通信障害でFXトレードができない件について真剣に考えてみた。

https://www.youtube.com/embed/r2fYbP7L9BY

通信障害が発生!?トレードへの影響は?

トレードへの影響は?

こんにちは!オーリーです。

本日、ソフトバンクは全国的に通信障害が起きましたね!

この状況じゃトレードできず、僕はすごく冷や汗をかきましたね汗

僕は室内ではwi-fi環境でトレードできていますが、
もし外にいたらチャートも見れないし、損切りもできないところでした。

僕の場合、スマホはソフトバンク、ポケットwi-fiはauを使っています。

つまり、ソフトバンクで通信障害を喰らっても、

auのポケットwi-fiで代替できるわけです!!

エントリー回数が少ないほうが安全!?

もしスキャルピングやデイトレをやってる場合、
通信障害に遭遇したらエントリーも損切りもできなくなります。

それって、スキャルピングを中心にしたり、デイトレードを中心にしているトレーダーにとって大打撃ですよね?

ちなみにスキャルピングというのは、

エントリーしてから数分〜数十分で決済するトレードのことで、

デイトレードというのは、

エントリーした日の中で決済するトレードのことになります。

それに対してスイングトレードというのは、

エントリーしてから数週間〜数ヶ月で決済するトレードになります。

スイングトレードであればエントリー回数も少なくなるので
そこまで影響は無いですね。

つまり、エントリー回数が少ないスイングトレードの方が

突然やってくる通信障害に対して、リスクが小さいと考えています。

最悪の状況を考える

使っていなかったポケットwi-fiが役に立った!

僕はauのポケットwi-fiをずっと電源すらつけていませんでした笑

毎月3000~4000円をドブに捨てていたものでしたが、

この通信障害を通して、いざというときに役立つことを実感しました。

これで損切りできずに大損を防げたり、エントリーチャンスを減らさずに済む

と思えば毎月3~4000円と投資だと改めて考えることもできますね!

このような情報をLINE@でも配信していますので、

ぜひ友達追加よろしくお願いします♫

↓↓オーリーchLINE@ 友達追加↓↓


おすすめの記事