NYダウは1,276ドル安へ。日銀が円安で為替介入を行う可能性が浮上?

スポンサードリンク

【オーリーch公式ブログ】ーFX・株 リアルチャート予想ー
こんにちは!オーリーです。

今回はNYダウ1,276ドル安となったことやCPIショックFRB利上げ可能性株価下落を引き起こしたこと、日銀円安為替介入を行う可能性が浮上していることについて考察していきます。

テレビ新聞などが情報を流す情報戦争の中で「真実」の情報をつかむキッカケになると思うので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

 

↓↓↓YouTubeのチャンネル登録はこちら↓↓↓
⇒オーリーの公式動画配信

 

では、今日のお話に入ります!!

ぜひ最後までお読みください^^

スポンサードリンク

NYダウは1,276ドル安へ。

カナエさん
オーリーさん、こんにちは。NYダウが昨日急落したと聞きました。

オーリー
カナエさん、こんにちは。9月13日、NYダウは5日ぶりに急反落し2020年6月以来の暴落幅となりました。

カナエさん
その暴落幅はどれぐらいになったのですか?

オーリー
1,276ドル安となり、9月6日から続いていた修正を打ち消す形となりました。

カナエさん
ドル円はどうでしょうか?

オーリー
9月14日にドル円は再度145円付近まで一時上昇しました。

カナエさん
機関投資家が強くてドル円が上がっているようですよね!?

 

投機筋チャートの見方については、こちらの説明をご覧くださいませ。

投機筋チャートの見方についてはこちらをクリック!

投機筋チャートとは大口投機筋・機関投資家・レバレッジファンドの「相場を操る御三家」のポジション量をまとめたチャートになります。

また相場を操る御三家に加え、小口投機筋のポジション量も掲載しています。

オーリー
投機筋チャートでは普通のチャートからは見ることができない、中長期的な相場の動きを見ることができます^^
相場を操る御三家について
大口投機筋・機関投資家・レバレッジファンド → 大口資金で動かす存在でチャートの動きに大きく影響を与える。

小口投機筋 → 個人投資家のことであり、相場の操る御三家に比べて資金力は圧倒的に不利。

オーリー
小口投機筋は資金力で不利なことから、相場を操る御三家の動きによってロスカットを喰らいやすい傾向にあります。
投機筋チャートはCFTCという海外のサイトからデータを取っており、それを和訳した上でチャートにまとめています。
 

CFTCのサイトはこちらからご覧くださいませ。

ここで投機筋チャートで掲載しているポジション量は「NETポジション」という形式を採用しています。

オーリー
NETポジションとは、買いポジション数から売りポジション数を差し引いたものになります。
NETポジションの定義
・NETポジション = 買いポジション数 − 売りポジション数
NETポジションは0より上、すなわちプラスの値を取ると買いポジション量が多いということになります。
逆に0より下、つまりマイナスの値を取ると売りポジション量が多いということになります。

またNETポジションには限界値が存在し、限界値に当たると反発する傾向があります。

次に投機筋チャートの見方は以下のようになります。

ブログで公開している投機筋チャートにはもう一つ、総ポジション量チャートがあります。

総ポジション量全NETポジションを合計したものになります。

ブログで公開している投機筋チャートは一部除いて直近1年分のNETポジションをまとめています。

しかしMT4版であれば過去約10年分の投機筋チャートを使うことができます。

 

オーリー
機関投資家がドル円を押し上げたことについてはこちらで解説しています。
 

機関投資家が円安の犯人であることについては、こちらの記事をご覧くださいませ。

→【FX・株・投機筋チャート】機関投資家が円をさらに売り増し、日経平均株価を爆買いへ。ドル円は150円に到達するか?

カナエさん
ありがとうございます!

 

カナエさん
でもファンダメンタルズではなぜNYダウは急落したのでしょうか?

オーリー
次に説明していきます。

スポンサードリンク

CPIショックとFRB利上げの可能性が株価下落を引き起こしたか。

オーリー
NYダウが急落したファンダメンタルズ的な原因はCPIショックFRB利上げ予定にありました。

カナエさん
CPIとは何でしょうか?

オーリー
CPIとは米消費者物価指数のことです。

オーリー
9月13日に8月CPIが発表されましたが、その上昇率は市場予想を上回りました。

カナエさん
具体的にはどのぐらい上回ったのでしょうか?

オーリー
前年比CPIの市場予想は8.1%に対し、結果は8.3%となりました。

オーリー
このことを受け、FRBは来週の会合で少なくとも0.75ポイントの利上げに踏み切ることがほぼ確実になりました。

カナエさん
たしか政策金利を上げるというのは金融引締ですよね?

オーリー
そうですね。なのでファンダメンタルズ的も景気後退が目に見える形として現れたと思われます。

オーリー
またFRBの利上げ関連に関してもわかればまとめていきます。

カナエさん
わかりました!

カナエさん
あと日銀が為替介入を行うと聞いたのですが、どういうことなのでしょうか?

オーリー
次に説明していきますね。

日銀が円安で為替介入を行う可能性が浮上?

オーリー
9月14日、日銀は市場参加者に相場水準を尋ねるレートチェックを実施したことが明らかになりました。

カナエさん
レートチェックは初めて聞きましたね。

オーリー
具体的には政府や日銀が直接通貨を売買し、ここから相場に為替介入が行われる可能性が浮上しています。

カナエさん
やはり異常な円安が原因なのでしょうか?

オーリー
そうですね。止まらない円安に歯止めをかけるために為替介入を行うことが示唆されています。

カナエさん
でもオーリーさんはテクニカル分析で見られているんですよね?

カナエさん
そうなればテクニカル分析で為替介入もすべて織り込み済みということもあり得るのでしょうか?

オーリー
その可能性もあります。ファンダメンタルズなどニュースはあくまでテクニカル分析に対する答え合わせという感覚です。

カナエさん
ドル円は最高150円付近まで上がる可能性についても言及されていましたもんね。

 

ドル円が150円に向かう可能性については、こちらの記事をご覧くださいませ。

→ドル円は転換の初動をつけ、130円から下落か?金(ゴールド)はまだ売り目線を継続。

カナエさん
もし150円付近で為替介入が行われるような展開になったら面白いと思います。

オーリー
次回も情報をまとめていきます。

カナエさん
今日もありがとうございました!

今回はNYダウ1,276ドル安となったことやCPIショックFRB利上げ可能性株価下落を引き起こしたこと、日銀円安為替介入を行う可能性が浮上していることについて考察しましたが、いかがでしたか?

テレビ新聞などが情報を流す情報戦争の中で「真実」の情報をつかむキッカケにとして、ぜひ活用してくださいね。

 

 

ブログの更新通知を受け取る

 

ページ左下のこちらのアイコンを押せば
ブログ更新時に通知を受け取れます!
(※iPhoneには対応しておりません。)
また、メルマガでもブログ更新のお知らせを配信しています。
ぜひこちらからご登録ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

おすすめの記事