな動き見えたら、ぜひ考察お願いします!

オーリー
わかりました!楽しみにしててくださいね^^

カナエさん
あと投機筋チャートを10年分見て検証したいんですが、どこから見れますか?

オーリー
こちらから見ることができます!

カナエさん
ありがとうございます!

オーリー
あと今回の内容はこちらの動画でも解説しています。

カナエさん
また動画見て復習してみますね!今日も勉強になりました♫

 

今回はアメリカ大統領選挙株価だけ再度下落する可能性について、投機筋チャートから解説しましたが、いかがでしたか?

これで初心者投機筋チャート応用法について理解できたと思います。

ぜひこれからのトレードに活用してくださいね!

 

無料サインツールプレゼント

 

公式LINEに友達追加すると
無料サインツール
《投機筋インジケーター》をプレゼント!

↓↓オーリーch公式LINE 友達追加↓↓

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク


おすすめの記事