【FX予想ブログ】ポンドはどこまで落ちる?エリオット波動からオーリーが買わない理由を説明!

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー

こんにちは!オーリーです。

今回はFXポンド(GBP)ユーロ(EUR)今後の動きや、なぜ僕がまだ買いで狙わないのかお話していきます。

ポンドは一見グランビルの法則8番に見えますが、実は買いで狙うにはまだ危険な相場です。

FX初心者でもわかるように、エリオット波動を交えながら詳しくお話していきます。

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

では、今日のお話に入ります!!

スポンサーリンク

今ポンドを買うのは危険!?まずはその背景や予想を相場解説!

 

リナさん
オーリーさん、こんにちは!

 

オーリー
リナさん、こんにちは!今日はどうされたんですか?

 

リナさん
なんかポンド円(GBPJPY)が落ちてたから、買いで入りました!

 

リナさん
でも、一気に含み損7万円ですぅ・・・・(泣)

 

オーリー
リナさん、まだポンドを狙うには危険な状況なんです。

 

リナさん
えぇえ!?なぜそれを先に言わないんですか!?だってグランビルの法則8番出てるんですよ!?

 

ポンド円でグランビルの法則8番?

オーリー
確かにグランビルの法則8番ですが、実はまだ狙いたくない状況ですね。

 

オーリー
ちなみにグランビルの法則8番については下の説明をご覧くださいませ!
グランビルの法則8番について、分からない方はこちらを開いてみてくださいね!↓
グランビルの法則8番とは?
グランビル8番は右肩下がりの移動平均線に沿って価格帯が下降昇していく中、
移動平均線から大きく離れたポイントを買いで狙う目安としてみていきます。

グランビルの法則8番の特徴として、右肩下がりの移動平均線から大きく乖離した時、自立反発し移動平均線まで戻るという特性を狙ったものになります。

こちらもポイントは、大きく乖離しているというところです。もちろん、ここで売りで狙っていってはいけません。

買いシグナルとなるので注意しましょう!

オーリー
今回はポンド買いが危険な理由をメインにお話していきます!

 

リナさん
わかりましたぁ。たくさん聞かせてください!

スポンサーリンク

ポンドの解説の前に!株価とドルや円の関係を解説!

 

オーリー
さて、まず先日FOMCで株価が一気に落ちましたね!

リナさん
あれ?なんでここで株価が出てくるんですか?

 

オーリー
FOMCで「今後の利下げは行わない。」との発表だったので、長期的に利率の安定するドル通貨が買われています。

 

オーリー
そして株安の動きにより、日本円も買われる動きになっています。

 

リナさん
ふむふむ。つまり、円もドルも買われているということですね。

 

オーリー
そうですね!この辺の詳しいお話は下記の記事をご覧くださいませ。

→【今後のFX】FOMCの予想結果は!?今度のドルや金の動きを解説!

 

リナさん
ありがとうございます!

 

オーリー
そして、株が売られるとユーロ(EUR)ポンド(GBP)は売られていきます。

 

リナさん
だから、ポンド円(GBPJPY)やポンドドル(GBPUSD)、ユーロ円(EURJPY)やユーロドル(EURUSD)が暴落してるんですね!

 

オーリー
その通りです!今回の内容は、これを前提としてお話していきます。

 

リナさん
早速ポンドについて、相場解説お願いします!

オーリー
次に説明していきますね!!

スポンサーリンク

ポンドの相場解説!エリオット波動についても説明します。

 

オーリー
ポンド円ですが、実は2015~2016年の間で、月足で5波形成をしたんです!

 

リナさん
え?5波形成・・ってなんですか?

 

オーリー
5波形成と3波形成のサイクルのことをエリオット波動と呼びます。詳しくは下記で説明してますので、ぜひご覧くださいませ!

 

エリオット波動について、分からない方はこちらを開いてみてくださいね!↓
エリオット波動というのは一言でいうと

「相場にはサイクルがあり、値動きには一定のサイクルがある」という考えがあります。

このサイクルのパターンというのはいくつかありますが、まずは基本的な形から最初に図を見ていきましょう。

まず、上の図を見ると

1波・2波・3波・4波・5波5つの波で構成されているのがわかると思います。

次に、a波・b波・c波3つの波で構成されています。

この1波・2波・3波・4波・5波の5つの波を推進波」

a波・b波・c波「修正波」と呼びます。

 

 

リナさん
ありがとうございます!

 

オーリー
ポンド円は2016年に最安値をつけ、エリオット波動でいうA・B・C波で上昇しました。

 

 

リナさん
ふむふむ。

 

オーリー
さて、ここからが本題ですが、A~C波の3波形成のあとは、また5波形成となりやすいです。

 

オーリー
そこでですが、現在のポンド円が何波目か数えてみてください!

 

リナさん
えっと・・・・3波目ですかね?

オーリー
正解です!

 

リナさん
じゃあ、3波目でなんで買いで狙うのは危険なんですか!?

 

オーリー
また後に説明していきますね!!

スポンサーリンク

ユーロの相場解説!ポンドとの関連性とは?

 

オーリー
さて、次はユーロの相場解説を行います。

 

リナさん
あれ?ドルと円は買われてポンドやユーロが売られてるのはわかりました。でも、ユーロとポンドの関係はどうなんですか?

 

オーリー
ユーロポンド(EURGBP)のチャートですが、週足でトレンドラインの間でレンジ相場になっています。

 

リナさん
レンジ相場・・・?

 

オーリー
レンジ相場は、互いの通貨の力が同じぐらいのときに、トレンドラインの中でジグザグに行き来する相場のことです。

リナさん
ありがとうございます!

 

オーリー
つまり、ユーロとポンドはほぼ同じ力で釣り合っている状況と言えます。

 

オーリー
なのでユーロも見ていくことで、ポンドの今後の動きもわかっていくということですね。

 

リナさん
なるほど!

 

オーリー
こちらがユーロ円(EURJPY)のチャートですが、三角持ち合いを下に抜けてきました。

オーリー
三角持ち合いとは、上下対象にトレンドラインが収束する中でレンジで動く形のことを呼びます。

FX,三角持ち合いの説明

 

リナさん
じゃあ、ユーロ円もここから一気に落ちていくとみることができるはなぜでしょうか?

 

オーリー
こちらがユーロドル(EURUSD)のチャートですが、2017年の4月に週足でが開きました。

 

 

リナさん
窓・・・?

オーリー
窓については、下で説明しています!
窓について、分からない方はこちらを開いてみてくださいね!↓

さて、ここでというFXでは見慣れない単語が出てきましたね。
FX株価は土日は市場が閉まっているので取引が行われませんが、
実はイスラム圏にある中東のバーレーン市場は金曜日がお休みで、土日は普通に市場が開いてます。
もし土日の間に大きなニュースが流れるとバーレーン市場で大きく動くため、
日本で月曜日に市場が開くと、バーレーン市場で動いた分がチャートで空白になります。
このチャートの空白分を「窓」と言うんですね!
ちなみに前週の価格から下向きに窓が開くと下窓、上向きに窓が開くと上窓と呼びます。
窓は開くと閉めようとする傾向があり、その窓閉めを狙ってトレードすることが窓閉め狙いになります。

窓については下記の記事でも詳しく説明しているので、ぜひご覧くださいませ!

 

オーリー
そして2017年に開いた窓ですが、実は2年位以上も締まって無いんです!

 

リナさん
えぇえ!?じゃあ、窓を締めに来るということですか?

オーリー
そのとおりです!ここから月足単位で窓を閉めにくると考えると、ユーロドルは更に落ちていくと見ることができます。

 

リナさん
だから連動してユーロ円も落ちていく、ユーロも落ちるということはポンドも落ちる・・・と見ていいんですね?

 

オーリー
さすが理解がいいですね!そのとおりです!

 

リナさん
で、まだエリオット波動3波目が危険な理由を聞いてないです!

 

オーリー
次に説明していきますね!

スポンサーリンク

ポンドはどこまで落ちる!?買い狙いが危険な理由をエリオット波動から説明!

 

オーリー
実はエリオット波動3波目の特徴として、一気に値動きするところがあります。

 

オーリー
そして3波目のあとには4波→5波と更に続く可能性も考えられます。

 

リナさん
ふむふむ。

オーリー
だから3波目で買いで狙うことはしないんです!

 

リナさん
なるほど!

 

オーリー
先程ポンド円のチャートをお見せしましたが、実はポンドドルも同じく3波目でサポートラインを割ってこようとしています。

リナさん
サポートラインを割るとどうなるんですか?

 

オーリー
そこから一気に暴落する可能性が高くなります!つまり、ポンド円が100円を下回ってもおかしくないわけです。

 

リナさん
うわぁああ!もうすごい勢いで下がるということなんですね。

 

オーリー
更に昔はポンド円が500円だった時代もあったんです!

 

リナさん
えぇええ!?

オーリー
つまり、長年に渡って500円から100円台に落ちたので、まだ今の所底が見えないんです。

 

オーリー
だから僕はポンドを買いで狙わないということです!

 

リナさん
なるほど!じゃあ、今持ってる私のポンド円のポジションは切ったほうがいいんですか?

 

オーリー
そこはリナさんにおまかせしますが、ここからの動きを見てリスクを取れるか考えたほうがいいと思います。

 

リナさん
わかりましたぁ・・・じゃあ、損切りします(泣)

 

リナさん
でもとても勉強になりました!オーリーさんありがとうございます!

 

オーリー
こちらの動画でも解説してますので、ぜひ見てみてくださいね!

 

今回はFXポンド(GBP)ユーロ(EUR)今後の動きや、なぜ僕がまだ買いで狙わないのかお話していきましたが、いかがでしたか?

 

これでFX初心者でもエリオット波動3波目で狙うのが危険なのか、そしてポンドユーロ今後の動きを理解できたかと思います。

ぜひ今後のトレードに活かしてくださいね!

億トレーダーが相場を実況中継!

日々相場の予想を配信していますので、
ぜひフォローよろしくお願いします♫

↓↓オーリーch Twitterフォローする↓↓

無料サインツールプレゼント

LINE@を友達追加すると
億トレーダーが作ったサインツール
《オリスキャ2》をプレゼント!

↓↓オーリーchLINE@ 友達追加↓↓


最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

おすすめの記事