【今後の株価・FX】逆イールドカーブで景気後退!?今後の動きはどうなる?

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー

こんにちは!オーリーです。

現在、長期金利短期金利を下回る「逆イールド」が発生しています。

この逆イールドが起きると世間は「いよいよ景気後退か!?」となっていくのですが、ここでオーリーは再び株価を売りで狙うことはしません。

その理由をFX初心者でもわかりやすいように、グランビルの法則連動性を踏まえて説明していきますので、ぜひ最後までお読みくださいね!

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

スポンサーリンク

逆イールドで景気後退!?

 

ケンジさん
オーリーさん、こんにちは!

 

オーリー
ケンジさん、こんにちは!今日はどうされたんですか?

 

ケンジさん
オーリーさん、ニュースで「逆イールド」という言葉が出てきたんですが、逆イールドとは何でしょうか?

 

オーリー
実はアメリカ国債金利には10年債(長期債)と2年債(短期債)があるんですが、金利が10年債<2年債となる現象のことを指します。

 

 

ケンジさん
うーん・・・・もう少し詳しくお願いします!

 

オーリー
詳しくは下記の記事で詳しくお話しているので、ぜひご覧くださいませ!

 

→逆イールドとは?金利と株価の関係からわかりやすく説明!【今後の株価】

 

ケンジさん
ありがとうございます!

 

ケンジさん
じゃあ、逆イールドということは、世間はいよいよ暴落ムードじゃないですか!

 

オーリー
まぁ、ただ既に世間に「暴落するかもしれないぞ!」という認識が浸透した頃に、僕は売りで再度狙おうとは思いません。

 

ケンジさん
え!?これからが暴落の本番だと思いますよ!?なぜ、また売りで狙わないんですか?

 

オーリー
次に説明していきますね!

スポンサーリンク

逆イールドになったから、再び売りで狙わないのはなぜ?

 

オーリー
ケンジさん、実は暴落と暴騰を取るのって、下記の図のように最初と最後が美味しいんですよ!

 

 

ケンジさん
えっと・・・最初と最後はグランビルの法則4番と8番ですね!

 

オーリー
よく覚えてましたね!グランビルの法則について分からない方は、下の説明を見てみてください!

 

グランビルの法則4番・8番についてはこちらをクリック!
グランビルの法則4番は、上昇トレンド中で勢いよく移動平均線から乖離したポイントを狙っていきます。

つまり、相場が過熱し上昇トレンドが続く中売りを仕掛けるということになります。

初心者の方なら、みんなが買ってるから買うという心理で取引をするのはスムーズに取引できても、みんなが買っているポイントで売りを仕掛けるこの4番はどこが天井か?という不安感もあり中々手を出しずらいポイントでもあると思います。

一体どんな法則となるのか見ていきましょう!

グランビルの法則4番とは?
グランビル4番は右肩上がりの移動平均線に沿って価格帯が上昇していく中、
移動平均線から大きく離れたポイントを売りで狙う目安としてみていきます。

グランビルの法則4番の特徴として、右肩上がりの移動平均線から大きく乖離した時、自立反発し移動平均線まで戻るという特性を狙ったものになります。

ここでもポイントは、大きく乖離しているというところです。もちろん、ここで買いで狙っていってはいけません。

売りシグナルとなるので注意しましょう!

また、グランビルの法則4番を上下反転させた形がグランビルの法則8番になります!

グランビルの法則8番とは?
グランビル8番は右肩下がりの移動平均線に沿って価格帯が下降昇していく中、
移動平均線から大きく離れたポイントを買いで狙う目安としてみていきます。

グランビルの法則8番の特徴として、右肩下がりの移動平均線から大きく乖離した時、自立反発し移動平均線まで戻るという特性を狙ったものになります。

こちらもポイントは、大きく乖離しているというところです。もちろん、ここで売りで狙っていってはいけません。

買いシグナルとなるので注意しましょう!

 

オーリー
最初はストンと落ち、そこからダラダラ上がって下がっていきながら落ち、最後にストンと落ちる・・・というイメージです。

 

ケンジさん
うーん、何か具体的なチャートはありますか?

 

オーリー
2008年リーマンショック時のアメリカ株ダウのチャートがわかりやすいですね!

 

 

ケンジさん
あ、ほんとだ!ちなみにリーマンショックはこのチャートのどこで起きたんですか?

 

オーリー
最後のグランビルの法則8番を形成するときに発生しましたね!

 

ケンジさん
そうだったんですね。そして今株価が落ちて、また上がってきているじゃないですか?

 

ケンジさん
今後の動きについて教えて下さい!

 

オーリー
次に説明していきますね!

 

スポンサーリンク

ドル円と株価の今後の連動性は?

 

オーリー
実はここ半年、ドル円(USDJPY)と株価は連動していなかったんです。

 

 

ケンジさん
あ、たしかに逆の動きをしてますね。

 

オーリー
だから株価が落ちているのにドル円は上がっている・・・といった現象が起きていました。

 

ケンジさん
じゃあ、今後はどうなるんですか?

 

オーリー
実は今、ドル買いの動きが出てきているんです。

 

オーリー
利下げが行われると、自国の株価は買われやすくなります。

 

オーリー
だから考えられることとしては、ドルが買われて株価も買われる・・・本来は同じ動きで連動してたので警戒してますね。

ケンジさん
だから、オーリーさんはオーストラリア株を1億円で利食いされたんですか?

 

オーリー
そうですね!特に世間に「もう大暴落来るんじゃね?売りで入ったほうがいいよ!」と浸透したときほど、株価って落ちにくいんですよ。

 

 

ケンジさん
それってなぜですか?

 

オーリー
チャートは売り圧力が高まると上がり、逆に買い圧力が高まると下がるというように、大衆トレーダーが損するようにできています。

 

ケンジさん
なるほど〜。そのように大局的に見れるからこそ、しっかり利食いできたんですね!オーリーさんやっぱり神です!

 

オーリー
嬉しいお言葉ありがとうございます!こちらの動画でも説明してますので、ぜひご覧くださいませ。

 

 

ケンジさん
ありがとうございます!今回もとても勉強になりました!

 

今回は逆イールドからの、今後株価FXの動きをグランビルの法則連動性からお話しましたが、いかがでしたか?

これでFX初心者の方でもしっかり相場観を見ることができるようになったと思います。

これからのトレードにしっかり活かしてくださいね!

億トレーダーが相場を実況中継!

日々相場の予想を配信していますので、
ぜひフォローよろしくお願いします♫

↓↓オーリーch Twitterフォローする↓↓

無料サインツールプレゼント

LINE@を友達追加すると
億トレーダーが作ったサインツール
《オリスキャ2》をプレゼント!

↓↓オーリーchLINE@ 友達追加↓↓


最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

おすすめの記事